ミドルウェア管理


オラクルは、管理者の作業を容易にするミドルウェア管理機能として、構成およびコンプライアンスの管理、パッチの適用、プロビジョニング、テスト、パフォーマンスの管理、自動チューニングを含む完全なライフサイクル・ソリューションを提供しています。

 

ソリューションの概要

問題解決にかかる時間が50%以上減少します。ミドルウェア管理者の生産性が25%以上向上し、SOAインフラストラクチャのデプロイメントが92%高速になります。 Oracle Enterprise Managerは、Oracle WebLogic Server、Oracle Fusion Middleware、および他社のミドルウェア・テクノロジーに対応した包括的な管理ソリューションです。管理できるミドルウェア・ソフトウェアは次のとおりです。

  • Oracle WebLogic Server
  • Oracle Coherence
  • Oracle Web Tier(例:Oracle HTTP Server、Oracle Traffic Director)
  • Oracle SOA Suite
  • Oracle WebCenter Suite
  • Oracle Identity Management
  • Oracle Business Intelligence Enterprise Edition
  • Oracle以外のミドルウェア(例:Apache Tomcat、JBoss Application Server、IBM WebSphere Application Server)

Oracle Enterprise Manager Cloud ControlによるOracle Identity Managementの管理について詳しくは、Identity Managementのページを参照してください。