oracle-db12c-logoOracle Real Application Clusters




Oracle Real Application Clusters(Oracle RAC)は、受賞歴のあるOracle Database Enterprise Editionのオプションです。従来のシェアード・ナッシング方式および共有ディスク方式の限界を克服する共有キャッシュ・アーキテクチャを使用し、すべてのビジネス・アプリケーションにスケーラビリティと可用性の高いデータベース・ソリューションを提供するクラスタ・データベースです。また、オラクルのプライベート・クラウド・アーキテクチャの主要コンポーネントとなっています。より高いレベルのシステム・アップタイムを実現するためOracle Database Standard EditionでもOracle RACはサポートされています。

Oracle RAC One Nodeは、クラスタ内の1ノードで稼働するOracle RAC対応データベースのシングル・インスタンスであり、柔軟なデータベース統合に向けた低コストの入口になります。受賞歴を誇るOracle Database Enterprise Editionのオプションとして、Oracle RAC One Nodeはデータベース統合の柔軟性を向上させます。また、企業内のOracleデータベースに対して標準配置が提供されることで、管理上のオーバーヘッドが削減されます。

 データ・シート:Oracle Real Application Clusters(Oracle RAC)  ホワイト・ペーパー:Oracle Real Application Clusters(Oracle RAC)
 データ・シート:Oracle RAC One Node   ホワイト・ペーパー:Oracle RAC One Node

Oracle RACオプションおよびOracle RAC One Nodeオプションには、無償の機能拡張としてApplication ContinuityとOracle Database Quality of Service Managementが含まれています。

 Application Continuity  Oracle Database Quality of Service Management ホーム
 

技術記事


関連テクノロジー


Oracle RACテクノロジーの認定マトリックス


  

以前のリリース