Oracle VM テンプレート


Oracle VMテンプレートは、インストールと構成が実施済みのソフトウェア・イメージを提供することで、完全に構成済みのソフトウェア・スタックをデプロイするための革新的なアプローチを提供します。Oracle VM テンプレートを使用することで、インストールと構成のコストが不要になり、継続的なメンテナンス・コストが削減されるため、組織は迅速な製品化と運用コストの削減を実現できます。Oracle Linux、Oracle Solaris、Oracle Database、Fusion Middlewareなど、オラクルの主要製品に対応したテンプレートをダウンロードで入手できます。

>> 詳しくはこちら

開発者向けの事前構築済み仮想マシン (Oracle VM Virtual Box用)


新しいソフトウェア・スタックの学習や機能検証を行う場合、インストール作業や複雑な環境セットアップ作業に手間暇がかかるものです。オラクルでは、そのような動作環境をセットで事前構築済みのOracle VM VirtualBoxアプライアンスに組み込み、ユーザーが単一のユニットとしてダウンロード、インストール、体験できるようにしています。ダウンロードしたファイルをアセンブルして、無料で利用可能なVirtualBoxにインポートすれば、すぐにソフトウエアの使用を開始できます。

>> 詳しくはこちら

Oracle Database 12c R1 on VirtualBox 構築ガイド


Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Database 12c Release 1 環境の構築

本ガイドでは、Oracle VM VirtualBoxを用いて単一インスタンス・データベース環境を構築するための手順を説明します。構成としては仮想化ソフトウェアであるOracle VM VirtualBoxを用いて、1台の物理マシン上に1台の仮想マシンを作成します。仮想マシンにはOSとしてOracle Linuxをインストールし、さらにOracle Databaseをインストールして環境を構築します。

Oracle VM VirtualBox を用いた Oracle Real Application Clusters (RAC) 12c Release 1 環境の構築

本ガイドでは、Oracle VM VirtualBoxを用いてOracle Real Application Clusters (RAC) 環境を構築するための手順を説明します。RACは共有ディスク、共有キャッシュ型のクラスタ・データベースであり、可用性と拡張性に富んだ環境を提供します。主に複数のサーバー(ノード)を使用して環境を構築しますが、本ガイドの構成では仮想化ソフトウェアであるOracle VM VirtualBoxを用いて1台の物理マシンで環境を構築しています。