Oracle Solaris Studio Topics


製品のドキュメント

ホワイトペーパー/技術情報

メディア

構築
Oracle Solaris Studio C、C++、Fortran コンパイラには、Oracle Solaris の SPARC と x86/x64 の両プラットフォームでアプリケーションを構築するための拡張機能が含まれています。» さらに読む
 
デバッグ
プログラムのデバッグ作業の成功は、科学的というよりはむしろ芸術的です。dbxは対話的なソースレベルの事後と、リアルタイムにコマンド行デバッグをおこなうためのツールであり、さらに多くの機能も備えています。»  さらに読む
 
分析
プログラムの最適化における最初のステップがパフォーマンスの分析です。Oracle Solaris Studio Performance Analyzer では、コードのパフォーマンスを評価し、潜在的なパフォーマンスの問題点を識別して、問題が発生している場所をコードの中から検出することができます。»  さらに読む
 
チューニング
Oracle Solaris Studio C、C++、Fortran コンパイラには、ターゲットとなるハードウェアや高度な最適化技術を指定するための豊富なコンパイル時オプションがあります。 »  さらに読む
 
マルチコア/並列プログラミング
High Performance and Technical Computing (HPTC) は、きわめて複雑な科学的もしくは技術的問題に取り組む数値計算技術に適用されています。Oracle Solaris Studio コンパイラとツールは、デスクトップから浮動小数点やデータ処理量の多いコンピューティングのための TeraFLOPS に至る、シームレスな統合環境を提供しています。 »  さらに読む
 
コンピューティング
Oracle Sun の SPARC と x86/x64 の両プラットフォームにおける浮動小数点環境により、堅牢で高パフォーマンスな移植性の高い数値アプリケーションを開発することができます。浮動小数点環境はまた、他者が作成した数値プログラムの異常な動作の調査にも役立ちます。Sun Performance Library は数多くの高度な数学関数ルーチンのなかでもかなり最適化されたものを提供します。 »  さらに読む
  false ,,,,,,,,,,,,,,,,