第34回WebLogic Server勉強会@東京

2013年3月21日(木)
18:30~20:40
(受付開始 18:00~)
オラクル青山センター
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8
イベント・セミナー
席に限りがあります。登録はお早めに
  概要  アジェンダ

来る2013年3月21日(木)に「第34回 WebLogic Server勉強会@東京」を開催します。

前半は、Java Persistence APIを使用したデータアクセス層の開発方法を解説し、EclipseやWebLogic Server 12cを使ったデモを紹介します。

後半は、RESTful Webサービスの概要とJAX-RSの基本を説明し、WebLogic Server 12c上にデプロイして動かす流れを紹介します。

東京近郊の皆様、3月21日(木) には仕事を早めに切り上げ、午後6時30分にオラクル青山センターに集合しませんか?

■Oracle WebLogic Server & Java EEの使える情報を随時更新
WebLogic Channel

■Oracle Fusion Middleware総合Twitterアカウント
Oracle Middleware/JP

  • 主催:
日本オラクル株式会社
  • 参加費:
無料
  • 対象:
・WebLogic Serverのアプリケーション開発者・運用管理者
・Java EEアプリケーションに関わる技術者で、WebLogic Serverに興味のある方
・WebLogic Serverをこれから学ぼうという方
・Java EEアプリケーション・サーバー選定のために情報収集している方

■ご同業者の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
■お申込多数の場合は、上記対象者の方を優先させていただく場合がございます。
  • 定員:
90名
  • お問い合わせ:
日本オラクル株式会社 セミナー事務局
E-mail: oracle-events2_jp@oracle.com
  • お申し込み方法:
申し込みには、オラクル・コーポレーションのプロファイルのご登録が必要となります。 プロファイル登録に関する詳細は こちらをご参照ください。
※お申込みまたはご参加いただいたお客様に対して、本セミナーに関するご連絡メールやお礼メールを配信させていただくことがあります(ダウンロード資料のご案内、アンケートのご依頼が含まれる場合があります)。予めご了承ください。

アジェンダ

18:30 ~ 18:35 オープニング
18:35 ~ 19:25 Java Persistence API入門

JPAはO/RマッピングのAPIで、Java EEの標準仕様にも含まれています。アプリケーションのデータアクセス層開発を簡単にするだけでなく、Eclipse(OEPE 12c)やWebLogic Server 12cと組み合わせることで、より効率の良い開発を行うことができます。JPAの基本から簡単な開発手順を解説します。

日本オラクル
Fusion Middleware事業統括本部 ソリューション本部
松林 晶
19:25 ~ 19:35 休憩
19:45 ~ 20:25 WebLogic ServerでJAX-RS

JAX-RSはRESTful Webサービスに適した柔軟なAPIです。JAX-RSはJava EE 6に含まれる他、WebLogic Server 11gでも先取りして取り入れられています。今回はRESTful Webサービスの概要とJAX-RSの基本について、WebLogic Serverの視点から説明します。

GlassFishユーザー・グループ・ジャパン
副会長
蓮沼 賢志 氏
20:25 ~ 20:40 Q&A

Q&Aおよび抽選会を開催します


政府機関の役職員の方は、ここをクリックして本イベントに関する重要な倫理情報をご確認ください。
本イベントの登録ならびに参加によって収集されたお客様の個人情報は、オラクルのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理されます。
イベントの詳細 :
2013年3月21日(木)
18:30~20:40
(受付開始 18:00~)

オラクル青山センター
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8
A map marking my location
Stay Connected:
Oracle on Facebook Oracle on LinkedIn Oracle on Youtube Oracle on Twitter Google+ Oracle Mix
ブックマーク &共有:


21-MAR-13