2時間で分かる!バージョンアップ&パフォーマンス飛躍の最新DBセミナー

2013年3月8日(金)
15:00 ~ 17:30 (受付時間14:30~)
日本オラクル西日本支社セミナールーム
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル 9F
イベント・セミナー
席に限りがあります。登録はお早めに
  概要  アジェンダ

現状のデータベースに満足していますか?世界で最も使われているオラクルのデータベースは日々進化を遂げています。最新バージョン11.2で使える様々な新機能とアップグレード時の注意点を1時間でわかりやすく解説します。また、低コストで手軽に高可用性&ハイパフォーマンスのデータベースが実現できる、データベースとハードウェアが一体化したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」について、実機を用いながら、実例とともに詳しくご紹介します。
現状のデータベースのパフォーマンスに課題を感じている方、ハードウェアの新規購入・リプレースを考えている方にお勧めのセミナーです。

  • 主催:
日本オラクル株式会社
  • 参加費:
無料
  • 対象:
IT企画部門(システム企画、個別システム開発、IT基盤担当、セキュリティ担当、等)
情報システム部門の責任者およびご担当者様
データベース管理者様
※ 特に、新システムの構築を計画・担当される方※ 既存システムの アップグレードやリプレースを計画・担当される方
■ご同業者の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
■お申込多数の場合は、上記対象者の方を優先させていただく場合がございます。
  • 定員:
30名
  • お問い合わせ:
日本オラクル株式会社 セミナー事務局
E-mail: oracle-events2_jp@oracle.com
  • お申し込み方法:
申し込みには、オラクル・コーポレーションのプロファイルのご登録が必要となります。 プロファイル登録に関する詳細は こちらをご参照ください。
※お申込みまたはご参加いただいたお客様に対して、本セミナーに関するご連絡メールやお礼メールを配信させていただくことがあります(ダウンロード資料のご案内、アンケートのご依頼が含まれる場合があります)。予めご了承ください。

アジェンダ

15:00 ~ 15:50 データベースアップグレードの極意

システムを継続的に強化していく上では、利用しているシステム基盤をいち早く最新バージョンへアップグレードしていくことが不可欠です。しかし、アップグレードの失敗がビジネスの継続性に影響を及ぼすことを懸念し、その実施に踏み切れないケースも多々見られます。
本セッションでは、Oracle Database 11gへのアップグレードに際して、実際にお客様から相談を受ける課題事項とそれを解決する最新技術を事例を交えてご紹介いたします。

日本オラクル株式会社
製品戦略統括本部 テクノロジー製品推進本部
シニアプロダクトラインマネジャー
平井 克人
15:50 ~ 16:00 休憩
16:00 ~ 17:10 実機で体感、 Oracle Database Applianceのご紹介

Oracle Database Applianceは、世界で最も使われているデータベースとOS、サーバー、ストレージ、ネットワーク、クラスタウェア、管理ソフトを一つの筺体に統合させた、データベースアプライアンス製品です。ハイパフォーマンス&高可用性データベースを低コストで手軽に手にいれたいという方向けに、製品の特長やご検討にあたって気になるポイントを事例を交えて解説いたします。実機もご覧いただけます。

日本オラクル株式会社
製品戦略統括本部 テクノロジー製品推進本部
プロダクトラインマネジャー
山本 祐介
17:10 ~ 17:30 質疑応答

受付終了
政府機関の役職員の方は、ここをクリックして本イベントに関する重要な倫理情報をご確認ください。
本イベントの登録ならびに参加によっ て収集されたお客様の個人情報は、 オラクルのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理されます。
イベントの詳細 :
2013年3月8日(金)
15:00~17:30 (受付時間14:30~)

日本オラクル西日本支社セミナールーム
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル 9F
Stay Connected:
Oracle on Facebook Oracle on LinkedIn Oracle on Youtube Oracle on Twitter Google+ Oracle Mix
ブックマーク &共有:


08-MAR-13