実機で体感、Oracle Database Applianceの実力

2013年7月16日(火)
15:30 ~ 17:15 (受付時間 15:00~)
オラクル青山センター
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8
イベント・セミナー
席に限りがあります。登録はお早めに
  概要  アジェンダ

オラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」のさまざまなメリットや採用事例をご紹介した上で、ご検討にあたって気になるポイントを解説します。

シンプルに高可用性データベースを構築・運用できるOracle Database Appliance を検討されているお客様はぜひご参加ください。

  • 主催:
日本オラクル株式会社
  • 参加費:
無料
  • 対象:
IT企画部門(システム企画、個別システム開発、IT基盤担当、等)
情報システム部門の責任者およびご担当者様
システム・インテグレーターの責任者およびご担当者様
データベース管理者様
■ご同業者の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
■お申込多数の場合は、上記対象者の方を優先させていただく場合がございます。
  • 定員:
30名
  • お問い合わせ:
日本オラクル株式会社 セミナー事務局
E-mail: oracle-events2_jp@oracle.com
  • お申し込み方法:
申し込みには、オラクル・コーポレーションのプロファイルのご登録が必要となります。 プロファイル登録に関する詳細は こちらをご参照ください。
※お申込みまたはご参加いただいたお客様に対して、本セミナーに関するご連絡メールやお礼メールを配信させていただくことがあります(ダウンロード資料のご案内、アンケートのご依頼が含まれる場合があります)。予めご了承ください。
  • その他:
下記に該当する場合は、お手数ですがこちらよりお問い合わせ頂けますようお願い申し上げます。
・お申込み完了後24時間以内に、日本オラクルセミナー事務局からのメールが届かない場合。
・お申込みのイベント・セミナー開催2営業日前までに、参加可否に関するメールが届かない場合。

アジェンダ

15:30 ~ 16:45 Oracle Database Applianceの実力

・実機紹介と構築デモンストレーション
実機を分解しながら製品の概要をご紹介します。併せて、容易な構築を体験いただけるように構築のデモンストレーションを実施します。

・導入・運用のポイント
導入・運用する際に、気になるポイント(監視、バックアップ、パッチ適用等)をご紹介します。

・検証結果、導入事例の紹介
高いコストパフォーマンスや高性能を実証する検証結果をご紹介します。また、最新のお客様事例をご紹介します。

日本オラクル株式会社
製品戦略事業統括本部 データベースコア製品推進本部
プロダクトラインマネジャー
山本 祐介
16:45 ~ 17:00 Oracle Database Applianceに最適なストレージ選択

オラクルストレージとの組み合わせだけが実現できる最高水準のデータ圧縮技術「Hybrid Columnar Compression」。NASストレージ「ZFS Storage Appliance」との組み合わせで最大50倍のデータ圧縮を実現します。バックアップ用途としての外部ディスク「ZFS Storage Appliance」や回線コストをかけずに低コストでの遠隔保管を可能にするテープライブラリ「SL150」など、Oracle Database Applianceに最適なストレージをご紹介します。

日本オラクル株式会社
システム事業統括 プロダクト・マネジメント・オフィス プロダクトビジネス推進部
シニアセールスコンサルタント
高瀬 純平
17:00 ~ 17:15 質疑応答

「受付終了」
政府機関の役職員の方は、ここをクリックして本イベントに関する重要な倫理情報をご確認ください。
本イベントの登録ならびに参加によっ て収集されたお客様の個人情報は、 オラクルのプライバシーポリシーに基づいて適切に管理されます。
イベントの詳細 :
2013年7月16日(火)
15:30~17:15 (受付時間 15:00~)

オラクル青山センター
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8
Stay Connected:
Oracle on Facebook Oracle on LinkedIn Oracle on Youtube Oracle on Twitter Google+ Oracle Mix
ブックマーク &共有:


16-JUL-13