Oracle WebLogic Serverの管理対象サーバーの構成

このOracle by Example(OBE)チュートリアルでは、Oracle WebLogic Serverの管理対象インスタンスの構成方法について説明します。

約30分

トピック

このOBEチュートリアルでは、以下のトピックについて説明します。

このアイコンの上にカーソルを置くと、すべてのスクリーンショットがロードし、表示されます。 (警告:すべてのスクリーンショットが同時にロードされるため、ご使用のインターネット接続によってはレスポンス・タイムが遅くなる場合があります。)

注:各手順に関連したスクリーンショットのみを表示する場合は、それぞれの手順にある各アイコンの上にカーソルを置いてください。

スクリーンショットは、ご使用の環境を反映したものではありません。 Oracle WebLogic Serverの特定の機能がどこにあるのかを分かりやすくするために提供されています。

概要

管理サーバーは、ドメイン内の全リソースを構成し、管理する中心点です。 ドメインの構成では、通常、管理対象サーバーと呼ばれるOracle WebLogic Serverインスタンスを追加します。 管理対象サーバーは、業務用アプリケーション、アプリケーション・コンポーネント、Webサービス、および関連リソースをホストするために使用され、管理 サーバーは、構成および管理目的にのみ使用されます。 管理サーバーは、ドメイン全体の構成を集中管理するエンティティとして機能します。 各ドメインでは、1つのOracle WebLogic Serverインスタンスが管理サーバーとして機能して、ドメイン内にあるほかのすべてのサーバー・インスタンスとリソースを構成、管理、および監視しま す。 各管理サーバーは、1つのドメインのみを管理します。 管理対象サーバーは、ドメインの管理サーバーから構成データを取得するOracle WebLogic Serverインスタンスです。 管理対象サーバーは1つのドメイン内に複数台配置できますが、管理サーバーについては1つのみ配置できます。

トピック・リストに戻る

シナリオ

あなたは、Dizzyworld Corporationのアプリケーション・サーバー管理者です。 同社のシステム・アーキテクトにより、本番環境のシミュレーションとして、dizzyworldドメインに管理対象サーバーを構成して業務用アプリケー ションをホストし、管理サーバーを使用して管理対象サーバーの構成と監視をおこなうことが決定されました。

トピック・リストに戻る

前提条件の確認

タスクを開始する前に、システム環境が以下の前提条件を満たしていることを確認してください。

ソフトウェア要件

Oracle WebLogic Server 10.3がインストールされていること。

設定要件

次のOBEを完了していること。

トピック・リストに戻る

管理対象サーバーの構成


管理対象サーバーを構成するには、以下の手順を実行します。

1.

Oracle WebLogic Server管理コンソールのDomain Configurationsセクションで、「Servers」をクリックします。

 

2.

Summary of Serversセクションが表示されます。 ここに、定義済みのドメインの管理サーバーと管理対象サーバーの一覧が表示されます。 次に、「dizzy1」をクリックします。

 

3.

Settings for dizzy1セクションが表示されます。 左ペインのChange Centerセクションで、「Lock & Edit」をクリックします。

 

4.

Settings for dizzy1セクションで、下方向にスクロールして「SSL Listen Port Enabled」チェック・ボックスを選択し、SSL Listen Portに7004と入力します。

 

5.

下方向にスクロールして、「Save」をクリックします。

 

6.

"Settings updated successfully."というメッセージが表示されます。 次に、Domain Structureセクションで、「Servers」をクリックします。

 

7.

dizzy2」をクリックします。 下方向にスクロールして「SSL Listen Port Enabled」チェック・ボックスを選択し、SSL Listen Portに7006と入力します。

 

 

 

8.

下方向にスクロールして、「Save」をクリックします。

 

 

 

 

9.

"Settings updated successfully."というメッセージが表示されます。

 

トピック・リストに戻る

管理対象サーバーの追加

Oracle WebLogic Consoleから新規の管理対象サーバーを追加するには、以下の手順を実行します。

1.

Domain Structureセクションで、「Servers」をクリックします。

 

 

2.

Summary of ServersセクションのConfigurationタブで、「New」をクリックします。

 

3.

Create a New Serverセクションが表示されます。 Server Nameにdizzy3と入力し、Server Listen Portに7007と入力して、「Next」をクリックします。

 

4.

選択内容を確認し、「Finish」をクリックします。 サーバが作成されました、というメッセージが表示されます。

 

 

5.

Summary of Serversセクションで、「dizzy3」をクリックします。

 

6.

Settings for dizzy3セクションで、下方向にスクロールして「SSL Listen Port Enabled」チェック・ボックスを選択し、SSL Listen Portに7008と入力します。

 

7.

下方向にスクロールして、「Save」をクリックします。

 

 

8.

上方向にスクロールして、"Settings updated successfully."というメッセージを確認します。 次に、Change Centerセクションで、「View changes and restarts」をクリックします。

 

 

9.

保留中の変更点の一覧を確認し、「Activate Changes」をクリックします。

 

 

10.

"All changes have been activated. No restarts are necessary."というメッセージが表示されます。 Domain Structureセクションで、「Servers」をクリックして、管理対象サーバーの一覧を表示します。

 

 

トピック・リストに戻る

 

このレッスンで学習した内容は次のとおりです。

前提条件の確認

トピック・リストに戻る

 

このOBEチュートリアルについての質問は、OBE Discussion Forumに投稿してください。

トピック・リストに戻る

このアイコンの上にカーソルを置くと、すべてのスクリーンショットが非表示になります。