Oracle
2020 January OTN Japan Newsletter
注目トピックス
Oracle Autonomous Data WarehouseでData Safeを使う

Oracle Data Safeというサービスが昨年のOracle OpenWorld 2019で発表されました。Data Safeは、Oracle Cloud上のデータベースを対象に、データの機密性の把握、データのリスク評価、機密データのマスキング、セキュリティ制御の実装と監視、ユーザー・セキュリティの評価、ユーザー・アクティビティの監視、データ・セキュリティ・コンプライアンス要件への対処において、お客様を支援します。この記事では、Oracle Autonomous Data Warehouse(ADW)でOracle Data Safeを使用する方法を解説します。

Data SafeでAutonomous Data Warehouseの安全性を維持する - 準備作業
Data SafeでAutonomous Data Warehouseの安全性を維持する - ADWへの接続

※本記事は、Keith Laker (Senior Principal Product Manager)による”Keeping Your Autonomous Data Warehouse Secure with Data Safe Part 1/Part 2 “を翻訳したものです。
連載記事
nsl-tsushima-performance-lecture.png
津島博士のパフォーマンス講座
第74回 パラレル実行とリソース管理について

皆さん、明けましておめでとうございます。今年も素敵な一年になりますようお祈り申し上げます。
今回は、苦労されている方も多い、パラレル実行と同時実行のリソース管理について説明しようと思います。後半に、これが簡単に利用できるようになっているOracle Autonomous Databaseについても説明していますので、参考にしてください。
記事を読む cta-arrow
Keys to the Oracle Cloud
Keys to the Oracle Cloud
Oracle ACE Associate 株式会社野村総合研究所 大塚 紳一郎 氏

今回はMICRO DATA領域からCURRENT DATA領域に向かう途中のTea
Breakです。Oracle CloudにおけるMulti-Factor Authentication (多要素認証)の実装をお話しします。

第7回:【Tea break】Oracle CloudにおけるMulti-Factor Authentication (多要素認証)の実装
記事を読む cta-arrow
技術記事・資料
Critical Patch Update(CPU)を公開
四半期に1度のセキュリティ更新プログラム「Critical Patch Update(CPU)」を公開しました。Oracle Databaseをはじめ、Java SEなどを対象に脆弱性を修正しました。
詳細はこちら cta-arrow
Oracle Streaming の Kafka 互換機能の正式リリース
昨年、Oracle開発者向けのCloud Nativeメッセージング・プラットフォームとしてOracle Cloud Infrastructure Streamingサービスを導入しました。 米国時間12/10、Apache KafkaとのStreamingの互換機能の正式提供を開始することが発表されました。Apache Kafkaは、イベント・ドリブン型のアプリケーションと、分析用のリアルタイム・ビッグデータ・インフラストラクチャを構築するためのメッセージバス・プラットフォームです。
※本ページは、Somnath Lahiri(Produce Lead, Streaming & Messaging)の"Oracle Streaming Becomes Kafka Compatible"を翻訳したものです。
詳細はこちら cta-arrow
OCIでブロック・ボリュームを複数インスタンスアタッチする
複数のアプリケーションが同じデータにアクセスする、複数のユーザーが同じ情報に同時にアクセスする、こうしたケースでは共有ファイルシステムが便利です。この記事では、OCIでブロックボリュームを複数のコンピューティングインスタンスにアタッチして、すべてのインスタンスが同じデータへの同時読み取り/書き込みアクセスを取得できるオプションについて解説します。Oracle Cluster File Systemバージョン2(OCFS2)で実際に設定してみましょう。
※本記事は、Max Verun (Principal Product Manager)による”Announcing Multiple-Instance Attachment of Shareable Read/Write Block Volumes“を翻訳したものです。
詳細はこちら cta-arrow
イベント & セミナー
オラクル認定資格試験 再受験無料キャンペーン実施中
キャンペーン期間中(2019年12月2日 ~ 2020年5月31日)、対象となるオラクル認定資格試験の受験のお申し込み時にプロモーションコード(RETAKE20JP)を入力すると、万が一合格できなかった場合に、無料で同一試験を受験できます。期間限定のお得なキャンペーンを是非ご利用ください。
詳細はこちら cta-arrow
新 ORACLE MASTER :Twitter 配信中
2020年より新たに導入した ORACLE MASTER の新資格体系に関する情報やサンプル問題などを Twitter で配信しています。
詳細はこちら cta-arrow
Oracle Cloud Infrastructure ハンズオン
「Oracle Cloud Infrastructure」は、オンプレミスからの大規模ワークロード移行に完全対応する次世代インフラ基盤です。本セミナーでは、Oracle Cloud Infrastructureのサービス概要のご紹介とともに、実際のクラウド環境を利用したハンズオンを半日で体感いただけます。
2/7【2月第1回】Oracle Cloud Infrastructure ハンズオン
2/18【2月第2回】Oracle Cloud Infrastructure ハンズオン
一歩進んだ分析でビジネスにチカラを!! ~あなたもデータ アナリスト~
Autonomous Database CloudおよびOracle Analytics Cloudの特徴や活用法についてご紹介し、実際にサービスを利用し、起動からデータロード、分析まで一連の流れを体感いただけます。
2/12 【2月第1回】一歩進んだ分析でビジネスにチカラを!! ~あなたもデータ アナリスト~
2/19 【2月第2回】一歩進んだ分析でビジネスにチカラを!! ~あなたもデータ アナリスト~
2/27 実践Kubernetesハンズオン ~OKEでKubernetesを体験しよう~
Oracle Cloudは大規模なコンテナの管理、デプロイおよび運用に適したクラウドサービスを複数提供しています。本ハンズオンセミナーではOracle Cloudが提供するコンテナ・サービスを実際に利用しKubernetes環境の構築からコンテナ・アプリケーションのデプロイ、CI/CDまでの一連の流れを体感いただけます。
詳細はこちら cta-arrow
その他の OTN おすすめセミナー
Stay Connected
Blog Twitter