Oracle Moatによる測定

Oracle Moatは広告主、サイト運営者、およびプラットフォームが、デジタルおよびテレビの広告キャンペーン全体のメディア・パフォーマンスを測定できるように設計された測定およびマーケティング分析スイートです。

Oracle Moatによる測定
  • Forrester社のOracle Moat AnalyticsのTotal Economic Impactレポートを読む

    Oracle Moatを使用することで、予算編成の効率化、収益の向上、コストの回避や節約など、達成できるメリットをご紹介します。

    レポートを読む
  • オラクルの入札前広告検証ソリューションで質の高いメディアをターゲットにする

    Oracle Advertising Pre-Bid広告検証ソリューションを使用して、不適切なコンテンツ、見えざる脅威、ボット・トラフィックからすべての広告インプレッションを保護します。

    データシートを読む(PDF)
  • 大注目のNCAA男子バスケットボールトーナメント

    休暇は終わるかもしれませんが、スポーツは友人や家族が集まって祝う、また別の理由になります。バスケットボール・ファンへのターゲティングに関する重要な3つのヒントをご確認ください。

    バスケットボール・ファンへのターゲティングに関するガイドを読む(PDF)

ゲーム内広告キャンペーンを実施するためのヒントを得ましょう。

Oracle Moatによる測定の概要

Oracle Moatは、検証と注目度、リーチ、頻度、売り上げ上昇の測定など、広告効果の測定に不可欠なソリューションを提供します。

モバイル、デジタル、およびCTVでキャンペーンを検証

広告キャンペーンを包括的に可視化します。動画(CTV環境を含む)、モバイル、ディスプレイ、ブランド・コンテンツ、および新しい形式のさまざまな指標によって、支出を最適化できる高パフォーマンスのチャネル、クリエイティブ、形式、および環境を特定できます。

精度と透明性によるインプレッション配信の検証

実際の人がインプレッションを感じ、希望のブランドセーフでブランドに適した環境で提供していることを確認します。

ベースライン検証を上回る

ブランドセーフな環境内の約束されたWebサイトまたはデバイス・タイプで実際の人が見る機会があることを示す広告検証サービスを使用して、広告が目的どおり見られることを確認します。

不適切なブランド・エクスペリエンスのリスクとコストを削減

広告がブランド・セーフでブランドに適合した環境のみに表示されるようにして、広告主は広告インプレッションに関する入札をブロックし、不正または不適切な場所への広告の提供を回避できます。Oracle Moat Analyticsでは、Interactive Advertising Bureau、Media Rating Councilなどの業界団体が定義する不正または無効なトラフィック(IVT)を含むことがわかっている場所を検出および回避できます。

必要な場所の広告測定

ディスプレイ、動画、コネクテッドTV、広告サーバー、ソーシャル・プラットフォーム、デマンド・サイド・プラットフォーム(DSP)などと統合して、すべてのインプレッションを測定します。Oracle Moat Analyticsでは、キャンペーン、クリエイティブ、配置、ドメイン、URL、およびインプレッションの透明性を得ることができ、業界ベンチマークと視覚的なリアルタイム・レポートによって裏付けられたツールで広告効果を分析できます。


クロスチャネルのキャンペーンのリーチと頻度

プラットフォーム、メディア・パートナー、オーディエンス・セグメントおよび世帯レベルで、重複排除されたリーチおよび頻度指標を使用した、キャンペーンおよびチャネル・パフォーマンスの全体像をご覧ください。

広告活動のクロスチャネルの可視化

コネクテッドTV(CTV)、TV、デスクトップ、モバイルなど、さまざまなチャネルに関する分析情報によって、頻度重複とインクリメンタル・リーチを簡単で迅速に特定できます。すべてのチャネルで活動を理解して、重複を減らし、効率を向上できます。

簡単な統合

Moatタグが受け入れられる任意の環境でMoat Reachをアクティベーションします。既存のダッシュボードおよびテンプレートにデータをエクスポートして、ワークフローを改善できます。Moat ReachはMoat Analyticsの効果と可視性の基準をOracle Advertisingの最適なアイデンティティおよびオーディエンス・ソリューションと組み合わせる主要な独自のデータソースに基づいて構築されています。

カスタマイズ可能なデータ・ビュー

1つのビューによるダッシュボードを使用して、世帯、個人、デバイス、チャネルなどでデータをフィルタし、簡単に意思決定できます。日付および年齢範囲で簡単に変更および分析したり、次のような基準範囲でフィルタできます。

  • チャネル(TV、デジタル、デジタルTV)、プログラムまたはドメイン
  • 可視性、オーディエンス、ターゲット層(世帯と個人)、メディア・パートナー、キャンペーンなど
  • 世帯、個人、およびデバイス・レベル

キャンペーンが目的のオーディエンス・セグメントにリーチしていることを確認

毎月収集される7兆5,000億個のデータ・ポイントから構築された独自のデータセット、5兆ドルの消費者支出、およびユーザーが提供するファーストパーティ・データを使用して、年齢とターゲット層を上回るオーディエンスを測定します。Oracle Moat Reachでは、数百万件のスマートTVから自動コンテンツ認識(ACR)データをソースとするインプレッションデータを活用できます。


Spotify、Oracle Moat Analyticsで測定オプションを拡大

SpotifyがMoatを選んだのは、Moatが動画計測分野のリーダー的存在だったからです。私たちは常に、リスナーや広告主に最高のエクスペリエンスを提供したいと考えています。Moatは当時も今も素晴らしくフィットしています。

— Spotify、SMBマーケティング担当グローバル・ディレクター、Rochelle Sanchirico

Spotify

Oracle Moatのお客様成功事例

すべてを見る

ブランド、代理店、パブリッシャー、およびプラットフォームがOracle Moatを駆使して、デジタル・マーケティング・インテリジェンス機能をどのように変革しているかをご覧ください。詳細については、ロゴをクリックしてください。

Oracle Moatによる測定の主なメリット

意図した結果をもたらす、よりスマートなキャンペーンの実施

ブランド・セーフティと測定ソリューションのフル・スイートによって、キャンペーン結果を最適化し、キャンペーン予算を最大化し、ブランドの評判のリスクを軽減します。

プログラム的な在庫と直接在庫の価値を最大化

パブリッシャーは、オーディエンスと在庫の価値の発見・最適化を実現できます。私たちの一連の測定ソリューションは、お客様の在庫とオーディエンスの効果について、より良いストーリーを伝えるための支援を行います。オファリングを差別化し、メディアの価値を最大化します。

プラットフォームの信頼性を構築

プラットフォームは、Oracle Moatの独立した測定ソリューションによって自社のソリューションの価値を検証することで、広告主やパートナーとの信頼関係を容易に構築できます。

検証の域にとどまらず、重要な要素の測定

インプレッションの配信は、有効性、表示可能性、ブランド・セーフティが確保された環境で検証されます。しかし、それだけではありません。すべてのチャネルにおける広告効果をよりよく理解し、リーチと頻度を測定し、キャンペーン分析を使って何がオフラインのリフトを促進したかを確認します。Oracle Moatによる測定に関する記事を全文読むことができます。