ビューアビリティとは注目度とは

ビューアビリティと注目度、およびこのような指標がデジタル広告の測定で重要である理由についてご覧ください。

ビューアビリティとは

ビューアビリティは、広告がユーザーの目に触れる機会があったかどうかを測定します。

これにより、マーケティング担当者は、メッセージが潜在顧客に見てもらえたかどうかを知ることができます。当然ながら、見てもらえない広告は無駄な投資です。代理店やブランドにとって、ビューアビリティを測定することは非常に重要です。なぜなら、キャンペーンの効果をよりよく理解することができ、広告費を質の高い在庫に割り当てることができるからです。ビューアビリティは、広告主がインプレッションの入札額を決定する際に考慮する重要な要素であるため、広告収入を最適化したいパブリッシャーにとっても重要な指標となります。

ビューアビリティに関する主な課題

ビューアビリティに影響を与える要因はいくつかあります。

1. 広告の配置

広告が表示されている時間は、ディスプレイ広告の場合は最低1秒、動画の場合は最低2秒必要です。つまり、広告の配置は重要なのです。ページの読み込み時間やページのデザインの応答性など、広告の配置に影響を与えるものはたくさんあります。広告のサイズやレイアウトも配置に影響するので、その結果、ビューアビリティに影響を与える可能性があります。そのため、在庫のビューアビリティを測定し、実際のパフォーマンスデータに基づいて広告のサイズと配置を最適化することが重要です。

2. 無効なトラフィックと広告詐欺

オンライン広告では、無効なトラフィックや広告詐欺が蔓延しています。デジタル広告費で年間約440億ドルが広告詐欺で失われていると言われています。サードパーティによる検証を行うことで、広告主はインプレッションが不正かどうかを把握することができます。

標準的な検証の枠を超え、エンゲージメントを測定

ビューアビリティのためにサードパーティを利用するメリット

広告主にとって、ビューアビリティの高い在庫はより貴重なものとなってきています。デジタル広告の高度化に伴い、メディアの買い手と売り手は広告の価値を証明したいと考え、その価値を算出する方法としてビューアビリティを使用しています。

最近では、MRCのビューアビリティ基準を使用することが一般的になってきました。なぜなら、共通の測定方法がなければ、視聴されたインプレッションの真の価値を判断することも、在庫を効果的に最適化し予測することもできないからです。すべてのデジタルメディアのオーナーは、MRCに認定されたサードパーティと協力して、在庫のビューアビリティを測定する必要があります。これにより、メディアへの投資が業界のビューアビリティ基準に適合していることが保証されます。

また、マーケティング担当者は、キャンペーンの予算編成や最適化について十分な情報を得た上で意思決定を行うことができます。Oracle Moatなどのサードパーティの測定プロバイダーは、独立した立場にいます。オラクルは、メディアを売り買いしないため、中立的な存在です。オラクルの目的は、効果的なマーケティングのためのセキュアな環境を促進することです。そのため、測定が常に進化していることを認識しながら、すべてのデジタルメディアに対して正確なIVT検出を提供できるよう努力しています。オラクルでは、デジタル広告の効果を測定するための新しい革新的な方法を開発し続けています。

注目度とは

デジタル広告の注目度とは、広告またはキャンペーンでユーザーにエンゲージメントする能力を表します。Moat by Oracle Data Cloudは、注目度の重要性が、クリックまたはビューだけでなく、やりとり、可視性、時間の長さ、および環境にもあると考えています。

すべての形態の注目度を追跡
すべての形態の注目度を追跡

消費者の注目度を測定する方法とそれが重要な理由

広告検証のガイドラインは、有効性、ビューアビリティ、ブランド・セーフティの標準化された目標を使用し、マーケティング担当者にキャンペーンを測定するベンチマークを提供します。しかし、検証は方程式の半分を解くことで、広告が成功の機会を与えると考えます。関連オーディエンス、および行動を推進する機会によって、広告が確実に表示されます。残りの半分は、広告が配信されたら次に起こることを予測し、その真の影響を判断します。

検証を超えて、デジタル広告で消費者の注目度を測定する方法をご覧ください。消費者の注目度を測定することの意味、およびこの測定が重要である理由をご覧ください。

モバイルでの消費者の注目度を測定する方法

オーディエンスの注目度はモバイル環境で最も細分化されます。つまり、ブランド・メッセージが影響を及ぼすように、努力する必要があります。次の指標を使用して、モバイルで注目度を測定する方法をご覧ください。

  • アクティブページの滞留時間
  • インビュー時間
  • タッチ率

注目度の測定のベスト・プラクティス

マーケティング担当者は、デジタル・キャンペーンを測定可能な影響を表すシグナルにつなげると、注目度がどのように有益な結果になるかがわかります。また、注目度は、ギャップを埋め、成功の評価に使用される他のデータセットを補完する可能性があります。

広告主はどのようにして広告検証を超えることができるか?

現在のデジタル環境では、広告検証は最低限必要なものになっています。広告主は、ビジネス成果をさらに上げるいために、さらに高度な測定が必要になります。Oracle CXおよびData Cloud担当EVP、Rob Tarkoffは、企業が、消費者の注目を集め、広告効果を測定するために、行う必要があることについて説明します。