該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

 

急上昇中の質問

    よくある質問

    すべて開く すべて閉じる
  • Visual Builderとは何ですか?

    Visual Builder(VB)は、必要最小限のコーディングだけで、Webアプリケーションやモバイル・アプリケーションを迅速に作成してホスティングできるクラウド・サービスです。組込みのユーザー・インタフェース・コントロールのコレクションを使用して、アプリケーションを視覚的に作成し、既存のRESTサービスや、ツール内で作成したカスタムのビジネス・オブジェクトにそのUIをバインドすることができます。作成したアプリケーションは、ボタンのクリックひとつで公開でき、エンド・ユーザーがアクセスできるようになります。しかも、ページやデータへのアクセスをアプリケーションが制御できるように、ロール・ベースのセキュリティを定義できます。

  • VBを使用するには、Oracle SaaSのサブスクライブが必要ですか?

    いいえ。Oracle SaaSとそのまま統合されることも重要なバリュー・プロポジションのひとつですが、VBはOracle SaaSとはまったく独立して使用でき、スタンドアロンのアプリケーションを作成できます。VBを使用して、ユーザーはアプリケーション内で使用するカスタム・ビジネス・オブジェクトを定義できます。VBは、他の外部RESTサービスからデータにアクセスすることもできます。

  • Oracle SaaSのユーザーにとって、VBがポートフォリオに追加されるとどんなメリットがありますか?

    VBを利用するビジネス・ユーザーは、ビジュアルな開発体験を通じてOracle SaaSの体験を豊かにすることができます。VBの一部の機能は、SaaSをお使いのお客様に特にお役に立ちます。まず、自動的に検出され、VBユーザーがアプリケーションに追加できるように提供される標準およびカスタムのSaaSオブジェクトを、組込みのサービス・カタログが自動的に公開します。ユーザーのアイデンティティはVBアプリケーションからSaaSに渡されるので、SaaSデータには、適切な権限を持つユーザーだけが安全にアクセスできます。

  • VBのライセンスはどのようになっていますか?

    VBは、アプリケーションのデプロイと実行に使用されるサーバーの規模に応じてライセンスされます。価格はOCPU単位なので、ユーザー・ベースの拡大と必要に応じてサポートを拡大できるよう、サーバーをスケールすることができます。

  • トライアル版はありますか?

    はい。VBは、Oracle Cloud Servicesで提供される300ドル無償トライアル版の一部です。始めるには、ページの右上にある「無償で試す」ボタンをクリックしてください。

  • VBのクラシック・アプリケーションとビジュアル・アプリケーションの違いは何ですか?

    クラシック・アプリケーションはクローズド・アーキテクチャを使用しているため、開発者はアプリケーションのコードに直接はアクセスできません。旧バージョンのVBでは、このオプションしか使用できません。ビジュアル・アプリケーションはオープン・アーキテクチャを採用しているので、開発者はUIとバックエンド・サイドのどちらについても、コードに直接アクセスして、より複雑なシナリオを達成できます。今後は、ビジュアル・アプリケーションを作成することをお薦めします。