該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

すべての広告費を守り、自信を持ってキャンペーンをスタート

不正(フラウド)から保護する一方で、広告が閲覧可能な状態にあり、安全で関連性の高いコンテンツと一緒に表示されていることを保証します。ビューアビリティ、無効トラフィック(IVT)、ブランド・セーフティに対するソリューションにより、キャンペーンの成功を促進します。

おもな特長

 

最適な広告露出を促進する。

広告が視聴されたかどうか、エンゲージメントが得られたかどうかを示す、きめ細かなビューアビリティ・レポートにより、広告出稿を最大限に活用します。

 

信頼を維持したままリーチを拡大する。

Oracle Data Cloudによるキーワードベースのコンテキストに応じたブランド・セーフティで他社にはない利点も得られます。

 

かつてない制御を可能にする。

入札前および入札後のソリューションを活用して、キャンペーンのパフォーマンスを360度可視化し、改善のチャンスも識別します。

 

慎重さを捨てて自信を持つ。

オラクルが提供するMRC認定の無効トラフィック・ソリューションMoatにより、広告をボットから保護してディスプレイや動画での無効なインプレッションをリアルタイムに防止します。

Centroの引用

“We love and adore Oracle Data Cloud [Grapeshot] performance.I basically put it on every plan, every chance I get.”

—Centro、Senior Programmatic Buyer

異色のブランド・セーフティ・ストーリー

VICE Achieves Brand Suitability with Oracle Data Cloud

VICE、Oracle Data Cloudでブランドに対する適格性を確保

VICEは、すべてのコンテンツがブランドのメッセージに適しているとは言えないことを認識していました。Oracle Data Cloudと連携してキーワード・ブロックリストを作成したのはそのためです。このコンテキストに応じたブランド・セーフティ・ソリューションにより、ブランドに適した環境を持つメディアにターゲットを絞ることができました。