Oracle Marketing Cloud - Oracle Responsys

cx
クロスチャネル・オーケストレーション
Oracle Responsys

チャネルごとに分断したデータを統合し、各オーディエンスに最適なメッセージを最適なチャネルで、最適なタイミングで届けます。

Oracle Responsysは、顧客の行動を捉えることで、
一人ひとりに最適化されたアプローチを実現します

Oracle Responsysは、効果的なクロスチャネル・マーケティングを実践するための高機能なプラットフォームです。顧客の行動情報やライフサイクルに基づき、パーソナライズされたメッセージを適切なタイミングで配信します。コンテンツ制作と配信、データ分析と統合的な顧客データ管理のための豊富な機能を提供。顧客ごとに最適化された体験を提供し、収益に貢献するマーケティング活動を実現します。

Oracle Responsysは、顧客ごとに最適化されたクロスチャネル・カスタマー・エクスペリエンスを提供します

デジタルマーケティングに携わるマーケターは、次のようなメリットを得られます。

 

チャネルごとにバラバラなデータを統合し、顧客の反応や関心を包括的に把握

Eメール、モバイル・アプリケーション、Webサイト、Eコマース、リアル店舗での購買や来店データなど、チャネルごとに分断しているデータを統合し、顧客の姿を包括的に捉えることができます。

 

リアルタイム性の高いアプローチを自動的に

Oracle Responsysは、優れたデータ処理能力により、膨大なトランザクション・データを瞬時に処理。顧客の微細な反応も見逃さず、反応に応じて適切なアプローチを自動的に行います。たとえば、Eコマースサイトでカートに商品を入れて購買に至っていないことを検知すると、顧客の購買意欲が下がる前にリマインドを送り、購買を促すことができます。

 

精度の高いオーディエンス・ターゲティングの実現

Oracle Responsysでは、ターゲット・オーディエンスの多様な嗜好や過去の購買履歴に合わせて、カスタマイズされたメッセージを届けることができます。一人ひとりに関連性の高いコンテンツを届けることで、顧客満足度を高め、収益に貢献するだけではなく、ブランド・ロイヤリティの向上にも寄与します。

 

卓越した分析とレポーティングでデータドリブン・マーケティングを実現

Oracle Responsysでは、CTRや開封率、コンバージョン、配信停止や受信エラー数などに基づき、継続的に改善を実施できます。大胆な改善施策を実施する場合は、少ない配信数でテストを行い、状況に応じて全体に反映するような運用も可能です。

 

Eメール到達率の向上

Oracle Responsysでは、配信したEメールがスパムとして認識されたり、自動的に削除されないよう、IPウォーミングなどの対策が可能です。これにより、Eメールの到達率を大幅に向上させます。

導入事例

ナノ・ユニバース様

クロスチャネル戦略を成功させ、EC化率50%を視野に躍進するアパレル業界の風雲児。その実像に迫ります。


お問い合わせ 

お電話は以下の番号からお問い合わせください。
☎ 0120-112-453