Oracle ERP Cloud—大企業向け

ERP Solutions

エンタープライズ企業向け ERPクラウド

コストのかかるアップグレード・サイクルが不要になります。クラウドに移行して、最新のテクノロジーにアクセスできます。

 

俊敏な運用への投資

Invest in Operational Agility

今の財務管理プロセスはベストですか、それとも破たんしていますか。次の簡単な質問に答えて、自社の財務機能が最新のものであるかどうかを評価してみましょう。

不確定要素が多く不穏なこの時代を生き抜き、成功を遂げるためには、俊敏な組織になる必要があります。常に急速に変化する状況に適応して新しい戦略を実践していくか、十分な情報に基づいて迅速に意思決定する必要があります。レガシー・システムを運用する大企業が、規模の小さい競合企業よりも機敏であることは稀です。Oracle ERP Cloudのようなデジタル・テクノロジーによって財務の最新化を行うことによって、最大規模の組織でも運用の俊敏性を手に入れることができます。

クラウド化の道筋の定義

新市場への参入、グローバル展開、企業のM&A、共有サービス・センターの建築などを計画していますか。Oracle ERP Cloudがその実現を支援します。単一の財務プロセスを効率化する必要がある場合でも、全社規模の改革を行う必要がある場合でも、Oracle ERP Cloudの網羅的な機能をいつでも必要なときに利用できます。お客様には、自社の現在および将来のビジネスにとって不可欠なクラウド・サービスのサブスクリプションを購入していただきます。そのようにして、お客様が自社の道筋を定義するのです。


注目記事

  • Are you an agile finance Leader?

    俊敏性を備えた財務のリーダーとは

    財務の俊敏性によって高い競争力を得る方法についてご覧ください。

    リサーチ・ペーパーを読む
  • Thriving in the Digital Age

    デジタル時代における成功

    財務チームは戦略的リーダーになるためにデジタルを利用しています。

    ガイドを読む
  • 8 Steps to ERP Cloud Migration Success

    ERPクラウドへの移行を成功させるための8つのステップ

    オラクルが財務の最新化に最適なパートナーである8つの理由。

    ブログを読む
Orange Improves Every Day with the Help of Oracle ERP
Oracle ERP Cloudによって日々改革を進めるOrange
 

OrangeはOracle ERP Cloudを利用することで日々改革を進めています。Orangeは、29か国2億4,900万人の顧客を抱えることによる複雑さを管理するためにOracle ERP Cloudを選択しました。

Oracle Customer Success
Boingo Wireless、Oracle Cloudにより将来に向けた計画を実施
 

Boingo Wireless CEOのDave Hagan氏とCFOのPeter Hovenier氏が、Oracle ERP CloudおよびOracle EPM Cloudによって同社が次のステップに向かい、要求が厳しく急速に成長を続けるビジネスの将来の計画を立てることができている点について述べています。

Oracle Customer Success
Arby's、EPM Cloudにより予算サイクルの期間を30%短縮
 

Arby'sはOracle EPM Cloudにより予算サイクルの期間を30%短縮している、と同社のエンタープライズ・アプリケーション担当ディレクター、Robert Hughes氏は言います。SAPやAnaplanではなくOracleを選択した理由や、Oracle EPM Cloudによって予算策定サイクルの期間をどのように短縮できたかについて説明しています。


ERPを始める