Oracle Project Resource Management Cloud

プロジェクトに適材適所の人材を

リソース管理とリソース稼動率管理のための革新的で直感的なツールで、どんなプロジェクトにも最適な人材を特定し、配置します。

  • Project Resource Management Cloud screen shot 1

    適切なプロジェクト・タレントを適切に配置。

  • Project Resource Management Cloud  screen shot 2

    リソースのスケジュール、コンピテンシー、キーワードで、アサイン可能なすべてのプロジェクト・タレントを比較。

  • Project Resource Management Cloud screen shot 3

    リソース・プールのパフォーマンス追跡を利用して、現在の割当て状況にかかわらず、プロジェクトと関連業務の全体を通じてリソースの稼動率を改善。



稼働率の監視を改善

単一リソースからリソース・グループまであらゆるレベルにわたって、リソースと稼動率目標を追跡・管理します。

  • 実際のプロジェクトへの割当てと、リソース稼動率の目標とのギャップを視覚的に把握
  • ベンチマーク統計や稼動率の予測および実績など、各種指標を追跡
  • 実践的なリアルタイムのパフォーマンス・ダッシュボードを利用して需要と供給のバランスをとり、リソース管理を改善
  • 高度なリソース・プール階層で、パフォーマンスに関するインサイトを獲得

プロジェクト・タレントのためのセルフサービス

一貫した意思決定とリソース稼動率の向上で、リソース管理を改善します。

  • プロジェクト・メンバーが自らスキル、資格、適性レベルを管理できるシステム
  • スケジュールとスコアを検索して、プロジェクトに割当て可能なリソース候補の空き状況を特定
  • リソースの割当てと確定に合わせて更新されるプロファイルを利用して、リソースの稼動率を追跡
  • 研修やプロジェクト以外の活動について、セルフサービスでカレンダーを更新

ERPを使い始める