Oracle Financials Cloud—Expenses

On-the-Go Expense Tracking

モバイル対応の経費追跡

Oracle Expenses Cloud

最新の経費レポート機能

モバイルで使用できる最新の出張費管理ソリューションを従業員に提供することで、経費ポリシーの施行を強化し、監査業務を効率化できます。

  • Expenses Cloud

    経費入力がモバイル化されるので、ユーザーは音声認識、領収書撮影、またはクレジットカード統合機能を使用して、携帯電話からすばやく経費を入力し、承認申請用の経費レポートを送信できるようになります。

  • Expenses Cloud

    経費レポートの入力時には経費ポリシーが適用されます。ポリシー違反があると、ユーザーに警告が表示されるか、あるいは経費レポートを送信できなくなります。

  • Expenses Cloud

    様々なタイプのポリシー違反についてインサイトを取得できます(経費タイプ別など)。


経費管理をシンプルに

モバイルに対応した統合型のエンドツーエンドな出張費プロセスによって、経費入力の正確性を高め、入力にかかる時間を短縮できます。

  • 音声認識、領収書撮影、およびクレジットカード統合機能を使用して、スマートフォンから経費を入力できます。
  • GetThereとの統合機能を使用して、出張の手配後に経費レポートをすばやく作成できます。
  • 使いやすい作業領域を使用して、経費を効率的に追跡・特定できます。
  • サードパーティの支払管理ソリューションと統合して、ビジネス・プロセスを改善できます。

ポリシー・コンプライアンスを自動化

出張費を適切に監視・管理できます。

  • 1日当たりの限度額、ロール、地域レートなどを構成したポリシーで、経費を厳格に管理できます。
  • 事前定義された限度額を適用したり、ユーザーにアラートを送ったり、限度額を超えた場合に送信を禁止することができます
  • マネージャは、承認時にポリシー違反をすべて確認できます
  • コンプライアンス違反のある経費レポートを監査対象として自動的に選択することで、監査業務を効率化できます

出張費ポリシーの強化

出張費に関するインサイトを取得し、経費ポリシーを改良しながら経費を管理して、不正な経費請求を防止できます。

  • コーポレート・カードとの統合レポートを使用することで、ベンダーとの価格交渉を効果的に展開できます
  • 支出分析機能とポリシー・コンプライアンス・レポートを使用して、ガバナンスとプロセス効率を改善できます
  • GetThereとの統合機能によって、ポリシー違反を未然に防止できます
  • 違反についてのアラートをマネージャに送信できます



始めよう