Oracle Modern Best Practice for Logistics—輸送路の予測から運送契約まで

Optimize Shipping Lanes Faster
輸送路の最適化をもっと素早く

輸送路の予測から運送契約まで

Oracle Modern Best Practice for Logisticsは、輸送ネットワークのための運送業務にかかわる契約の起案、入札、運送料金の確定に転換をもたらします。輸送モードすべてにわたり発送業務を最適化することでコストを削減します。輸送路ごとに属性を指定し、RFPを入札にかけ、組込み型の分析機能を利用して応札内容を評価します。モバイル・デバイスを使って、応札パッケージを集め、内容を分析し、料金を確定します。次のような最新のベスト・プラクティスが、サプライ・チェーンからビジネス・バリューを最大限引き出すために役立ちます。


Determine the New Zones/Lanes
Mobile. Social. Analytics. Big Data. Internet of Things. iconモバイル、ソーシャル、アナリシス、ビッグ・データ、モノのインターネット。

新たな地域や輸送路の決定

新たな地域を特定します。洞察に基づく分析を通して、輸送路に求められる条件を決定します。


Share/Tender the RFP
Mobile. Social. Analytics. iconモバイル、ソーシャル、アナリシス。

RFPの共有あるいは入札

輸送路ごとに属性を指定します。入札方法を決めます。RFPをサービス・プロバイダに、デスクトップ・コンピュータまたはモバイル・デバイスを使った電子的方法で送ります。


Manage the Responses
Mobile. Social. Analytics. iconモバイル、ソーシャル、アナリシス。

応札の管理

応札パッケージや必要データをモバイル・デバイスで集めます。コンプライアンス確認のために、応札状況をセキュリティ保護されたソーシャル・ネットワークを通じて監視します。


Score the Carrier Bids
Mobile. Social. Analytics. iconモバイル、ソーシャル、アナリシス、ビッグ・データ。

運送業者からの応札内容の評価

最適なサービスの組み合わせを見つけるために、埋め込み型の分析機能を利用して応札内容を分析します。最適な運送業者のオプションを、複数のシナリオを仮定することで決定します。


Select the Successful Proposal(s)
Mobile. Social. Analytics. iconモバイル、ソーシャル、アナリシス、ビッグ・データ。

落札業者の選定

非構造化データを活用して、サービス・プロバイダの最適な組み合わせと割当てを決定します。サービス・プロバイダのデスクトップ・コンピュータまたはモバイル・デバイスに通知します。


Define the Rates
Mobile. Social. iconモバイル、ソーシャル。

料金の確定

デスクトップ・コンピュータまたはモバイル・デバイスを使って、落札内容から実際の料金を算定します。


始めよう

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

トピック別にサインアップ