管理会計・予算管理システム Oracle PBCSの導入

予算管理・予実管理のクラウドサービス

クラウドだからこそ実現可能な
低コスト・短期導入

短期導入で効果を体感

1ヶ月~の短期導入で、次の予算編成業務から『PBCS』を活用可能に。
クラウドだからこそ、ハードウェアの設置、ソフトウェアのインストールなど含めた作業が不要であり、また、業界、業務ごとのノウハウを凝縮したテンプレートの活用により、簡単なステップで、驚くほど短期間に導入できます。

選べる2つの短期導入プラン

業界、業務別の短期導入テンプレートを活用し、経験豊富な導入支援コンサルタントからトレーニングと支援を受けながら、お客様主体でご導入を進めることにより、その後の自社運用をスムーズに行うことが可能です。

業界、業務別の短期導入テンプレートを活用し、経験豊富な導入支援コンサルタントが主体となり、標準化、効率化、高度化などのご要望を踏まえた要件定義、コンサルタント主体でご導入を進めることにより、プロジェクトに時間が割かれることなく、効率的に導入することが可能です。

ニーズに合わせたスモールスタートと、その後の拡張にも柔軟に対応

PBCS』は、クラウド環境でもオンプレミス環境(従来の自社環境)でも運用が可能なため、スモールスタートで導入したのち、業務要件の拡張やユーザー・拠点の増加に応じて対応可能です。

  • 最初は本部とエリアマネージャに導入、そして全店舗へと拡張。あるいは関東エリアで導入、他の地域へ容易に展開も可能。
  • 最初は日本国内で導入、アジア他各地域へ順に拡張。あるいは国内ではPlanningを導入、海外拠点はIT管理不要なPBCSを導入しシームレスに連携も可能。
  • 最初はPL予算で導入、BS/CF作成に展開。あるいは利益/販売計画、経費予算、プロジェクト別予算管理等への拡張も容易に可能。
  • 最初は家電事業で導入、他の事業へと横展開。さらに連結管理ソリューション(制度/管理連結)*を、全社経営ダッシュボード**を導入し、グローバル経営情報可視化を実現。

    * Oracle Hyperion Financial Management(HFM)
    ** Oracle Business Intelligence Enterprise Edition (OBIEE)

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

資料PDF

最新のセミナー情報