管理会計・予算管理システム Oracle PBCSのメリット

予算管理・予実管理のクラウドサービス

予算編成・見通し管理から予実管理、シミュレーションまでトータルでサポート

「もっと早く知っていれば…」導入後、必ず耳にするご感想です

現在、経理・経営企画担当の93%がExcelで管理をされています。
しかしそれは、入り組んだ数式、バージョンの管理、複数データの結合など、たったひとつ間違っただけで、一から見直すリスクを秘めています。
「もっと早くに知っていれば…。」過去に苦労をされた担当者だからこそ、その価値を実感いただいています。

59%
業績管理・収益性分析にスプレッドシートを使用している企業

75%
管理会計・予算管理・予実管理業務を依然としてスプレッドシートで実施している

お客様にあった業務管理とは?

PBCSの機能範囲とは?

管理会計、予算管理で必要となるデータの収集から積上げ、配賦処理などの計算処理、予実管理、シミュレーション、レポート作成まで、トータルで 管理会計・予算管理(予算編成含む)の業務の効率化・高度化を実現します。

PBCSが活用される主な業務。予算管理、予実管理業務。

『PBCS』でできること

クラウドだから
月額制の
低コストで実現!

クラウドだから月額制の低コストで実現!

  • 直感的操作性でWeb/Excelを通した 入力/レポート/分析
  • ワークフロー機能で数百以上の部門管理もらくらく
  • 集計/配賦などの自動計算機能で最新データを即座に確認
  • ERPや自社システムとの容易なデータ連携(実績取込)
  • 為替や単価/数量変更他パラメータ変更で容易にシミュレーション
  • 入力画面の作成や組織変更など対応が業務ユーザによって容易に可能

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

資料PDF

最新のセミナー情報