信頼してデータを預ける

データ量の増加に直面しているなか、データセキュリティと対応に自信が持てなければ、組織の評判は危機に陥ります。このエピソードでは、それぞれの責任と組織全体で、デジタルにおけて信頼を得るフレームワークづくりの必要性について説明します。

Tomorrow Talk

 

データの信頼性についてIT部門が直面する最大の課題

IT部門は、データセキュリティと信頼性を確保しながら、自由にイノベーションを推進できなければなりません。これらすべては、新しいテクノロジーによって可能になります。

 

付加価値を高める新しい機能

自律型テクノロジーは、生産性を高めながら、コストおよびセキュリティ侵害を減らすのに役立つと同時に、貴重なインサイトを抽出するのにも役立ちます。

 

CIOがITをビジネス成功要因に変える方法

CIOは、データを保護するプロセスの自動化やデータ使用に関するベストプラクティスの開発に関わる必要があります。

 

デジタルにおける信頼を得るフレームワークづくり

これからの組織は、サイバー攻撃を防ぐ以上のことをしなければなりません。有害な活動や事象の影響から立て直しをすることができなければなりません。

注目のスピーカー

Sandra NG

Sandra NG

IDC、グループ副社長

Diana Fernandez

Diana Fernandez

オラクル、クラウド事業開発担当シニア・ディレクター

データドリブンになるためのデータの信頼性

デジタルドリブン型の組織になる方法

デジタルドリブン型の組織になる方法

データドリブン型の企業では、カスタマー・コミュニケーション、緊急対応への準備、およびデータの誤用が考えるべき重要事項になります。

データセキュリティにおける企業の信頼

データセキュリティにおける企業の信頼

調査から、セキュリティ、倫理、および視覚化に関連するデータについて、ITリーダーの見解が明らかになりました。

データは金と同じ - 安全に保管する必要がある

データは金と同じ - 安全に保管する必要がある

データのセキュリティおよび管理の責任と、その責任から価値を引き出しているかどうかについての最新の考え方をご紹介します。

データ・セキュリティを信頼する

自律型データベース・クラウド

Oracle Autonomous Databaseを使用したデータ管理によりセキュリティを強化

IT部門は、すべてのデータが強力に暗号化され、アクセスがモニタリングおよび制御されており、外部からの攻撃や不正な内部アクセスから保護されていることを確信できます。

CASBクラウド

クラウド内のデータに安全にアクセスするためのクラウド・アクセス・セキュリティ・ブローカー

ITチームに必要なセキュリティ自動化ツールを提供し、クラウド・スタック全体を可視化しましょう。