該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

共有インフラストラクチャ上の自律型データウェアハウス

製品 Unit Price 課金単位
Oracle Autonomous Data Warehouse 1時間あたりのOCPU
Oracle Autonomous Database – Exadataストレージ 1か月あたりのテラバイトストレージ容量

専用インフラストラクチャ上の自律型データウェアハウス

製品 Unit Price 課金単位
Oracle Autonomous Data Warehouse - 専用 1時間あたりのOCPU
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadataインフラストラクチャ - クォーターラック - X8 1時間あたりのホスト環境
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadataインフラストラクチャ - ハーフラック - X8 1時間あたりのホスト環境
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadataインフラストラクチャ - フルラック - X8 1時間あたりのホスト環境
Oracle Cloud Infrastructure - Oracle Database Exadataインフラストラクチャ - クォーターラック - X7 1時間あたりのホスト環境
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadataインフラストラクチャ - ハーフラック - X7 1時間あたりのホスト環境
Oracle Cloud Infrastructure - Database Exadataインフラストラクチャ - フルラック - X7 1時間あたりのホスト環境

専用インフラストラクチャ上の自律型データウェアハウス用

  • Database Exadataインフラストラクチャのサブスクリプションの最小期間は48時間です
  • 最小OCPU購入は、データベースノードごとに1OCPUで、ラックあたり最大OCPUまでです。

ライセンス持ち込み自立型データウェアハウス(BYOL)

製品 Unit Price 課金単位
Oracle Autonomous Data Warehouse 1時間あたりのOCPU
Oracle Autonomous Data Warehouse - 専用 1時間あたりのOCPU
  • Oracle Database Enterprise Editionと以下にリストされている必須オプションを実行する場合、ライセンス持参要件は次のとおりです。
    • Oracle Autonomous Data Warehouseの1〜16個のOCPUの場合:
      • Oracle Databaseのエンタープライズ版とオプションのサポート対象のプロセッサライセンスごと:マルチテナントでは、ライセンス持参クラウドサービスの最大2つのOCPUをアクティブ化できます。
      • Oracle Databaseのエンタープライズ版およびオプションのサポートされている25のNamed User Plusライセンスごと:マルチテナント、ライセンス持参クラウドサービスの1つのOCPUをアクティブ化できます。
    • Oracle Autonomous Data Warehouseの17個以上のOCPUの場合:
      • Oracle Databaseのエンタープライズ版とオプションのサポート対象のプロセッサライセンスごと:マルチテナントおよびReal Application Clustersでは、ライセンス持参クラウドサービスの最大2つのOCPUをアクティブ化できます。
      • Oracle Databaseのエンタープライズ版およびオプションのサポートされている25のNamed User Plusライセンスごと:マルチテナントおよびReal Application Clustersでは、ライセンス持参クラウドサービスの1つのOCPUをアクティブ化できます。