該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードのシノニムを使用します。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問合せ Oracle Cloudにサインイン

部門別データウェアハウス

オラクルの部門別データウェアハウスは、ビジネスチームが迅速な意思決定を行うために必要な、データ主導で信頼性の高い詳細なインサイトを取得することを可能にする、シンプルで包括的なソリューションです。適切なガバナンスが行われる安全性の高いソリューションによって、ITチームとアナリストの双方の生産性を向上させながらリスクを軽減できます。

妥協のないデータ主導のビジネスアジリティ

オラクルの部門別データウェアハウスが、ビジネスユーザーとITチームにとってどのようにシンプルで包括的なソリューションであるかをご確認ください。

無料で始める

新しい部門別データウェアハウスを簡単に実装し、データの分析をただちに開始できます。

オラクルの部門別データウェアハウスが選ばれる理由

ビジネスの敏捷性を高めるシンプルで安全なセルフサービスのデータウェアハウスと分析

ビジネスチームは、データからインサイトへの迅速な変換を可能にする包括的なソリューションを使用して、データの読み込み、準備、共有、コラボレーション、分析を独立して行うことができます。ITチームは、適切なガバナンスが行われる安全性の高いソリューションによってリスクを軽減できます。さらにITチームは、各ビジネス部門からのデータ分析に関するあらゆるリクエストに対して、シンプルで信頼性が高く、繰り返し可能なアプローチを適用できるため、生産性が大幅に向上します。

妥協のないデータ主導のビジネスアジリティに関するドキュメントを読む(PDF)

自動化ならではの運用の簡素化と生産性の向上

ITチームは、Terraformを介して導入できるオールインワン・ソリューションを使用して、新しいデータ分析プロジェクトを数分で開始できます。さまざまなプロバイダーが提供する多様なツールを統合する必要はありません。Oracle Autonomous Data Warehouseは、データウェアハウスのプロビジョニング、構成、保護、チューニング、スケーリング、パッチ適用、バックアップ、および修復をインテリジェントに自動化します。これにより、人的ミスを招く可能性のある手作業や複雑なタスクのほとんどすべてが不要になります。組み込みのデータツールは、シンプルなセルフサービスのデータ読み込み、データ変換、ビジネスモデリング、自動インサイトの機能を提供します。DBAは、日常的なデータベース管理ではなくイノベーションに時間を使えるようになり、ビジネス部門による目標の達成を支援できます。

Moor Insightsを読む&戦略レポート:Oracle Autonomous Data WarehouseがITおよびデータの消費者に適している4つの理由(PDF)

機械学習(ML)を利用したインサイトによる、信頼性の高い結果の迅速な獲得

お客様は、統合データベース内のさまざまなソースから、さまざまな形式のすべての必要なデータを迅速に組み合わせて、信頼できる単一ソースを中心とした安全なコラボレーションを推進できます。アナリストは、セルフサービスのデータツールと組み込みの機械学習(コーディングは不要)を簡単に活用できます。透過的なデータ系統のインサイトを信頼して使用することで、データの読み込み、変換、準備を加速させ、データのパターンとトレンドを自動的に見つけ、予測を行うことができます。ビジネスユーザーは、視覚的なナレーション付きのストーリーで結果を共有し(モバイルデバイスの使用も可能)、新たな疑問に対する回答を何度でも迅速に見つけることができます。お客様は、データからインサイトへの移行にかかる時間と労力を大幅に節約できます。

ビジネスチームを支援する方法を見る(1:55)

データを使用するすべての人を支援する、一貫性のある高いパフォーマンス

たとえピーク時でも、任意の数の同時ユーザーに対して安全なデータアクセスと一貫性のある高いクエリパフォーマンスを実現することによって、財務、人事、またはマーケティング部門のビジネスユーザーを支援します。スケーリングのためにダウンタイムを必要とする他のクラウドサービスとは異なり、Oracle Autonomous Data Warehouseはサービスの実行を継続しながらスケーリングを行うため、自動的にパフォーマンスを維持することができます。逆に、ピーク時以外にはコンピューティング・リソースを削減またはシャットダウンして、お客様のコストを削減できます。これらはすべて、ITチームの介入なしで、または最小限の介入で行われます。

Oracle Autonomous Data Warehouseの詳細を見る

部門別データウェアハウスの事例

部門を超えてビジネスユーザーを支援

財務、人事、またはマーケティング部門のビジネスユーザーが、データの読み込み、準備、共有、コラボレーション、分析を迅速に行うことが可能になります。安全性と拡張性に優れ、適切なガバナンスが行われるセルフサービスのデータ管理および分析ソリューションは、アナリストにもメリットをもたらします。

製品

手作業や複雑なタスクの排除

既存のデータマートをOracle Autonomous Data Warehouseに移行すると、自動化ならではのメリットを活用して、人的ミスを排除し、一貫性のある高いパフォーマンスを実現できます。組み込みのデータツールは、シンプルなセルフサービスのデータ読み込み、データ変換、ビジネスモデリング、自動インサイトの機能を提供します。Oracle Databaseの既存ユーザーであれば、同一のデータモデル、ツール、ETLを維持できるため、最新化が簡単です。

製品

選択の自由

サードパーティの分析ツールを使用しながらOracle Autonomous Data Warehouseを活用することも可能です。幅広い選択肢をご用意しています。


Oracle Machine Learning

ビジネス部門内の専門家やシチズン・データ・サイエンティストは、データを別のシステムに移動することなく、Oracle Autonomous Data Warehouseで機械学習モデルを構築および導入できます。


オラクルは別のアプローチを採用し、自動化を使用して、エンタープライズ・クラウド・データウェアハウスで、iOSのような、非常に直感的なポイント・アンド・クリック、ドラッグ・アンド・ドロップのエクスペリエンスを提供しています。

Forbes社、シニア・コントリビューター、Patrick Moorhead氏

データアナリスト、シチズン・データ・サイエンティスト、ビジネスユーザーが、セルフサービスツールを使用して独自のデータセットを作成および分析できるようにすることで、ITのボトルネックを回避し、生産性を大幅に向上させます。これはまさに、オラクルがAutonomous Data Warehouseの機能強化で行ったことです。

Omdia社、主席アナリスト、Bradley Shimmin氏

トップ業界アナリストによるオラクルに関する見解。

お客様成功事例

2021年3月18日

新しいAutonomous Data Warehouse Data Toolsにより今後はITから独立

オラクル、主要製品マーケティング担当シニアディレクター、Bertrand Matthelie

以前のブログでは、オラクルの部門別データウェアハウスにより、ビジネスチームが迅速な意思決定に必要な、データ主導で信頼性の高い詳細なインサイトをどのようにして得られるようになるかを取り上げました。それで終わりでしょうか。いいえ、オラクルでは、アナリストだけでなく基幹業務開発者、データ・サイエンティスト、DBAにも、より多くの価値をもたらし続けることを目指しています。そのために、最近、Autonomous Databaseに無料で含まれているデータツールの新しいスイートをリリースしました。

全文を読む

ここから始めよう


Autonomous Data WarehouseとOracle Analytics Cloudを無料で試す

無料クレジット300ドル分とAlways FreeインスタンスでOracle Autonomous Data Warehouseをお試しください。


ステップバイステップの無料ワークショップに参加する

Autonomous Data WarehouseとOracle Analytics Cloudをプロビジョニングする方法、Oracle Analytics CloudからAutonomous Data Warehouseへの接続を作成する方法、提供されたデータセットを準備する方法、視覚化データを作成する方法を、順を追った説明によって学びます。


お問い合わせ

さらにご関心をお持ちの場合は、オラクル担当営業がご対応します。