該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
Oracle Analytics for Applicationsのロードマップ

Oracle Fusion Analyticsのロードマップ

以下は、当社の一般的な製品の方向性を概説することを目的としています。情報提供のみを目的としており、いかなる契約にも組み込むことはできません。これは、何らかの資料、コード、または機能を提供することを約束するものではなく、購入を決定する際の根拠にするべきではありません。オラクル製品について説明されている機能の開発、リリース、時期、価格は変更される可能性があり、Oracle Corporationの単独の裁量により決定されます。

Oracle Fusion Analyticsで利用可能な新機能を探す。

Oracle Fusion Analytics Warehouseを見る

すべて開く すべて閉じる

Oracle Fusion ERP Analytics

2020年第4四半期
  1. 1. 相互財務照合
    総勘定元帳(GL)と補助元帳の分析をサポートし、GL残高を仕訳帳および対象の補助元帳トランザクションと照合するために相互財務照合を提供する新しいサブジェクト・エリア。
  2. 2. 複数の勘定科目体系
    レポート構成で複数の勘定科目体系(COA)をサポート。
  3. 3. STAT
    総勘定元帳(GL)残高および総勘定元帳詳細取引の支出分析(SA)でSTAT通貨メトリックのサポートを有効にします。
2021年第1四半期
  1. 1. 支出分析
    サプライヤ、製品、明細カテゴリ、ビジネス・ユニット、コスト・センター、購入場所、サプライヤの場所、および関連する階層全体の組織の総支出についてレポートする新しいサブジェクト・エリア。
2021年第2四半期
  1. 1. 従業員経費
    従業員経費のデータをサポートし、従業員関連の支出を可視化する新しいサブジェクト・エリア。
  2. 2. 複数のカレンダー
    レポート構成で複数のカレンダーをサポート。

Oracle Fusion HCM Analytics

2020年第4四半期
  1. 1. 内部移動度
    人員の増減につながる部門間および組織内での異動、組織の再編、解雇を分析する機能。
  2. 2. 人材獲得
    人材パイプラインの供給源や候補者獲得までの効率性(内部移動度、採用までの期間、人材採用の主な手段、新規採用のパフォーマンスなど)について分析する機能。Oracle Taleo Cloudにカスタム拡張機能を提供可能なOracle Recruiting Cloudから供給されます。
2021年第1四半期
  1. 1. パフォーマンス:従業員の成績に関するインサイト、マネージャー間で関与できる機能、チェックインによるレポートを提供するほか、組織内の成績優秀者を可視化します。
  2. 2. 目標:従業員の目標に関するインサイト(従業員が作成した目標、マネージャーと同僚から共有された目標、完了ステータス)を提供します。
  3. 3. 調査分析:組織の調査データからインサイトを取得できる、テキストベースのアナリティクス機能を提供します。
2021年第2四半期
  1. 1. 報酬:ベンチマークと比較しながら、時間の経過に伴う報酬の傾向を可視化します。
  2. 2. 休暇と会計発生高:休暇と会計発生高の傾向、離職、比較値、承認数、期間を可視化します。

Oracle Fusion Analytics Common

2020年第4四半期
  1. 1. 説明的なフレックスフィールド
    フレックスフィールドを使用すると、ビジネスに固有の重要な情報を取得して、さらなるインサイトを取得することができます。フレックスフィールドは、フォーム上のカスタマイズ可能な拡張スペースです。
  2. 2. 拡張性—ディメンションの追加
    まったく新しいディメンション・テーブル、属性、および式をセマンティック・モデルに追加します。
  3. 3. 拡張性—階層の追加
    セマンティック・モデルの既存のディメンションと新規のディメンションに、代替ドリルダウン階層およびレベルを追加します。
  4. 4. 拡張性—計算の追加
    新しい計算式をセマンティック・モデルのファクトに追加します。

Oracle NetSuite Analytics Warehouseを見る

すべて開く すべて閉じる

Oracle NetSuite Analytics Warehouse

2021年第1四半期
  1. 1. ベータプログラム:Oracle Analyticsベータプログラム・オフィスは、NetSuite Analytics Warehouseの正式リリース前に2段階からなるベータプログラムを実施する予定です。
2021年第2四半期
  1. 1. Oracle NetSuite Analytics Warehouse:NetSuiteのお客様向けのパッケージ化されたアナリティクス・アプリケーション。すぐに使えるベストプラクティスの重要業績評価指標(KPI)と、NetSuiteデータを分析し、必要に応じて追加のデータソースで拡張できるAnalytic Data Modelを使用できます。利用可能な最初のコンテンツ領域は、(1)売上と買掛金、(2)在庫と財務です。
  2. 2. 在庫と財務