申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

HCM向けOracle Fusion Analytics

Oracle Fusion HCM Analyticsは、Oracle Cloud HCM向けの事前構築済みのクラウドネイティブ・ソリューションで、人事担当者にすぐに使えるワークフォースのインサイトを提供し、人材の多様性、人員減少および維持、人材獲得、報酬などに関連する意思決定を改善します。オラクル独自の広範かつ詳細な分析機能とアプリケーション機能を組み合わせることで、組織は異なる部門間でHR分析を統一することができます。また、HRチームは、コーディングなしで単一の機能横断的なデータモデルとパイプライン、およびエンドユーザー指標を拡張することにより、追加のデータソースでOracle Cloud HCMが提供する以上の分析機能を充実させることができます。

Oracle Fusion HCM Analyticsで人材戦略を導き出す。

Oracle Fusion HCM Analyticsを選ぶ理由

事前構築済み

事前構築済み

事前構築済みのHCMのKPI、データモデル、ネイティブな統合により、迅速に導入することができます。

事前構築済みの機能を理解する

統合的

統合的

Oracle Cloud Applications全体で単一のデータ・モデルを使用してサイロを排除します。

統合の事例を読む

拡張可能

拡張可能

カスタム・ビジュアライゼーションを作成し、データソースを追加して拡張することができます。

カスタマイズ方法の詳細を確認する

予測的

予測的

機械学習の活用でより良い予測を、コーディング不要で実現します。

MLイノベーションの詳細

直感的

直感的

あらゆるデバイスで一貫したビューを実現するために、ユーザー・エクスペリエンスをパーソナライズします。

デモを見る(2:20)

Oracle Cloud HCMのための事前構築済み分析機能

ワークフォースの包括的なビューを見る

従業員の人数、採用、異動に関するインサイトの取得

職種、勤続年数、優秀な人材など、多面的に人数を分析することができます。年齢層や地域など、さまざまなカテゴリーごとに、従業員数の前年比推移をモニタリングできます。

チームの効率性を徹底的に分析

スパン・オブ・コントロール、男女比、コンパレシオ(報酬の相対位置)、社員定着率、昇進率、平均勤続年数などの主要な人材管理指標を調査し、組織の健全性を迅速に確認することができます。

変化するワークフォースのダイナミクスを理解する

社内異動、組織変更、解雇を時系列で分析することで、人材の流動性を促進し、減少を抑制できます。また、人員増減の根本原因を把握できます。

計画外欠勤の影響を把握する

欠勤の頻度と種類を特定し、チームの生産性への悪影響を最小限に抑えます。休業データを、業績評価、所在地、傾向など、さまざまな角度から検討することができます。

KPIや指標の構築例
  • 従業員数、FTE、雇用者数
  • 昇進率
  • 従業員数の推移
  • 採用、異動、昇進
  • 減少退職、組織再編
  • アサインメントの獲得、採用
  • スパン・オブ・コントロール
  • コンパレシオ(報酬の相対位置)

採用プロセスを360度見渡せるようにする

採用の各段階を測定・追跡

自動的に更新される募集要項の数、事業部や地域ごとの応募数、オファーの受理と辞退、補充したポジションなどの採用指標にアクセスし、候補者パイプラインのパフォーマンスをよりよく理解することができます。

採用パフォーマンスの向上

事業部、部門、管理職の採用までの時間、補充率、補充までの時間などのKPIを事前に設定し、組織全体の採用業務の効率化を図ります。

優秀な人材を早期に発掘する

高い業績を上げ、長く勤続する従業員になる可能性の高い候補者のプロフィールを把握できます。

KPIや指標の構築例
  • 採用数(紹介、社内採用など)
  • 人材収量
  • 不合格率
  • オファー受理率
  • 目標に対する採用率
  • 採用までの時間
  • 補充までの平均時間
  • 求人補充率

人材と職務を視覚的に関連付ける

組織のスキル指標の理解

組織の強み・弱みを把握し、潜在的なスキルギャップを特定します。労働者の能力、学位、免許、資格、会員資格、受賞歴に基づき、職務要件を分析する。

モデルプロファイルの要件との適合性

適切なスキルや資格を持つ社内の人材を簡単に見つけることができます。従業員のパフォーマンスを評価し、特定の仕事またはポジションへのスキルセットの適合性を判断します。

優秀な人材の損失によるリスクと影響の分析

経営陣が評価した優秀な人材に関する情報を含め、組織内のすべての人材評価会議を調査します。

より効果的な引き継ぎ計画の策定

後継者計画に対する候補者の比率、個々の候補者のレベルアップへの準備状況、検討中の候補者の資格などを評価します。


ダイバーシティとインクルージョン(D&I)の取り組みの改善

組織目標に対するダイバーシティの指標を追跡

従業員の性別、給与レベル、民族性、雇用形態、年齢層、雇用国など、多様性のさまざまな側面について目標を測定し、分析します。

多様性が満足度とパフォーマンスに与える影響を理解する

多様性が従業員のパフォーマンスにどのような影響を与えるかを、傾向分析を用いて研究し、D&Iの取り組みに対する生産性を測定します。

多様性の人口統計と傾向の分析

応募や内定を審査する際に、性別、退役軍人の有無などの人口統計データを比較し、雇用と報酬の公平性を確保します。性別、民族、雇用形態、年齢、宗教別に欠勤の承認と却下を分析することで、偏りを発見することができます。

KPIや指標の構築例
  • 女性比率
  • 平均年齢
  • 平均勤続年数
  • マネージャー男女比
  • 従業員の国籍
  • 従業員の民族性
  • 60歳以上で雇用された従業員の割合
  • アプリケーションとオファーの多様性

変化するワークフォースのダイナミクスを理解する

人事活動による社内流動性の監視

組織内の昇進、異動、グレードの変更によって移動する人を追跡します。社内異動、組織変更、解雇を時系列で検証し、人員減少を抑制します。

新たなキャリアパスの可視化・発見

社内外のモビリティの動向と離職率を把握します。職種、レベル、役職のキャリアパス傾向を分析し、新たな機会の創出と人員減少の抑制を図ります。


離職と定着の要因を理解する

優秀な人材の定着率を高める

高業績者の定着に影響を与え、自主的な退職につながる要因について理解します。業績やキャリアアップの可能性を、報酬や従業員のエンゲージメント・レベルと照らし合わせて分析し、潜在的な離職リスクを特定します。

離職率に関する包括的なインサイトを得る

報酬、業績、地域、人口統計、在職期間など、従業員の離職につながる要因を評価します。新入社員や優秀な人材など、従業員層ごとにあらかじめ設定されたKPIを監視することで、従業員を維持するための戦略を策定できます。

KPIや指標の構築例
  • 自主退職者や、新入社員および優秀な人材による退職
  • 自主退職者や、新入社員および優秀な人材の離職率
  • コンパレシオ(報酬の相対位置)で見る優秀な人材による離職率
  • FTE、新入社員、優秀な人材による定着率

組織全体のパフォーマンス、エンゲージメント、目標達成度の把握

優秀な人材の特徴を把握

Oracle Fusion HCM Analyticsを使用すると、企業は優秀な人材のモチベーションを把握することで、彼らを特定し、維持することができます。また、個人、チーム、組織ごとにパフォーマンスを分析し、潜在的な離職リスクを持つ従業員を明らかにできます。

パフォーマンスとビジネス目標の整合性を測定

目標の達成状況を把握し、部門、事業部、地域が、パフォーマンス目標とビジネス目標をどの程度整合させたかを理解できます。

従業員エンゲージメントの分析

経営者のエンゲージメントと従業員のパフォーマンスとの関係を検証します。マネージャーと従業員間のコミュニケーションを記録し、従業員のパフォーマンス評価、進捗状況の監視、部門内コミュニケーションの改善に役立てることができます。

KPIや指標の構築例
  • 従業員の総合評価
  • 高業績者
  • 高ポテンシャル社員
  • マネージャー部門の評価
  • 未完了のパフォーマンス評価
  • パフォーマンス評点分布
  • 遅延パフォーマンス・タスク

優秀な人材に報酬を与え、離職率を下げる

報酬体系を容易に比較できる統合ビュー

複数の報酬制度とその構成要素、関連する予算を時系列で分析し、トレンドと差異を見つけます。従業員のカテゴリーごとに細かく分類し、従業員、チーム、部門など、さまざまなレベルの報酬について詳しく調べることができます。

従業員のパフォーマンスをコンパレシオの帯域で表示します。

報酬、パフォーマンス、離職率のデータを統合し、優秀な人材の離職など、潜在的な問題点を特定します。低いコンパレシオの帯域にいる優秀な人材を識別することにより、給与を業界標準と容易に比較することができます。これにより、優秀な人材を確保するための調整を行うことができます。

任意の期間での給与の推移をプロット

給与の幅、オフシーズンの給与の変化、従業員の給与の詳細、およびそれを裏付ける過去の傾向を一度に確認することができます。従業員の給与分布を見ることで、不平等さや停滞を発見することができます。


Oracle Fusion HCM Analyticsのお客様事例


Co-op
National Instruments (NI) ロゴ Synlaitのロゴ
TrueBlue
ADT
Berkshire Hathaway Energy
Gallup
moneygram
King Ranch
National Commercial Bank
RIA money transfer
Trinet

事前構築済みのOracle Fusion HCM Analyticsのメリット

  Oracle Cloud HCM
 

Oracle Fusion HCM Analyticsの利用

サードパーティ・ツールの利用

事前構築済みの機能
すぐに使える100以上のベスト・プラクティスKPI/指標、ダッシュボード、レポート
利用可
利用不可
Oracle Cloud HCMとのネイティブな統合
利用可
利用不可
高速な事前構築済み分析データモデル
利用可
利用不可
迅速な実装 - コーディング不要
利用可
利用不可
Oracle Cloud HCMのリリースに基づく増分更新
利用可
利用不可
Oracle Cloud HCMから引き継いだロールベースのセキュリティ
利用可
利用不可
ERP、HCM、Supply Chain Management(SCM)を含むOracle Cloud Applicationsのための単一の共有データ・モデル
利用可
利用不可
拡張性機能
カスタム・ビジュアライゼーションやレポート作成のためのセルフサービスツール
利用可
利用可
多様なデータソースへの50以上のネイティブ・セルフサービス・コネクター
利用可
不完全
機械学習と予測分析が誰でも利用可能に
利用可
不完全
自然言語処理によるインサイト
利用可
不完全

利用可

部分的に利用可

非提供
2021年12月15日

サプライチェーンと従業員のインサイトを結びつけ、業務遂行能力と柔軟性を向上させます。

Oracle Analytics Product Marketing and Customer Success Storyteller担当シニアディレクター、Jake Krakauer

サプライチェーンの制約や混乱が大きな話題となり、多くのビジネスセクターで企業の業績にも影響が出ています。

Fusion HCM Analyticsのサービス

Synlait、Oracle Fusion HCM Analyticsを使用して人事のダイバーシティ・イニシアチブを管理

eBook: Oracle Fusion HCM Analytics

Cloud Essentials: HRの強化

財務とHRのインサイトを統合する

ここから始めよう


バーチャル・ツアーを見る

Oracle Fusion HCM Analyticsの詳細をご覧ください。


デモのリクエスト

私たちの専門家と一緒にウォークスルーをしましょう。


@OracleAnalyticsをフォローする

Oracle Analyticsのニュース、イベント、コミュニティのリソースを入手してください。