該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)

次世代クラウド・インフラストラクチャ

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)は、クラウド・ネイティブおよびエンタープライズ企業のITワークロードを実行するために、オンプレミスの高性能コンピューティング能力を提供するIaaSです。OCIは、オラクルの自律型サービス、統合セキュリティ、サーバーレス・コンピュートを組み合わせることにより、エンタープライズ・アプリケーションにリアルタイムの柔軟性を提供します。パブリック・クラウドで使用できます。

オンプレミス要件がある場合、新しいDedicated Region Cloud@Customerを使用して、組織のプライベート・ファイアウォールの背後およびデータ・センター内でOCIを利用できます。

時間制限なしで始めましょう

オラクルは、Autonomous Database、Compute、Storageなどの一部のサービスについて時間制限のない無償枠を設けています。また、その他のクラウド・サービスをお試しいただくために300米ドル分の無償クレジットもご用意しています。詳細を確認し、今すぐ無償アカウントにご登録ください。

開発者のためのさまざまなサービス

最新の製品、サービス、ツールを学んで使用し、仮想イベントで仲間とつながりましょう。Oracle Developerコミュニティ、コード・リポジトリ、運用ガイダンス、ブログを通して、関心のある分野について仲間と交流したり協力したりできます。

Oracle Cloud Infrastructureのメリット

自律型サービス

OCIを使用するお客様には、新しいAutonomous Databaseとその自律型自己修復サービスへの独占的なアクセス権が提供されます。機械学習と人工知能を使用してすべての日常的なデータベース・タスクを自動化し、より高いパフォーマンス、セキュリティ、および運用効率を保証します。自動化されたサービスを使用することで、コーディングにかかる時間を短縮し、エンタープライズ・アプリケーションの構築に集中する時間を増やすことができます。

Harvard Business Reviewの調査を読む(PDF)
自律型サービス

OCIとAWSの比較

Oracle Cloud Infrastructureは、既存のオンプレミス・アプリケーション向けに、より高いパフォーマンス、低いコスト、簡単なクラウド移行を求める企業のために構築されています。顧客がAWSからOracle Cloud Infrastructureに移行することで、大幅にコストを削減してコンピュート・プラットフォームのパフォーマンスを向上させた方法をご覧ください。

AWSとの比較
OCIとAWSの比較

オンプレミスのオラクル・アプリケーションをOracle Cloud Infrastructure(OCI)に移行

専用の組み込み自動移行を使用して、従来のオンプレミスのワークロードをOracle Cloud Infrastructureに移行すると、はるかに簡単で費用対効果が高くなります。“この移行には、一般的なエンタープライズ・アプリケーションやデータベース・ワークロードに加え、カスタム・アプリケーションや独立系ソフトウェア・ベンダー(ISV)のアプリケーションが含まれます。Oracle Cloud Computing(Infrastructure)を使用することで、他のベンダーの’プラットフォーム”で実行されているオラクルとオラクル以外のワークロードをOCIに非常に簡単に移行できます。

はじめよう
パブリック・クラウドに関するオラクルの評価についてGartner社の見解を読む
ワークロードの簡単な移行

導入の選択肢

パブリック・クラウドとオンプレミスの導入オプションを選択でき、必要な場所にクラウド・アプリケーションとデータベースを導入できます。Autonomous Database、Autonomous Linux、Autonomous Data Guard、高性能のコンピュート、ストレージ、高速ネットワーキングなど、さまざまな高度なサービスを備えたオラクルのパブリック・クラウドを利用できます。Exadata Cloud@Customerを使用してデータ・センター内およびファイアウォールの背後でAutonomous Databaseを有効にするか、Dedicated Region Cloud@Customerを使用してオラクルのすべてのパブリック・クラウド・サービスを有効にすることができます。

Pique Solutionsのレポートを読む(PDF)
導入の選択肢

Oracle Cloud Infrastructure製品

分析

Oracle Analyticsは、組み込み済みの機械学習と人工知能を使用して組織全体のデータを分析するため、よりスマートで効果的な情報に基づいて、より迅速な意思決定を行うことができます。


アプリケーション開発

Oracle Cloudのオープンで統合されたアプリ開発プラットフォームを使用すれば、コーディングを減らし、Web、モバイル、クラウド・ネイティブのアプリケーションをより速く、より多く作成できます。


応用ソフトウェア・テクノロジー

AI、ブロックチェーン、機械学習、データ・サイエンス、デジタル・アシスタントなどの革新的なテクノロジーは、さまざまな業界に革命を起こしています。これらの応用ソフトウェア・テクノロジーをエンタープライズ・アプリケーションに統合したり、基本的なビジネス・ビジネスにこれらのサービスを組み込んだ、すぐに使用できるオラクルの最新のSaaSアプリケーションを使用したりすることで、これらの最新サービスを活用できます。


コンピュート

OCIによって構築されたインフラストラクチャにより、最も要求の厳しいエンタープライズ・ワークロードと最新のクラウド・ネイティブ・アプリケーションを実行するために必要なパフォーマンス、スケーラビリティ、サービスが提供されます。オラクルはあらゆるワークロード向けに設計されたコンピュート・サービスを提供しており、ベアメタルにおけるIntelおよびnVidia GPUサービス、AMD Epycサービスにおけるカスタムおよび動的なエラスティック・コンピュート・シェイプ、Kubernetesおよびサーバーレス機能向けのクラウド・ネイティブ・サービスにより、HPCおよびエンタープライズ・アプリケーションに新しいレベルのクラウド・パフォーマンスを提供します。


データベース

Oracle Autonomous Databaseは、Oracle Databaseのテクノロジーを自動化された自己修復プラットフォームに組み込む統合データベース製品です。複数のモードとデータ構造をサポートすることで、すべての日常的なデータベース・タスクを自動化し、手作業による数えきれないほどの時間を節約し、より高いパフォーマンス、信頼性、セキュリティ、および運用効率を保証します。


統合

Oracle Integrationがデジタル・トランスフォーメーションの取り組みを加速します。オラクルとサードパーティのSaaSおよびオンプレミス・アプリケーションへ事前統合された接続、すぐに使用可能なプロセス自動化テンプレート、迅速なWebおよびモバイル・アプリケーション開発用の直感的なビジュアル・アプリケーション・ビルダーを使用して、即座に取り組みを開始できます。


可観測性および管理

アプリケーションとインフラストラクチャを監視および管理する際に必要であった人的作業を排除します。Oracle Cloud可観測性および管理サービスは、業務データ・セット全体を利用して、オンプレミス環境、Oracle Cloud環境、ハイブリッド・クラウド環境、マルチクラウド環境の管理に役立てます。

  • Application Performance Monitoring
  • データベース管理
  • ガバナンス(監査、コスト管理、タグ付け)
  • ロギング
  • ロギング分析
  • 監視
  • 通知
  • オペレーション・インサイト
  • Resource Manager
  • Service Connector Hub

ネットワーク、連結性、およびエッジ・サービス

OCIのネットワーキング・サービスは、テナンシーのレイヤー2を分離することで、「うるさい隣人」がワークロードに影響を与えるのを防ぎ、高度にカスタマイズ可能な仮想クラウド・ネットワーク(VCN)と、パブリック・クラウドで一般的な大規模ネットワーク・アウトバウンド・サービスなしでITインフラストラクチャを拡張する接続サービスを提供します。


セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス

セキュリティに関する懸念でクラウドの使用を避けるべきではありません。むしろ、セキュリティについて懸念するからこそ、クラウドの使用を推進すべきです。ハイブリッド・データ・センター全体で一貫したセキュリティ、アイデンティティ、およびアクセス管理ポリシーを実装および管理しながら、コンプライアンスを維持できます。


ストレージ

クラウド・ストレージは、複雑であったり、驚くほど高価であったり、低速であったりする必要はありません。Oracle Cloudは、オンデマンドのローカル、オブジェクト、ファイル、高IOPSブロックおよび標準ブロック・ストレージ・サービス、アーカイブ・ストレージ、安全なデータ転送サービスなど、一貫性のある低コストのクラウド・ストレージ・オプションを提供します。


顧客事例

Zoom社

Zoomが、その中核となるオンライン会議サービスのクラウド・インフラストラクチャのプロバイダーとしてオラクルを選択

ZoomはOracle Cloudを数時間で導入し、数週間で数百万人の会議参加者を実現します。

顧客事例

8x8社

8x8、爆発的な成長に対応するためにAWSからOracle Cloudに移行し、コストを80%削除

「今日の新しい世界では、私たちをつなぐ存在としてビデオ会議の利用が急速に拡大しており、当社のユーザー数は急増していました。私たちはこの急激な成長に対応するためにいくつかのプラットフォームを検討し、強力なセキュリティ、卓越した価格とパフォーマンス、ワールドクラスのサポートを備えたOracle Cloud Infrastructureを選択するに至りました。」

8x8社CEO、Vik Verma氏

顧客事例

FedEx社

FedEx、Oracle Cloudを使用してバック・オフィスの先進性を加速

「Oracle Analyticsツールを使用することで、ほぼリアルタイムに業務をドリルダウンして状況を把握し、世界中で何が起きているかを見極めることができます。」

FedEx Services社ビジネス変革担当副社長、Chris Wood氏

オラクルのデータ・リージョン

Oracle Cloudのリージョン

オラクルは、次世代クラウドにより、ビジネスの継続性、災害保護、および地域のコンプライアンス要件のための地理的な分散地域を求める世界中の企業顧客のニーズに対応しています。

イベントとウェビナー

オンデマンド

クラウド・プラットフォーム仮想サミット、分析アクションの力の拡張作業

オンデマンド

Oracle Developer Live—MySQL

2020年10月27日

JD Edwards社とOracle Cloud Infrastructureでビジネスの価値を引き出す

2020年11月5日

Zoom Video Communications社にスポットライトを当てる

無償のアカウントで、高性能、低コストのOracle Cloud Infrastructureを始めよう


予測可能な低価格のクラウド料金設定

OCIは、企業が実際にクラウドをどのように使用するかを念頭に置いて設計されており、低いネットワーク・アウトバウンド・コスト、競争力のあるコンピュート・シェイプ、市場をリードする料金設定で高性能のストレージ・サービスを提供します。オラクルの低価格、高性能のクラウドが提供するメリットの詳細をご確認ください。


Oracle Cloud Free Tierを試す

オラクルは、Autonomous Database、Compute、Storageなどの一部のサービスについて時間制限のない無償枠を設けています。また、その他のクラウド・サービスをお試しいただくために300米ドル分の無償クレジットもご用意しています。詳細を確認し、今すぐ無償アカウントにご登録ください。


コストの見積り

Oracle Cloudの料金モデルは、幅広いテクノロジー・ユースケースをサポートするシンプルな単価構造に基づいています。コスト試算ツールでオラクルの各種サービスをニーズに合わせて構成すると、使用料金がどれだけ安価になるかを試算できます。


営業担当者に問い合わせる

Oracle Cloud Infrastructureの詳細にご関心をお持ちの場合は、当社のエキスパートにお問い合わせください。