申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

Oracle Cloud Infrastructure アーキテクチャ・センター

Oracle Architecture Centerは、開発者およびITスタッフがクラウド、ハイブリッドおよびオンプレミスの構成を最適化してカスタマイズできるようにするリソース・アーカイブです。クイック・スタート・ガイドからリファレンス・アーキテクチャに至るまで、OCI アーキテクチャ・センターは、経験豊富なオラクル・ユーザーにも、クラウドへの取り組みを始めたばかりのユーザーにもメリットをもたらします。リソースのカタログを使用して、ワークロードをより迅速に、簡単かつ効率的に設計および実装できます。

モダン・アプリケーション開発

モダン・アプリケーション開発は、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)上においてセキュアで耐障害性に優れた、スケーラブルなアプリケーションを構築するためのガイドです。

Oracle Cloud Insiderの購読

OCIのお客様による最新のリファレンス・アーキテクチャの導入事例や、クイック・スタート・ガイド、プレイブック、および新しいベストプラクティスのフレームワークなどをご紹介します。

Oracle Cloud Infrastructureのリファレンス・アーキテクチャ

可用性、パフォーマンス、セキュリティ、コストなど、クラウドのベスト・プラクティスに関するリファレンス・アーキテクチャのカタログにアクセスできます。また、「今すぐデプロイ」をクリックしてOCIアカウントの認証を行うだけで、アーキテクチャをすばやく視覚化し、サービスを直接テナントに簡単にデプロイすることができます。すべてのリファレンス・アーキテクチャを見る

3つのインスタンスで実行されているHA対応MySQL Database Serviceを使用して、JavaアプリケーションをTomcatにデプロイします。

Kubernetesクラスタを使用して、MySQLを使用するアプリケーションをOracle Cloud Infrastructureにデプロイします。アプリケーションは、クラウド・ネイティブ・アプリもしくはクラウドに移行するレガシーのアプリケーションになります。

事前インストールされた共通のIDE、ノートブックおよびフレームワークを備えた事前構成済のGPUスタックを使用して、MLおよびAI環境をすばやく設定します。

完全管理型のOracle Autonomous Databaseと組み合せたArmプロセッサのセキュリティとパフォーマンスを使用して、Webアプリケーションを実行します。

Logstashでログを取得し、Elasticsearchでログを格納して検索し、Kibanaで美しいダッシュボードを構築します。

高パフォーマンスのコンピュート・クラスタ上でOpenFOAMを実行して、新しいソルバーおよび物理モデルを開発およびテストします。

Terraformを使用したQuickStartスタックTerraformを使用したQuickStartスタック

GitHubで使用可能なTerraformスタックのコレクションにアクセスします。スタックをテナンシに簡単にデプロイし、インフラを数分で稼働させることができます。

Built & Deployed シリーズ

OCIのアーキテクチャに関する最新の導入事例や最新情報をお届けするとともに、お客様やパートナーのOCIを活用したイノベーションの推進についてご紹介します。Built & Deployedシリーズをご利用ください。

Alliance Data SystemsにおけるPeopleSoftソリューション

ロイヤルティおよびマーケティングサービスの大手グローバル・プロバイダーがどのようにPeopleSoftをOCIに移行したかをご覧ください。

Alliance Data SystemsにおけるHyperionソリューション

Alliance Data Systemsがオンプレミスの金融アプリケーションをクラウドに移行することで、効率性・コスト削減をどのように実現したかをご覧ください。

Specialized BicycleにおけるOracle E-Business Suiteソリューション

パフォーマンスの原則に基づいて構築され、イノベーションにより促進されたSpecialized Bicycle ComponentsがOracle E-Business SuiteをOCIに移行した経緯をご覧ください。

OCIのベスト・プラクティス・フレームワークへのアクセス



OCIのベスト・プラクティス・フレームワークは、セキュリティとコンプライアンス、信頼性と耐障害性、パフォーマンス・コストの最適化、および運用効率という4つのビジネス目標に基づいて構成されています。記事内の多くのトピックには、一般的なOracle Cloud Infrastructureにおける組織内のアーキテクトの役割に対応するための1つ以上のペルソナがあります。次のベスト・プラクティスをご覧ください。

セキュリティとコンプライアンス

  • ユーザー認証
  • リソースの分離とアクセス制御
  • コンピューティングのセキュリティ
  • データベース・セキュリティ
  • データ保護
  • ネットワークのセキュリティ

信頼性と耐障害性

  • 障害に強いネットワーク・アーキテクチャ
  • サービスの制限と割当て
  • データのバックアップ
  • スケーリング

パフォーマンスとコストの最適化

  • コンピューティングのサイジング
  • ストレージ戦略
  • ネットワークの監視とチューニング
  • コストの追跡と管理

運用効率

  • 導入戦略
  • ワークロードの監視
  • OS管理
  • サポート
2021年1月27日

MarketplaceがOracle Cloud Infrastructure Government Cloudに拡張

シニア・プロダクト・マネージャー、Nicole Champion

MarketplaceはOCIコンソールに組み込まれており、クラウド環境への重要なアプリケーションの直接導入、ソリューション用に構成済みのリソースのセット(コンピューティング、ネットワーク、ストレージ、その他のサービスなど)の導入が完全に自動化されます。

全文を読む

注目のブログ記事

すべて表示する

スタートしてみましょう


Cloud Free Tierを試す

時間制限なし、300ドル分の無料クレジット。


OCI Cloudの導入フレームワーク

OCIでビジネスを刷新します。


無償トレーニングと認定資格

アプリケーションをOracle Cloudに構築または移行する方法をご紹介します。


オンデマンド方式のラボ

Oracle Cloudでの開発に関する実践的なエクスペリエンスをご覧ください。