該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

オラクルとKPMGによるクラウド脅威レポート2019

ビジネスクリティカルなクラウド・サービスへの移行におけるセキュリティ・ギャップが明らかになりました。

ハイブリッド・クラウド上のビジネスは安全ですか

クラウドのデプロイメントがビジネスイネーブルメントからビジネスクリティカルへとシフトするのに伴い、連携の取れた階層型のセキュリティ戦略の必要性が高まっています。オラクルとKPMGによるクラウド脅威レポート2019は、組織がワークロードをリフト・アンド・シフト方式でクラウドに移行する際のおもなセキュリティ課題を解明する重要なグローバル調査です。このレポートは、世界中の450人の回答者から得られた調査結果をまとめたもので、ある共通のテーマに関する詳細なインサイトをセキュリティ分野のリーダーや担当者に提供することを目的としています。そのテーマとは、クラウドが、ビジネスクリティカルなサービスを保護するための多面的アプローチに欠かせない戦略上の急務を生んだことです。

Percentage of respondents at least somewhat concerned about threat types

クラウドへの移行とデプロイメントにはギャップを埋める階層型の防衛戦略が必要

クラウドの導入が進み、ビジネスクリティカルなワークロードやユーザー、アプリケーション、データ、インフラが増えるにつれて、サイバー犯罪者が簡単に悪用できる攻撃対象領域が拡大するのを私たちは目の当たりにしてきました。機密性の高い顧客データや企業データがいくつものクラウド環境に無秩序に広がる一方で、セキュリティの不備がリスクを増大させています。このレポートでは、こうしたリスクに注目するとともに、リスク状況を改善するために実践可能な人やプロセス、テクノロジーにまつわるベスト・プラクティスを特定しています。

今年のクラウド脅威レポートの舞台裏をのぞく

CSAのJim Reavis氏が、オラクルとKPMGによるクラウド脅威レポートの著者にインタビューしています。

クラウド・セキュリティの脅威を詳しく分析

組織はセキュアなクラウド移行を可能にする上で多くの課題に直面しています。このレポートでは幅広い情報が取り上げられていますが、テーマを絞った概要や調査結果のサマリー、Oracle Cloud Securityブログ(下記参照)で続けられているオンラインでの会話などにより、この革新的な調査の結果をさらに詳しく分析する機会を引き続き設けていきます。

Cloud Threat Report 2019 Executive Summary

エグゼクティブ・サマリー

オラクルとKPMGが実施したクラウド・セキュリティ、脅威、インサイトに関する最新調査のおもな結果を2019年版としてまとめましたのでお読みください。

Cloud Threat Report Infographic

数字で見るクラウドの脅威

階層型のセキュリティ防衛戦略で可視性のギャップを埋めましょう。調査のおもな統計をご覧ください。

Latest News and Blogs

最新のニュースとブログ

オラクルとKPMGによるクラウド脅威レポートの主要寄稿者による最新のニュースや見解をお読みください。