該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

Oracle Cloud無償ティア

新しい常時無償サービス

Oracle Cloudでのアプリケーションの構築、テスト、展開が無償でおこなえます。一度サインアップすれば、2つの無償サービスをご利用いただけます。

Oracle Cloud無償ティアには何が含まれていますか?*

新しい常時無償サービス

無期限に使用できるサービス。

  • Oracle Application Express(APEX)やOracle SQL Developerなどの強力なツールを含む、2つのOracle Autonomous Database
  • 2つのOracle Cloud Infrastructure Compute VM、ブロック・ストレージ、オブジェクト・ストレージ、アーカイブ・ストレージ、ロード・バランサとデータ・エグレス、監視と通知

30日間無償トライアル

300米ドルの無償クレジット。

  • データベース、アナリティクス、コンピュート、Container Engine for Kubernetesなどの幅広いOracle Cloudサービスに30日間アクセス可能
  • すべての使用可能なサービスで最大8つのインスタンス
  • 最大5TBのストレージ

2つのクラウド・オファーを1つに

今すぐクラウド・アカウントにサインアップすれば、Oracle Autonomous Databaseだけでなく、コンピュート仮想マシン、オブジェクト・ストレージ、データ・エグレス、開発者がアプリケーションを作成するために必要なその他の基本要素にも常時無償でアクセスできます。

加えて、さらに多くのサービスを30日間使用できる300米ドルの無償クレジットを入手して、独自のアプリケーションのプロトタイプを作成したり、機械学習モデルをノートブックで実行したり、Oracle Cloud Marketplaceから入手したソフトウェアを試したりすることもできます。

特徴

常時無償のリソースを期間の制約なしにいつまでも使用できます。制限となるのは別途記載されている容量のみです。幅広いサービスが使用可能な30日間のトライアル期間が終了しても、常時無償サービスは中断することなく使用を継続できます。

常時無償のインスタンスと無償トライアルのインスタンスは、いつでも有償にシームレスにアップグレードできます。Oracle Cloudの既存のお客様は、常時無償サービスへのアクセス権を自動的に得ます。新規のサインアップは必要ありません。

常時無償のクラウド・サービスにはどのようなものがありますか?

データベース

自律型データ・ウェアハウスと自律型トランザクション処理のどちらかを選択。合計2つのデータベース(それぞれ1 OCPUと20GBのストレージを搭載)。

コンピュート

2つの仮想マシン(それぞれ1/8 OCPUと1GBのメモリーを搭載)。

ストレージ

2つのブロック・ボリューム(合計100GB)。10GBのオブジェクト・ストレージ。10GBのアーカイブ・ストレージ。

その他のサービス

ロード・バランサ(1インスタンス、10Mbpsの帯域幅)。監視(5億個の取込みデータポイント、10億個の取出しデータポイント)。通知(1か月当たり100万の通知配信オプション、1か月当たり1,000件の電子メール)。アウトバウンド・データ転送(10TB/月)。

Oracle Cloud無償トライアルのクレジットで何が試せますか?


インフラストラクチャ

インフラストラクチャ
コンピュート

3,500時間、1.5TBのストレージ。高性能VMとベア・メタル・サーバー。

ストレージ

5TBのストレージ。大規模なデータの格納とアクセスが可能なオブジェクト・ストレージとブロック・ストレージ。

コンテナ

マネージドKubernetes用の3,500時間のコンピュートと高可用性Dockerレジストリ用の2TBのストレージ。セキュアで分離されたクラウド・パーティション内のリソースについてのみ支払います。

関数

1億1,200万回の呼出しと2,000万GBメモリー秒の実行時間。

ロード・バランサ

3,500時間。トラフィックを自動的に分散し、スケーラビリティと耐障害性を提供します。

FastConnect

1,400時間。お客様のデータ・センターをプライベート・ネットワークでクラウドに接続します。


データベース

データベース
自律型トランザクション処理

3,338時間、2TBのOracle Exadataストレージ。ミッションクリティカルなトランザクションの処理が容易になります。クラウド上のデータベースの未来の姿です。

自律型データ・ウェアハウス

3,338時間、2TBのOracle Exadataストレージ。データ・ウェアハウスを数秒で導入できます。フルマネージド型で、事前に構成され、最適化されています。

NoSQLデータベース

12億5,000万回の書込み、25億回の読取り*、100GB/月のストレージ。フルマネージド型で、伸縮性に富み、柔軟です。数分で稼働を開始します。
* 1KBのレコード・サイズの絶対的な一貫性が確保された読取り(1か月当たり)。

データベース

3,200時間、500GBのストレージ。どのような展開も可能なもっとも完全で統合されたセキュアなデータベースです。

データベース・バックアップ

5TBのOracle Databaseバックアップ。Oracle Databaseをクラウドにバックアップするためのセキュアでスケーラブルなオンデマンド・ストレージ・ソリューションです。


アプリケーション開発

アプリケーション開発
Java

1,700時間、250GBのストレージ。フルマネージド型のOracle Weblogic Server。

コンテナ

マネージドKubernetes用の3,500時間のコンピュートと高可用性Dockerレジストリ用の2TBのストレージ。セキュアで分離されたクラウド・パーティション内のリソースについてのみ支払います。

関数

1億1,200万回の呼出しと2,000万GBメモリー秒の実行時間。

デジタル・アシスタント

110,000件のリクエスト。シンプルなFAQチャットボット、またはERP、HCM、CXなどやFacebook Messenger、Amazon Alexaといった人気のある会話型インタフェース向けの高度なデジタル・アシスタントを構築します。

モバイル・ハブ

110,000件のリクエスト。Oracleをバックエンドとして使用したモバイル・アプリケーションとチャットボットを開発します。

ビジュアル・ビルダー

4,700時間。ブラウザベースのビジュアル開発環境を使用し、魅力あるWebアプリケーションやモバイル・アプリケーションをブラウザから直接、短期間で作成して展開します。

開発者

常時無償。CI/CDワークフローを自動化します。

メッセージング

8億件のメッセージ。分散システム用のクラウドベースのメッセージングです。


アナリティクス

アナリティクス
Oracle Analytics

4,700時間。もっとも包括的なクラウド上のアナリティクスです。


コンテンツ&エクスペリエンス

コンテンツ&エクスペリエンス
Content and Experience Cloud

1,700エンタープライズ・ユーザー時間、1TBのストレージ。オムニチャネルのコンテンツ管理を促進するクラウドベースのコンテンツ・ハブです。

WebCenterポータル

1,100時間、400GBのストレージ。クラウド上のセキュアなエンタープライズ・ポータルです。


管理とセキュリティ

管理とセキュリティ
管理

3,500時間。機械学習とビッグデータの技術を活用して、よりスマートなインサイトを提供し、より迅速な対処を可能にする、管理サービスのスイート。

アイデンティティ

10,000消費者ユーザー。アプリケーションにユーザー認証を追加します。


統合

統合
統合

248時間。アダプタ接続とプロセス自動化の機能を備えたアプリケーション統合です。

SOA

1,700時間、250GBのストレージ。SOAベースのアプリケーションを構築して展開します。

よくある質問

すべて開く すべて閉じる
  • Oracle Cloud無償ティアとは何ですか?

    Oracle Cloud無償ティアとは、Oracle Cloudアカウントにサインアップすることで、数多くの常時無償サービスと無償トライアルを利用できるというものです。無償トライアルには、対象となるすべてのOracle Cloud Infrastructureサービスで最大30日間使用可能な300米ドルの無償クレジットが付属しています。常時無償サービスは無期限に使用できます。無償トライアル・サービスは、300米ドルの無償クレジットを使い切るか、30日間の期限が切れるまで(どちらか早い方)使用可能です。

  • 常時無償サービスにはどのようなものがありますか?

    常時無償サービスはOracle Cloud無償ティアの一部です。常時無償サービスは無期限に使用できます。いくつかの制限事項が適用されます。

    現在、次のサービスが常時無償です。今後、常時無償サービスが追加された場合は、そのサービスも自動的に使用可能になります。

    • 自律型データ・ウェアハウス
    • 自律型トランザクション処理
    • コンピュート
    • ブロック・ボリューム
    • オブジェクト・ストレージ
    • アーカイブ・ストレージ
    • ロード・バランシング
    • 監視
    • 通知
    • アウトバウンド・データ転送
  • Oracle Cloud無償ティアは誰を対象としていますか?

    これまでOracle Cloud無償ティアまたは無償トライアルにサインアップしたことのないすべての人を対象としています。

  • Oracle Cloud無償ティアはすべての国で使用できますか?

    はい。Oracle Cloud無償ティアは現在、世界中で使用できます。サービスの可用性の詳細は、データ・リージョンのページを参照してください。必要な国または地域が見つからない場合は、メニュー・バーのチャット・リンクを使用して、Oracle SalesまたはCloud Supportに連絡してください。Oracle SalesチームがOracle Cloud無償ティアへのサインアップをお手伝いします。

  • Oracle Cloud無償ティアにサインアップするにはどうすればよいですか?

    Oracle Cloud無償ティアのサインアップ・ページでサインアップできます。

Oracle Cloud無償ティアに関するよくある質問をすべて表示

* 無償ティアは世界中で使用できます。サービスの可用性の詳細は、データ・リージョンのページを参照してください。300米ドルの無償クレジットは特定の国で使用可能であり、最大30日間有効です。プロモーション期間中は、すべての使用可能なサービスで最大8つのインスタンスと最大5TBのストレージを実行できます。Oracle Cloudクレジットは、30日間のプロモーション期間中、割引料金で消費されます。各サービスの下に記載された容量の上限は見積りにすぎず、プロモーション期間中にすべてのクレジットを1つのサービスで消費した場合に得られる最大容量を表しています。複数のサービスを使用する場合、サービスごとに得られる最大容量は少なくなる可能性があります。サービスと容量の見積りのリストは変更されることがあります。クレジットの残高はOracleマイ・サービス・ダッシュボードで確認できます。