申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

マルチクラウド

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)は、お客様の組織のニーズに合わせて、特化したデプロイメント、データベース・サービス、広範なモニタリング機能、戦略的パートナーシップなど、包括的にマルチクラウドソリューションを提供します。Oracle Azure Interconnectは、複数の機能の中で特に、マルチクラウド環境へのシンプルなパスを企業に提供します。

idc-multi-cloud
マルチクラウド導入とOCIの差別化されたソリューションに関するIDCの見解(13:25)

Oracle CloudWorldでOCIスキルを加速

OCIをすでに使用している方も、何ができるかを知りたい方も、10月17~20日に開催されるOracle CloudWorldに参加すると、有益な情報を得ることができます。

企業の76%がマルチクラウドを導入している理由

451 Research社がOCIのマルチクラウド・ソリューションについて、「多様な環境下で運用する際の摩擦やコストを削減できる」と述べている理由をご覧ください。

マルチクラウドの自由を実現

IDC のリード・データベース・アナリストであるCarl Olofson氏は、オラクルのマルチクラウド戦略を分析し、「オラクルとMicrosoftは、企業がマルチクラウドの自由を実現するためのソリューションを提供しています」と述べています。

マルチクラウド、そしてその先へ

複数のクラウド・ベンダーを使用すると、ワークロード・パフォーマンス向上、サービス中断の削減、ベンダーの多様化など、魅力的な利点を享受できます。

「オラクルはすでに他のクラウド・プラットフォームにも進出していますし、Microsoft Azureとの戦略的関係により、OCIで稼働するOracle Databaseインスタンスを用いたAzureでのアプリケーションの実行をサポートしているので、顧客がマルチクラウド戦略を実現するための最適な方法を提案できるでしょう。」    —IDCリサーチ・バイス・プレジデント、Carl Olofson

 

TIM Brasil、すべてのデータセンター・ワークロードを移行するために、オラクルとMicrosoftを選択

「私たちの提案は、効率と機動力を向上して、最高レベルのセキュリティを常に維持しながら、カスタマー・エクスペリエンスを新しいレベルに引き上げることです。」

Pietro Labriola
TIM Brasil、CEO

Integra、マルチクラウドにOCIを導入し、90%の時間短縮を達成

「顧客として、オラクルとMicrosoftの間のこのレベルの協力関係から、大きな利点を享受できます。

Integra LifeSciences、インフラストラクチャおよびオペレーション担当シニア・ディレクター
Peter Gawroniak氏

Murad、AWS上のトランザクション・アプリケーションをOCI上のバックエンド・アプリケーションにリンクして、30%のコストを削減

「ビジネス関係者から、問い合わせが早くなったと声がかかるようになりました。全体的に、20~30%のパフォーマンス向上が見込まれます。」

Murad、エンタープライズ・アプリケーション担当シニア・ディレクター
Rishabh Sinha氏

MESTEC、オラクルとAzureで工場のパフォーマンスを向上

MESTECは、Oracle Autonomous Database、Oracle Cloud、およびMicrosoft Azure Interconnectによって、オンプレミス環境と比較して、人件費とインフラストラクチャ・コストを半分に削減し、ワークロードを半数のCPUで最大600%高速に実行できました。

Soho Media、OCIとAzureで重要なカスタマー・アプリケーションの100%のアップタイムを達成

「Azure KubernetesクラスタをOracle CloudのOracle RACデータベースに接続したところ、レイテンシが以前のホスティング・プロバイダーよりさらに短縮され、2ミリ秒になりました。」

Soho Media Solutions、CEO
Guillaume Delannoy氏

Tanium、マルチクラウド戦略にOCIを追加

世界で最も要求の厳しいIT環境向けに構築されたエンドポイント管理およびセキュリティのプロバイダーであるTaniumは最も重要なSaaSプラットフォームであるTanium as a Service(TaaS)を提供するマルチクラウド・アプローチの一環としてOCIに注目しました。

Oracle Cloud Infrastructure、クラウド接続の企業を強化

ほとんどの企業が拡張機能を活用するためにマルチクラウドを採用している理由をご覧ください。

マルチクラウド環境の接続と管理

Oracle Database Service for Azure

Oracle Database Service for Azureは、オラクルが管理するマルチクラウド・サービスで、お客様はOCI上で動作する高性能で拡張性の高いOracle Databaseを、Azureアプリケーションに簡単に設定・利用することができます。Azureのお客様は、Oracle Database Service for Azureポータルを通じて、低レイテンシのOCI-Azure接続、仮想ネットワーク、およびフェデレーテッドID管理を確立するための効率的なエクスペリエンスを使用して、OCI上で稼働するOracle Databaseを容易に導入することが可能です。OCIのデータベースログと指標はAzureに統合され、監視と管理を簡素化します。お客様は、Microsoftまたはオラクルのいずれかを通じて、この環境に対するサポートリクエストを開始することができます。


マルチクラウド・アーキテクチャの価値の最大化

企業は、マルチクラウド・アーキテクチャによって、クラウドごとの最高のサービスを活用して、クラウド間でワークロードを導入し、一貫して管理できます。すべての業界のお客様は、さまざまなクラウドで動作するアプリケーションをリンクし、アプリケーション・スタックをクラウド間で分散すると、機能の改善、パフォーマンスの向上、災害軽減の強化、およびコストの削減によって、競争力を獲得できます。

ガートナーの調査によると、回答者の81%がマルチクラウド戦略の導入を確認しました。Oracle Cloudは、高パフォーマンスのデータベース、ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)、Oracle Fusion SaaSアプリケーションなど、包括的なマルチクラウド機能を実装しているため、お客様はアプリケーションを迅速に開発し、投資を最大限に活用できます。


特長
  • Microsoft Azureとの直接接続によって、データ・エグレス料金なしで2ミリ秒未満のレイテンシを実現
  • MySQL HeatWave、超並列のインメモリ・パフォーマンスによって、OLTPおよびOLAPワークロードを高速化
  • AWSとGoogle Cloudへの接続を提供する50以上のOracle FastConnectパートナー
  • Oracle Autonomous DatabaseおよびOracle Exadata Databaseサービスによるマルチクラウドのスピード、規模、および信頼性の向上
  • Oracle Cloud Observabilityソリューションによるクラウド間のリソース管理の統合
  • 70以上のOCIサービスでは、マルチクラウド・アプリケーションを迅速で簡単に開発および導入できます。
  • OCI統合サービスは、ハイブリッド環境やマルチクラウド環境において、設計者や開発者によるアプリケーションやデータソースの接続、ワークフローの自動化、一元管理を容易にします。

明らかに、オラクルとMicrosoftによるこのサービスの確立によって、両社の顧客に必要なレベルの統合が実現しています。OCIとAzureのリンク環境は、単なる相互運用性を超えて、相互接続された高パフォーマンスのクラウド環境を確立しています。

Carl Olofson氏
IDC社、データ管理ソフトウェア担当リサーチ・バイス・プレジデント

オラクルのMicrosoft Azureとの相互接続ソリューション

お客様は、Oracle Cloud and Microsoft Azure Interconnectによって、ワークロードをクラウドに移行することも、OCIとAzureを最大限に活用する新しいアプリケーションを構築することもできます。お客様はオンプレミスのアプリケーションを迅速に移行し、幅広いツールを活用して、OCIとAzureの導入を単一のエンタープライズ・クラウド・ソリューションとして統合できます。

また、相互に依存するエンタープライズ・アプリケーションをクラウドに移行し、OCIとAzureを横断した形でカスタム・アプリケーションやパッケージ・アプリケーションをデプロイし、双方のクラウド環境でクラウド・ネイティブ・アプリケーションを開発できます。最も重要なことは、お客様が、アプリケーション・アーキテクチャを維持しながら、オンプレミス・アプリケーションをクラウドに移行し、Oracle Autonomous DatabaseおよびExadata Databaseの高パフォーマンスの最適化を活用し、環境間の相互運用性を維持できることです。

Oracle Cloud and Microsoft Azure Interconnectの価格はOCI FastConnectとAzure ExpressRoute Local Circuitにプロビジョニングされたポートの容量のみに基づいています。インバウンドとアウトバウンドの帯域幅消費には、追加料金が発生しません。

相互接続は、オラクルやMicrosoftのテクノロジーを利用するお客様に、革新的な価値を提供します。このソリューションにより、お客様はOracle Cloud InfrastructureとMicrosoft Azureの両方でワークロードを実行し、両者の長所を生かすことができます。

Roy Illsley
Omdiaチーフ・アナリスト

高帯域幅のマルチクラウド・プライベート接続

企業は、Oracle FastConnectによって、すべてのクラウド・プロバイダーへの高帯域幅のネットワーク経路を含むマルチクラウド環境を構築できます。お客様は、OCI、AWS、またはGoogle Cloudで動作するアプリケーションとデータベースを含む分散ワークロードによって、複数のクラウド・プロバイダーから提供される機能、パフォーマンス、およびコストの利点を組み合わせることができます。

お客様は、FastConnectを使用して、オンプレミスのプライベート・クラウドをOCIの仮想クラウド・ネットワークに専用の高帯域幅のプライベート接続で直接リンクすることもできます。お客様は、データ量に応じて適切なポート速度を選択するだけで、毎月一貫して低価格でサービスをご利用いただけます。

お客様は、Equinix、Megaport、AT&T Business、BT、Verizonなど、50社以上のFastConnectパートナーによって、マルチクラウド環境を必要な場所に導入できます。

アプリケーションとデータシステムのマルチクラウド統合

OCI統合サービスは、あらゆるアプリケーションとデータ・ソースを接続し、クラウドとオンプレミス環境にわたるエンドツーエンドのプロセスを自動化および管理します。顧客や従業員とのデジタルファースト・エンゲージメントにより、業務システムの迅速な導入、変更、アップグレードのための断片的な統合アプローチの課題が浮き彫りになっています。

McKinsey社の調査によると、経営幹部レベルの経営者や上級管理者は、顧客とのやり取りの少なくとも80%がデジタル化されていると答える傾向が、パンデミック以前に比べて3倍になっているそうです。1しかし、関連するMcKinsey社の調査では、自社のデジタル・トランスフォーメーションが成功していると答えた経営者はわずか16%に過ぎません。2これらの調査は、デジタル・トランスフォーメーションを加速させながらカスタマー・エクスペリエンスと従業員エクスペリエンスを向上させるために、最新のマルチクラウド統合プラットフォームを導入することの重要性を示しています。


マルチクラウド統合のための重要な選択基準

2021 Gartner® Magic Quadrant™ for Enterprise Integration Platform as a Service2021 Gartner® Magic Quadrant™ for Data Integration Toolsのレポートを読んで、エンタープライズ統合ソリューションの重要な選択基準を理解しましょう。

1.McKinsey & Company、「COVID-19がいかに企業をテクノロジーの転換点に押し上げ、ビジネスを永遠に変えたのか」2020年10月。
2.McKinsey & Company、「デジタルファクトリーへようこそ: デジタルト・ランスフォーメーションをスケーリングする方法」2020年5月。

Integration機能の差別化

3ヵ月後で、「基本的に不可能」な状態から、「プロセスフローを完全に自動化できた」状態になりました。

Conny Bjorling氏
Skanska社、エンタープライズ・アーキテクチャ担当責任者

インフラストラクチャおよびアプリケーション向けのマルチクラウドの可視性

Oracle Cloud Observability and Management Platformはマルチクラウド環境とオンプレミス環境を監視および管理するための統合的なクラウド機能を実装しています。

マルチクラウド環境では、ユーザーが影響を受ける前に、問題をどのように検出、診断、および修復するかが常に問題になっています。従来の監視ツールでは、このような課題に対処することはできません。

最近行われたIDCの調査によると、世界中のITおよび事業部門の意思決定者の77%1はエンド・ユーザーの可視性と可観測性を包括的に分析することがデジタル・インフラストラクチャの最適化に不可欠であると多少または非常に同意しています。


可観測性の主要な基準

このESGアナリストの検証レポート - Oracle Cloud Observability and Managementレポートを読んで、可観測性ソリューションの主要な選択基準を理解してください。

Oracle Cloud Observability and Management Platformの詳細

1.IDC, “Worldwide Survey Shows Broad Agreement That End-User Visibility and Observability Analytics Are Critical for Optimizing Digital Infrastructure Operations,” Doc # US48405721, November 2021.

可観測性機能の差別化

オラクルは、新しいObservability and Managementソリューションのリリースによって、またもや業界初を実現しました。オンプレミスおよびマルチクラウド管理向けのこのエンドツーエンドのアプローチは、明確な利益をお客様にもたらすだけでなく、サービスをプラグインするためのオープン・プラットフォームをパートナーに提供します。Grafana、PagerDuty、Slackとの統合、およびCloudEvents、OpenTracingなどのCloud Native Computing Foundationの標準のサポートは、オラクルの相互運用性への取り組みを示しています。

Holger Mueller氏
Constellation Research社、バイス・プレジデント兼プリンシパル・アナリスト

Oracle Databaseワークロードをさらに高速で大規模に実行

Oracle Autonomous DatabaseおよびOracle Exadata Databaseサービスはマルチクラウド環境で動作するエンタープライズ・アプリケーションに必要な高いパフォーマンス、スケーラビリティ、および可用性を実装しています。企業は、Microsoft Azure、AWSなどのパブリックまたはプライベート・クラウドで動作するアプリケーションからオラクルのデータベース・サービスにアクセスすると、トランザクション処理、分析、および混合ワークロード向けに業界をリードするExadataパフォーマンスの利点を享受できます。

企業は、Autonomous Databaseの自動的な監視、チューニング、スケーリング、パッチ適用、データ保護、およびセキュリティによって、データ管理を簡素化し、コストを削減できます。データベース・ライフサイクルの組み込みの自動化によって、手動の管理タスクをなくし、開発者の生産性を向上できます。

お客様は、Equinix、Megaport、AT&T Business、BT、Verizonなど、50社以上のFastConnectパートナーによって、マルチクラウド環境を必要な場所に導入できます。

次世代コンピューティング・プラットフォームに関する意思決定を行う役員はオラクルから多くの利点を享受しています。オラクルは、クラウドとオンプレミスで製品の同一性が最も高いため、オンプレミス環境からクラウドに、およびその逆にワークロードを簡単に移行できます。

Holger Mueller氏
Constellation Research社、バイス・プレジデント兼プリンシパル・アナリスト

Constellation Researchの分析を読む(PDF)

特長
  • すべてのデータベース・ワークロード、データ型、および開発スタイルに最適化
  • OLTPアプリケーションのデータベースIOレイテンシ、19マイクロ秒未満
  • 分析と機械学習のスループット、毎秒数百GB
  • 数百または数千のvCPUにダウンタイムなしでオンライン・スケーリング
  • スケーラブルなストレージで25PBのデータウェアハウスを分析可能
  • オンプレミス環境との互換性でクラウドへの移行を簡素化
リソース

超並列のインメモリ・クエリによるMySQLデータベースの高速化

企業は、MySQL HeatWaveによって、MySQLデータベースから直接OLTPおよびOLAPワークロードを実行できるため、複雑で時間のかかる高コストのデータ移動、および別の分析データベースとの統合が不要になります。

マルチクラウド環境でアプリケーションを運用する企業は、OCI and Azure InterconnectまたはOracle FastConnectサービスで直接アクセスすると、MySQL HeatWaveの高いパフォーマンス、優れたコスト・パフォーマンス、および統合的な機能を活用できます。

MySQL HeatWaveはMySQL DB市場全体で最高の価値を提供すると確信しています。このソリューションは競合他社の追随を許さない明確で比類のないコスト・パフォーマンスの優位性で際立っています。

Daniel Newman氏
Futurum Research社、創業パートナー兼プリンシパル・アナリスト

Futurumの分析を読む(PDF)

特長
  • OLTPおよびOLAP用の単一のデータベース
  • ETLプロセスなしでOLTPトランザクションをリアルタイムに分析
  • 既存のMySQLアプリケーションとBIツールの変更は不要
  • 超並列のインメモリ・クエリによるMySQLデータベースの直接的な高速化
  • MySQL Autopilot、高いクエリ・パフォーマンスの大規模な達成を自動化
  • プロビジョニングの自動化、並列ロード、およびクエリ・プランの改善
リソース

Oracle Cloud Infrastructureでのマルチクラウドの導入

リファレンス・アーキテクチャやユースケースを見て、技術的要件を検証し、マルチクラウド・アーキテクチャのベストプラクティスを学びましょう。

サプライヤ・ポータルの作成
OCIと他のクラウド・プロバイダの相互接続
クラウドベースのCRMの設定
EquinixによるOCIと他のクラウド・プロバイダにわたる分割スタック・アーキテクチャの実現
クラウドベースのCRMの設定
MegaportによるOCIと他のクラウド・プロバイダにわたる分割スタック・アーキテクチャの実現
Microsoft Azureの専門家向けOracle Cloud Infrastructure
Microsoft Azureの専門家向けOracle Cloud Infrastructure

関連するクラウド導入・管理ソリューション

Oracle Cloud VMware Solution

ハイブリッド・クラウドおよびマルチクラウドのお客様のニーズを満たすために構築されたOCIのVMwareクラウド・サービス

Oracle Cloud Observability and Management Platform

どこにでも導入できるインフラストラクチャとアプリケーションの可視化

Oracle Cloud@Customer

お客様のデータセンターにすべてのサービスを含む完全なOCIリージョンを導入

Oracle GoldenGate

マルチクラウドおよびハイブリッド・クラウドのシナリオに対応した、市場を牽引するデータ・レプリケーション・サービス

追加のクラウド・アーキテクチャとデプロイメント・リソース

OCI Cloudの導入フレームワーク(CAF)

OCIとハイブリッド・クラウドに関するIDCの見解

Omdiaが考える、クラウド製品が各社で異なる理由

OCIに関するお問い合わせ