Integrated Network Monitoring and Observabilityの機能

ネットワークのレイアウトを見る

Network Visualizerを使用して、リソースの関係を理解し、ルーティングとセキュリティの詳細を確認し、特定のネットワーク・リソースにズームインできます。

また、オンプレミスのデータセンター(該当する場合)と、OCIネットワークのリソースを確認できます。

ネットワークの健全性とパフォーマンスの測定

メトリックを収集、分析し、ネットワークの健全性、キャパシティ、パフォーマンスを把握することができます。ルーター、FastConnect 専用接続、インターネット・ゲートウェイ、NATゲートウェイ、サービス・ゲートウェイ、サイト間VPNなど、複数のネットワーク・リソースからメトリックを選択できます。

カスタム・ダッシュボードを作成して、メトリックをプロットし、複数のリソースにわたる過去の傾向を表示できます。

グローバル・レイテンシの測定

すべてのOCI商用グローバル・リージョンのリージョン間レイテンシをリアルタイムで表示したり、過去30日間の履歴トレンドを確認したりすることができます。

ネットワークの接続性と到達可能性の調査

送信元から宛先までのルーティングとセキュリティ・ポリシーをホップバイホップ方式で直感的に分析し、接続性と到達可能性を判断します。ワークロードをオンボードする前に設定が正しいことを確認し、転送パスとリターンパスが正しいことを確認します。

送信元と宛先の両方をOCI内に置くことも、OCIとオンプレミスのデータセンター、またはOCIとインターネットに分割して置くことも可能です。

ネットワーク・トラフィック・パターンの特定

仮想ネットワークに出入りするすべてのトラフィックについて、トラフィック・フローを分析し、インサイト、イベント、セキュリティ上の異常を特定します。OCI Logging Analyticsを使用するか、標準のJSONでログをエクスポートしてサードパーティのツールで分析できます。

オプションで、特定のリソースに限定してトラフィックをフィルタリングできます。サブネットレベルでフロー・ログを有効にします。受信されたトラフィックと拒否されたトラフィックの両方の情報を取得します。

ネットワーク接続のトラブルシューティング

トラブルシューティングや分析のために、選択したインターフェイスのトラフィックを詳細に検査できます。また、フィルターを適用して、検査されるトラフィックの量を制御したり、トラフィックをサードパーティ・ツールに転送して詳細な分析を行うことができます。

仮想テスト・アクセス・ポイント(VTAP)の使用は、物理スイッチのポートミラーリングに似ています。分析には、Oracle Cloud Marketplace の検証済みソリューション、またはお好みのパケット分析ツールを使用できます。