オラクル クラウド・プラットフォーム ソリューション

Oracle Cloud

ハイパフォーマンス・コンピューティング
ベアメタルマシン、GPUインスタンスで
最適な高速処理環境を

オラクルならではのハイパフォーマンス・コンピューティング

大型アプリケーション、科学技術計算、3D CGなどグラフィック処理において活用されてきたハイパフォーマンス・コンピューティング。近年は、ビッグデータ分析、ディープラーニング(深層学習)など、活用領域はどんどん広がっています。
オラクルは、高速な処理性能と柔軟な拡張性を兼ね備えたハイパフォーマンス・コンピューティング環境を提供しています。

ハイパフォーマンス・コンピューティングのクラウド調達で留意すべき4つのポイント

パブリッククラウドでハイパフォーマンス・コンピューティング環境を調達する場合は、次の4つのポイントについて注意深く比較・検討し、サービスを選択しましょう。

仮想化によるオーバーヘッド
  • 一般的な仮想インスタンスでは、性能が得られないケースがあるので要注意
  • 仮想化オーバーヘッドでCPU性能をフルに発揮できない
  • CPU使用率に制限が掛けられていることがある
ネットワークのスケールアウト性能
  • アウトバウンド重視のネットワーク構成で構築されているクラウドだと、ネットワーク性能が要注意ポイント
  • 大規模化するにつれノード間の通信がボトルネックになる懸念あり
  • リニアなパフォーマンス向上が難しい
GPUコンピューティングへの対応
  • GPUコンピューティングが広く普及している領域(機械学習、深層学習など)に最適なサービスが利用できないことも
コスト抑制可能な課金
  • クラウド・サービスとしては比較的高価
  • 常時稼働しない場合など、コスト抑制可能な課金体系が必要

用途に合わせて選ぶ、ベアメタルマシンとGPUインスタンス

エンタープライズのシステムを知り尽くすオラクルは、こうした従来のIaaSの課題を解決するようクラウドを設計しました。
Oracle Cloud Infrastructureは、専有可能な物理サーバー(ベアメタルマシン)で、ハイパフォーマンス・コンピューティングにおいて最適な環境を提供します。最新のGPUを搭載したGPUインスタンスも利用できます。

仮想化なしで使えるベアメタルマシン

Oracle Cloud Infrastructureは、用途や要件に合わせてお選びいただけるよう、専有可能な物理サーバー(ベアメタルマシン)と仮想インスタンスを提供しています。

  • ベアメタルマシンは仮想化オーバーヘッドを排除
  • 内蔵NVMe SSDにより、ストレージボトルネックを排除
  • ベアメタルマシンもオンデマンド調達。短時間で大規模クラスタを構成可能
  • 仮想インスタンスは、CPUのオーバサブスクリプションなし。割り当てたCPUリソースを最大限に活用可能
  • NVIDIA GPUを搭載した仮想インスタンスは、機械学習や深層学習などのAI活用基盤に最適
  • 画像:図 手軽に利用できる仮想インスタンスから専有可能な物理サーバーまで、きめ細やかなサービスモデルを提供するオラクルのクラウド
  • ※画像クリックで拡大

リニアにスケールアウトするネットワーク・トポロジー

Oracle Cloud Infrastructureは、高速処理を可能にするネットワーク・トポロジーを提供しています。

  • すべてのコンポーネントをフラットネットワークで接続
  • ネットワークのオーバーサブスクリプションなし
  • 高速かつ少ないホップ数で、各サービス(コンピュートやストレージなど)間の通信が可能
  • 画像:図 リニアなスケールアウトを実現するフラット・ネットワーク構成
  • ※画像クリックで拡大

時間課金でコストを最小化

オラクルのクラウドなら、コストメリットを享受いただけます。

  • スモールスタート、スポット利用に適した従量課金モデルが利用可能
  • 不要時のサービス停止で時間課金コストを最小化

構成例1:物理サーバーを占有するベアメタルマシン環境

Oracle Cloud Infrastructureは、物理サーバーをオンデマンドで調達でき、ハイパフォーマンス・コンピューティング環境のスポット利用を可能にします。
物理サーバーでありながら、管理コンソール等を通じ、オンデマンドで柔軟にリソースを拡張・縮退できます。

システム要件と構成図

大規模計算に必要な処理能力を確保できる基盤を低コストで調達したい
必要に応じてリソース追加、計算能力を拡張して、多様なニーズに応えたい
コンピューティングリソースの使用コストも削減したい
  • 画像:図 占有ベアメタルマシンによるハイパフォーマンス・コンピューティング環境
  • ※画像クリックで拡大

構成サービスの概要

Oracle Cloud Infrastructure - Compute - Bare Metal Dense I/O
  • 物理サーバーを専有できるベアメタルマシン。仮想化オーバーヘッドを排除
  • 大容量メモリと内蔵NVMe SSDで、より一層の高速処理
  • リソースの拡張・追加調達は数分で完了。スケールアウトが容易に
  • 従量課金を利用し、上限額設定で使いすぎも抑制可能

構成例2:GPUインスタンスを用いたGPUコンピューティング環境

Oracle Cloud InfrastructureのGPUインスタンスは、機械学習や深層学習などGPUコンピューティングに最適化されたワークロードを、低コストで実行することができます。

システム要件と構成図

高速な処理が必要なコンピューティング環境を調達したい
  • GPUを利用した科学技術計算
  • 3D モデリング
  • 3D CAD
  • 機械学習、深層学習
  • アニメーション制作、レンダリング、等々
エラー訂正機能メモリを利用したい
コンピューティングリソースの使用コストも削減したい
  • 画像:図 GPUインスタンスによるハイパフォーマンス・コンピューティング環境
  • ※画像クリックで拡大

構成サービスの概要

Oracle Cloud Infrastructure - Compute - Bare Metal GPU Standard
  • NVIDIA GPU搭載のベアメタルマシン
  • 最新GPUが、単精度浮動小数点演算、倍精度浮動小数点演算にも対応
  • ECCメモリ搭載GPUが、科学技術計算に不可欠なエラー訂正機能を提供
  • 従量課金を利用し、上限額設定で使いすぎも抑制可能

このソリューションに関連するサービス

【ご参考】Oracle Cloud Infrastructureの評価

「クラウドで最も重要なのはネットワーク。そして求められるエンタープライズ基準の文化」

いち早く基幹業務系システムのクラウド化に取り組んだ先進的企業 ノーチラス・テクノロジーズは、Oracle Cloud Infrastructureをどう評価したのか。オラクルクラウドの持つアドバンテージをユーザーの視点から講演いただきました。
詳しくは、こちらから。


お問い合わせはOracle Digitalまでお気軽に

Oracle Digital は、製品のご購入・ご導入に関する無料のご相談窓口です。
製品/サービス、価格などに関するご相談はお気軽に Oracle Digital まで。
トライアルに関するご質問にもスピーディにお応えします。

フリーダイヤル ☎ 0120-155-096
受付時間 月~金 9:00-12:00 / 13:00-17:00
(祝日および年末年始休業日を除きます)


Oracle Cloud無料トライアル

30日間有効な$300分のクレジットの取得からトライアル開始までの手順を、ステップ毎にご説明します。

今すぐサインアップして、30日間有効な$300分のクレジットを取得しましょう。
さまざまなサービス、構成を構築してお試しいただけます。ぜひご活用ください。