Redisを使用したOCIキャッシュの機能

フルマネージドのオープン・ソース

マネージド

Redisクラスタのプロビジョニング、スケール、パッチ適用が管理されます。これにより、アプリケーションの開発に集中することが可能になります。また、現在使用しているRedis APIと同じものをそのままご使用いただけます。

オープン・ソース

移植性を維持しつつ最新化します。完全なオープン・ソースのRedisリリースを使用しているため、オープン・ソースドリブンなテクノロジーに伴うコミュニティの強力なバックアップとイノベーションのメリットを享受し続けることができます。

アプリケーション・パフォーマンスの向上

極めて短い応答時間

高パフォーマンスと低レイテンシを実現します。Redisからデータにアクセスする際、お客様のアプリケーションではミリ秒以下の極めて高速な応答時間が実現されます。

柔軟なメモリ

メモリの柔軟性が高いため、小規模な1ノード2GBクラスタから大規模な最大5ノード500GBクラスタまで、アプリケーションのニーズに応じた選択が可能です。

拡張性

オンザフライでスケール

スケーリングは簡単です。アプリケーションの需要に応じてクラスタにノードを追加または削除することが可能です。

ワークロードの量に合わせた拡張

キャッシュの増加に合わせてRedisクラスタを拡張します。最も要求の厳しいワークロードに対応するため、最大5ノード、ノードあたり500GBまでスケールアップできます。規模が大きくなるにつれて、より多くの帯域幅を得ることができます。

災害に対する耐性

自動化された高可用性

お客様のデータは、冗長性のために複数のノード全体にわたり自動的にレプリケーションされ、オラクルはクラスタ・ノードを可用性ドメインとフォルト・ドメインに自動的に分散して、あらゆるイベントへの耐性を高めます。

フェイルオーバー

マルチノード構成でプライマリが影響を受けた場合、レプリカへの自動フェイルオーバーによりクラスタの実行が維持されます。レプリカは自動的に昇格され、DNSは新しいプライマリを指すようになります。