申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

Oracle Cloud Infrastructure Data Transfer

Data Transfer Applianceはオンプレミス・データセンターとクラウドの間でテラバイトまたはペタバイトのデータをセキュアに移動します。このサービスは、数週間または数か月のデータ移行期間をわずか数日に短縮でき、クラウドへのデータ・インポートとクラウドからのデータ・エクスポートに使用できます。

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)Data Transfer

高速、シンプル、および効率的

高速なデータ移行

数週間~数か月ではなく数日でPB規模のデータセットをOracle Cloud Infrastructureとの間で移行します。

データ転送の簡素化

コンソールまたはコマンドライン・インターフェイス(CLI)によって、データ転送を開始し、Data Transfer Applianceを注文します。お客様が、データをコピーし、オラクルに送付すると、オラクルはデータをインポートします。データ・エクスポートでは、お客様のデータをコピーし、返送します。非常に簡単です。

優れたコスト効率

Oracleのデータ転送サービスであれば、データ転送のコストは発生しません。(データ・エクスポートの場合は、アウトバウンド・ネットワーキング料金が適用されます。)詳細については、価格ページをご覧ください。

拡張性に優れたソリューション

1台のアプライアンスにつき最大150TB、必要に応じて、1つのデータ転送ジョブにつき複数のアプライアンスを使用できます。移行するデータが数テラバイトでもペタバイトでも、データ転送が役に立ちます。

柔軟なオプション

複数のオプションによって、コスト効果の高い高速な方法でデータを転送します。対象のお客様はオラクルが提供するセキュアな大容量のストレージ・アプライアンスにデータを無料で移行できます。お客様はデータを暗号化された商品ディスク上のファイルとして送信することもできます。その後、オラクルのオペレータは指定されたお客様のObject Storageテナントにデータを転送します。転送が完了すると、ディスクはお客様に返送されます(ディスクはデータ・インポートのみに使用されます)。

データ・セキュリティおよび整合性

転送データのセキュリティ

転送アプライアンスにロードされたデータはAES-256暗号によって暗号化されます。オラクルは、お客様のテナントのOracle Object Storageにデータを転送する場合、暗号化されたネットワーク接続をネットワーク内で使用し、データ・セキュリティを強化しています。この機能では、機密データを不正アクセスから保護できます。

保存データのセキュリティ

Oracle Cloud Object Storageにアップロードされるすべてのデータは、データを不正アクセスから保護するための暗号化標準であるAES-256暗号化によって、デフォルトで暗号化されています。

セキュリティの強化

お客様は、独自の暗号化キーでデータを暗号化して、IT環境のセキュリティと管理を強化し、ビジネスの規制およびコンプライアンス要件を満たすこともできます。

データの整合性

データの整合性はデータ移行プロセスの段階ごとにチェックサムで維持されて、データの正確性が確保されます。

強力な監視と管理

データ転送ステータス

Oracle Cloud Infrastructure ConsoleまたはCLIを使用して、データ転送ごとのステータスを監視します。

データ・アップロード管理

データ・アップロード概要とMD5チェックサムの検証では、すべてのデータが正しくアップロードされていることを確認できます。

グローバル・サービスのフットプリント

サービス範囲の拡大

オラクルはOCI Data Transfer Serviceの可用性の拡張を発表しています。このサービスは米国政府リージョン、英国、および日本のお客様に提供されるようになりました。

 

 

 

 

活用事例

  • エンタープライズ・リフトアンドシフト

    オンプレミス・アプリケーション・ワークロードをクラウドに移行する企業は、クラウド上の他のアプリケーションとサービスでデータを活用できるように、関連データも移行する必要があります。

  • レガシー・ストレージからクラウドへのデータ移行

    多くの場合、データセンターを変更するには、既存のレガシー・ストレージからクラウドにデータを転送する必要があります。データの量にかかわらず、データの移行は複雑で困難な作業になる可能性があります。特に、パブリック・インターネット上では、高いネットワーク・コスト、信頼性の低いネットワーク接続、長い転送時間、およびセキュリティの懸念があります。オラクルは、このような難題を解決するために、使いやすく高速でコスト効果の高いオプションを提供しているため、お客様はアプライアンスベースまたはディスクベースでデータを転送できます。

    Data Transfer Serviceの概要

  • 長期のデータのアーカイブ

    メディア、エンターテインメントなどの業界のお客様には、大量のストレージが必要ですが、ヘルスケア業界のお客様には、コンプライアンス要件の理由から、データのアーカイブが必要です。オラクルのデータ転送サービスでは、大規模なデータセットを簡単でセキュアなコスト効果の高い方法でアーカイブできます。

  • データのバックアップ

    パブリック接続を実行できない場合、信頼性、セキュリティ、およびコスト効果の高い方法でペタバイト級のデータセットを大規模にバックアップできます。

  • クラウドからオンプレミスへのビッグデータ・エクスポート

    データの増加は急激です。お客様は、この大量のデータから分析情報を入手するために、クラウドから自社のデータセンターにデータを移動し、パートナーと共有したいと考えています。

リソース

価格設定

Oracle Cloud Infrastructureのお客様は、Data Transfer Applianceサービスを無償で使用できます。指定したObject Storageバケットにデータが正常に転送されると、Object Storageの使用に対してのみ課金されます。Data Transfer Applianceのレンタル料金は無料ですが、データ・エクスポートに使用する場合は、Oracle Cloud Infrastructure Object Storageからのデータのダウンロードの料金が発生します。

画像代替タグを追加する

Oracle Cloud Infrastructureのトレーニング

ここから始めよう


Oracle Cloud Free Tier

Oracle Cloudでアプリケーションを無料で構築、テスト、デプロイしましょう。サインアップすると、2つの無料オファーにアクセスできます。


クラウド・トレーニング - Oracle Cloud Infrastructure

Oracle Cloud Infrastructureのトレーニング・ビデオ、マイペースで学習できるラボ、オンボーディング、および認定資格をご紹介します。


Oracle Cloud Infrastructureの詳細

Oracle Cloud Infrastructureは、パブリック・クラウドの弾力性と利便性、オンプレミス・インフラストラクチャのきめ細かな制御、セキュリティ、予測可能性を兼ね備えています。