該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
 

建設管理ソフトウェア

オラクルの最先端のクラウド建設管理ソフトウェアは、チーム、プロセス、およびデータを連携させることで、建設プロジェクト全体の生産性を高め、管理を改善するとともに、建設データに基づくインサイトを引き出します。

プロジェクトの主要業務を支援する建設管理ソフトウェア

スケジュール管理

建設プロジェクトのデリバリーはスケジューリングから始まります。請負業者がプロジェクトのスケジュールをサポートするための適切なリソースを確保するとともに、変更に迅速に対応できるようにするためです。どちらにおいても可視性が重要です。建設施工チームとプロジェクト・スケジューラの間のコミュニケーションを改善することで、可視性、生産性、品質が向上します。

オラクルのスケジューリング用建設管理ソフトウェアを使用すれば、チームはマスター・スケジュールの計画および管理を行い、それを現場のリーン・コンストラクション・アクティビティに統合できるようになります。ビジュアル・ダッシュボードによりコラボレーションが強化されるため、現場のチームは作業の内容やタイミングを素早く確認できます。チームは迅速なステータス更新で変更内容を常に把握できる他、建設スケジュールに対する各RFIや変更リクエストの影響を確認できます。現場のチームはモバイルデバイスを使用して簡単に共同でタスクに取り組むことができ、ステータス更新、問題の解決、およびスコープの変更を伝達できます。リソース需要の可視性が高まるということは、マネージャーが潜在的な競合を明確に認識できることを意味します。


建設スケジュールの正確性を高める:eBookを入手する

建設プロジェクトとコスト管理

現場とオフィスの調整から、外部チームへの依存、膨大な量のデータの解釈、迅速な意思決定まで、建設のすべての領域は複雑化しており、これらをすべて最適に実行するためのさらなるデジタル化が必要となっています。プロジェクトを管理するために長年にわたって使用されてきたレガシー・システムやスプレッドシートでは、今日の市場に迅速に適応して建設ビジネスを拡大することはできません。オラクルのクラウドベースの建設管理ソフトウェアを使用すれば、ビジネスはデータを収集するだけでなく、データを使用して、新しいプロジェクトを迅速に展開し、変化していく固有のビジネス要件に適応しながら、無駄のない運用を行うことができます。堅牢な管理により、組織内およびサプライチェーン全体で予算、コミットメント、支出、予測、ビジネス・プロセスを自動化、追跡、管理できます。


プロジェクトチームは古いシステムに不満を持っていませんか?無料のプロジェクト管理eBook

設計と建設のコーディネーション

モデル管理は設計チームだけのものではありません。プロジェクト全体が、一元化された最新のモデルや計画と連携していない場合、プロジェクトチームの結果とデータに一貫性がなくなるリスクが生まれ、プロセスと意思決定が遅くなるため、エラーや紛争の原因になります。真の共通データ環境を備えた建設管理ソフトウェアを使用すれば、プロジェクト・コミュニティ全体がモデルと計画に共同で取り組むことができると同時に、すべてのチームやデータをBIMプロセスと連携させることができます。デリバリーフェーズでは、多くの主要プロセスを一元管理することが、計画外のコスト、遅延、品質の問題、および法的責任の負担に関するリスクを軽減するために重要となります。オラクルの建設管理ソフトウェア・ソリューションでは、プロジェクト管理を現場で行えるようになるため、デリバリーチームが問題を迅速かつ独自に解決できるようになり、生産性が向上します。


建設管理ソフトウェア

建設文書管理

オラクルの建設管理ソフトウェアでは、建設プロジェクトのライフサイクル全体にわたって生成される膨大な量のドキュメントを効率的に管理できるデジタル・ドキュメント・リポジトリとプロセスが提供されます。これにより、ドキュメントの配布とワークフローを簡素化および自動化できると同時に、プロジェクトチーム全体がすべてのドキュメントの信頼できる単一のバージョンに確実にアクセスできることでリスクを軽減し、施主向けと協力会社向けのすべての文書に対する変更管理を合理的に実行できます。また、ドキュメント管理のデジタル化により、プロジェクト完了時にシームレスに連携された包括的なデータセットの引き渡しが可能になり、すべてのプロジェクト・ドキュメントに完全な監査証跡が作成されます。

建設支払管理

従来、建設プロジェクトでの支払いプロセスは、手作業で一貫性がなく、紙を多用し、不透明でした。情報の追跡に必要以上の時間が浪費され、ミスも多く発生しました。支払管理をデジタル対応化したコラボレーション・アプローチにより、プロセスを合理化および自動化し、リスクとコストを削減して、請負業者と下請業者両方のキャッシュ・フローを改善できます。クラウドでは、支払いプロセス全体(請求、コンプライアンス、先取特権放棄のやり取り、承認、支払いなど)をデジタル化して、作業を標準化し、プロジェクト参加者全体の速度、正確性、信頼性を高めることができます。請負業者への請求と支払いのための建設管理ソフトウェアを使用すれば、請負業者は、前受け金のサイクル時間を短縮し、前受け金リクエストが最初から正確に処理されるようにして、キャッシュ・フローを加速できます。


先進的なゼネコンが請求と支払い処理を合理化できる方法:建設支払管理に関するオンラインセミナー

Oracleの建設/エンジニアリング

顧客事例

オラクルの建設/エンジニアリング・ソリューションの機能についての理解を深めることができる調査、顧客事例、ツールなどを確認できます。

J Murphy Sons社のロゴ

J. Murphy & Sons社、Oracle Aconexを使用してワークフローを65%高速化

 

J. Murphy & Sons

英国、アイルランド、カナダで業務を展開しているグローバルなエンジニアリング/建設専門会社であるJ. Murphy & Sons Limitedは、Oracle Aconexを活用してレビューサイクルのワークフローに伴う時間を短縮できました。

Dick Anderson Construction社のロゴ

Dick Anderson Construction社、Oracle Primavera Cloudを使用してスケジューリング関連タスクにかかる時間を50%短縮

 

Dick Anderson Construction

ゼネコンのDick Anderson Construction社はOracle Primavera Cloudを標準化することで、スケジューリング関連タスクにかかる時間を50%短縮できたほか、リーン方式とCPM方式を統合できました。

Swinerton社のロゴ

Swinerton社、Oracle Primaveraを使用してレポートのレベルを向上

 

Swinerton社

Swinerton社は、プロジェクトチームやその他の利害関係者のニーズを満たす、洗練されたレポートとデータ分析を提供するために、クラウドのOracle Primavera P6 Enterprise Project Portfolio Managementに注目しました。

Austin社のロゴ

Austin Commercial社、Oracle Textura Payment Managementを使用して支払い申請処理を50%以上高速化

 

Austin Commercial社

米国のゼネコンであるAustin Commercial社は、支払いとコンプライアンスのプロセスを自動化するためにOracle Textura Payment Managementを実装することで、支払い申請処理を50%以上高速化できました。