該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Content and Experience

Oracle Content and Experienceは、強力なコラボレーション、ワークフロー管理、機械学習ベースのタグ付け、オーサリング・レコメンデーションを提供するクラウドネイティブなコンテンツ管理プラットフォームであり、コンテンツ作成時間を20%短縮し、検索コストを最大30%削減して、企業ガバナンスを強化します。開発者は、すぐに使用できるテンプレートを利用して、コンテンツリッチなサイトを迅速に構築したり、既存のWeb、モバイル、デジタル・アシスタント・チャネルやエンタープライズ・アプリにコンテンツをシンジケートしたりして、マーケティング・キャンペーンで興味を引く関連性の高いエクスペリエンスを提供できます。

Oracle Content and Experienceの概要をご覧ください。

Oracle Content and Experienceの機能

ユニバーサル・コンテンツ・ハブ

リポジトリの一元化

すべてのエンタープライズ・コンテンツおよび資産(請求書、マーケティング資産、組織のファイル、画像、ビデオ)を一箇所に保存して、電話、コンピューター、またはタブレットからいつでもアクセスできるようになります。

リッチ・メディアのサポート

ビデオアセットの作成がこれまでになく簡単になりました。Oracle Content and Experience内でプロジェクトを開始し、メディアを作成またはアップロードして、プラットフォーム上で直接、共同編集するだけです。アダプティブ・ビットレート・ビデオ・ストリーミングにより、モバイル、Web、アプリケーション内、またはキャンペーンなど、あらゆるチャネルでの高速な公開が可能になります。

デスクトップからWebへの同期

コンテンツに対するオフラインでの作業内容やオンラインでの変更内容はクラウド・プラットフォームと自動的に同期されて、信頼できる1つのソースが維持されます。


デジタル資産の管理

リアルタイム・コラボレーション

コンテキスト内注釈、フラグ通知、ドキュメント・バージョン管理、編集ロールバック、リアルタイム会話をサポートするコンテンツ管理ツールを使用して、簡単にコラボレーションが可能になります。

組み込みのワークフロー自動化

計画、承認、公開、翻訳のためのコンテンツ自動化ワークフローにより、コンテンツの作成および公開プロセスが加速します。

分析とガバナンス

デジタル資産のインタラクション・メトリックをキャプチャし、それらのインサイトを適用して、コンテンツを充実させ、ユーザー・エンゲージメントを最適化します。適切なガバナンスのために、特定の資産とフォルダーに対して役割ベースのアクセス許可制御を適用します。


エンタープライズ統合

既存のリポジトリとの統合

Microsoft OneDrive、Google Drive、DropBox、Oracle WebCenterなどのコンテンツリポジトリに高速接続して、既存の投資全体でコンテンツを統合管理します。

RESTアーキテクチャ・フレームワーク

REST APIを使用して、既存のビジネス・アプリケーション内でコンテンツを公開したり、コンテンツリッチな新しいアプリケーションを迅速に作成したりします。

事前構築済みのOracle CXアプリの統合

すべてのOracle Cloud CXアプリ(Marketing、Commerce、Sales、Service)にまたがって、エンドツーエンドのカスタマー・エクスペリエンス管理のために、1つのコンテンツリポジトリを活用します。異種環境をサポートするために、サードパーティのCRMシステム用のコネクタも利用できます。


スマートコンテンツとパーソナライズ

スマートタグ付け

機械学習(ML)に基づくタグ付けとコンテンツ分類により、コンテンツの発見可能性を向上させ、検索コストを30%削減します。

コンテンツ・レコメンデーション

コンテキスト、メタデータ、プロジェクトタグに基づくML支援のコンテンツ・レコメンデーションを使用して、より関連性の高いコンテンツをより迅速に作成します。

オーディエンス・プロファイル・マッチング

プロファイルデータに基づいてコンテンツを特定のオーディエンスにマッチングさせるMLアトリビューション・モデルを使用して、カスタマー・エクスペリエンスをパーソナライズします。


オムニチャネル配信

最新の開発者ツール

アジャイルな最新ツール(React、Angular、その他のJavaScriptフレームワークなど)を使用して、コンテンツリッチなアプリケーションをより迅速に開発します。

コンテンツサービスAPI

1つのコンテンツを作成し、コンテンツ配信用のREST APIサービスを使用して複数のチャネル(Web、モバイル、デジタルアシスタント、アプリケーション、マーケティング・システムなど)で公開します。

組み込みのサイトビルダー

最小限のIT支援で、事前構築済みのカスタマイズ可能なテンプレートからサイトとWebページをすばやく作成します。基盤となるコンテンツハブを活用して、ページに新しいコンテンツを流し込みます。


Turning Point社のロゴ

Turning Point社、Oracle Content and Experienceで人命を救う

オラクルから、すぐに患者を受け付けてローカルのマイクロサイトを迅速に構築する機能が提供され、予約の待ち時間を4週間から2日に短縮できました。さらに、主要な福祉サイトや地域の福祉サイト、さらには移動診療所にまたがって、関連資料や予約サービスを提供することができました。1年で、5,000人を超える紹介者がこれまでになく迅速に医療サービスにアクセスできるようになりました。
Turning Point社、最高情報責任者、Amarijit Dhillon氏

Oracle Content and Experienceの使用事例

  • クラウドベースのデジタル資産管理

    統合されたクラウドベースのコンテンツ管理システムを使用して、デジタルアセットを効果的に作成、管理、および配布することで、必要なアセットを検索する時間を短縮でき、パーソナライズされたエクスペリエンスの構築により長い時間を割り当てることができます。

    サン・ジュスト・ダスベルン市議会の記事を読む

  • オムニチャネル・コンテンツ配信

    一貫したエクスペリエンスを顧客に提供し、Web、モバイルアプリ、メッセージング/チャット・プラットフォーム、ビジネス・アプリケーション内など、あらゆるチャネルで最新のコンテンツを公開します。

    Glesby Mark社の事例を見る(3:34)

  • マイクロサイトを迅速に開発

    ITチームへの依存を排除するビジネスフレンドリーなドラッグアンドドロップ・インターフェイスを使用して、サイトとページを数分で立ち上げます。

    Turning Point社の事例を見る(2:04)

Omdia Universeでオラクルがリーダーに選出:Digital Experience Managementソリューションが選出されました(2020~2021年)。

価格

Oracle Content and Experienceプラットフォーム

数量
従量制料金
年間フレックス
課金単位
初回、1か月あたり5,000アセット
106.66
106.66
1か月あたり5,000アセット
以降、1か月あたり45,000アセット
480.00
480.00
1か月あたり5,000アセット
以降、1か月あたり950,000アセット
240.00
240.00
1か月あたり5,000アセット
以降、1か月あたり49,000,000アセット
120.00
120.00
1か月あたり5,000アセット
1か月あたり50,000,000アセット超
14.40
14.40
1か月あたり5,000アセット

Oracle Content and Experienceプラットフォーム

従量制料金
年間フレックス
課金単位
アウトバウンドデータ転送
0.1200
0.1200
1か月あたりのアウトバウンドデータ転送量(GB)
高度なビデオ管理
240.00
240.00
1か月あたり250ビデオアセット
ソートリーダーシップ

Oracle Content and ExperienceをヘッドレスCMSとして使用するためのクイックスタート・ガイド

従来のコンテンツ管理サービス(CMS)の機能(レイアウト管理、サイトのテンプレート作成、コンテキスト内プレビュー)から、スマートコンテンツやドキュメント・ストレージなどのあまり一般的でない機能まで、多種多様な機能を備えたOracle Content and Experienceは、さまざまなコンテンツ管理ニーズに対応できるエンタープライズグレードのCMS/インテリジェントなコンテンツ・プラットフォームです。

全文を読む

注目のブログ

すべて表示する

リソース

ドキュメント・ライブラリ

ドキュメント

オラクルは、Oracle Content and Experienceの詳細を学ぶのに役立つさまざまなドキュメント、eBook、トレーニング、チュートリアルを提供しています。これらのリソースはすべてドキュメントページにあります。

カスタマー・コミュニティ

カスタマー・コミュニティ

Oracle Content and Experienceのオンライン・コミュニティは、メンバーが最新の製品戦略を知るのに役立ち、Oracle開発にとって直接的なソリューション・フィードバック・チャネルになります。このコミュニティ内では、メンバーはオラクルの顧客と製品の専門家の集合的な知識を活用できます。

Oracle University

トレーニングと認定

WebCenter Portal認定を取得する準備をすることで、セルフサービスのアプリケーション・ダッシュボードを使用して単一のアクセス・ポイントを提供するソリューションを実装する方法を学びます。この特定の資格情報を取得すると、この最大価値のエンタープライズ・ソリューションを提供する専門知識があることを、上司、同僚、および潜在的な雇用者に知らせることができます。

関連コンテンツ

オラクルがSauce Videoを買収

2020年4月27日、オラクルは、組織が従業員、顧客、ファンと協力してデジタル・ビデオ・コンテンツを作成できるビデオ・コンテンツ作成およびソーシング・ソリューションであるSauce Videoの買収を完了しました。

関連製品

Oracle Digital Assistant

AIを活用した会話型アシスタントを構築

Oracle Integration Cloud

データ、プロセス、アプリケーションをより迅速につなげる

Oracle Visual Builder

アプリケーションを迅速に構築および拡張

CX Content

マーケター向けのインテリジェント・コンテンツ・サービス

ここから始めよう


オラクルのパートナーを見つける

あなたが直面している問題を他の誰かがすでに解決しましたか?オラクルのパートナー・ネットワーク・ポータルで調べてください。


Oracle Cloud Free Tierを試す

Oracle Content and Experienceがコンテンツ管理を合理化する方法をご覧ください。


お問い合わせ

チームメンバーとのライブチャットでOracle Content and Experienceについてお尋ねください。