申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

タスマニア州、Oracle Cloudで住民向けコロナウイルスのワクチン接種プロセスをデジタル化

ワクチン接種へのアクセスの効率化を実現する州全体のプログラム

オーストラリアのタスマニア州の公衆衛生当局は、島の全人口である54万1,000人に対して、コロナウイルスのワクチンを接種するという野心的な目標を掲げています。これは、可能な限りワクチンにアクセスできるようにすると同時に、ワクチン接種状況をセキュアにモニタリングしながら在庫と需要を管理するということです。

「この複雑で急速に変化するコロナウイルスとの戦いにおいて、現在、そして長期にわたってデータが果たす役割は重要です。」

Cherie Ryan, Vice President and Regional Managing Director ANZ, Oracle

Oracle Cloudで予約と健康記録を簡素化

テクノロジーが果たす役割は、重要なものです。州の健康管理システムでは、消費者のワクチン接種をオンラインまたは電話で予約したり、予約時にデジタル・チェックインを利用したり、必要であれば2回目のワクチン接種の予約リマインダーを受け取ったりできます。また、医療従事者はこのシステムを使って、接種したワクチンの種類を記録し、接種者ごとの電子カルテの作成または更新を行います。

Oracle Health Management System Cloud Serviceは、地方自治体や医療機関がワクチン接種プログラムに関するデータに安全にアクセスし、成功した各ワクチン接種の記録をオーストラリアのワクチン接種登録に報告できるようにします。Oracle Health Management System(HMS)は、米国でコロナウイルスのテスト、治療、およびワクチン接種プログラムを管理するために最初に開発されました。

アフリカ諸国は、Oracle Cloudを使用して、黄熱病からコロナウイルスまでのワクチン接種プログラムを管理しています。

コロナウイルスは新しいウイルスであり、黄熱病ウイルスはそうではありませんが、この2つには共通点があります。黄熱病に感染し、重度の症状を発症した人の半数は、2週間以内に死亡します。効果的なワクチンは存在しますが、何百万人もの人々にワクチンを接種し、何百万もの健康記録を作成し、誰も見逃さないようにすることは、大きな課題です。

そこで支援するのが、オラクルのソリューションです。ガーナを皮切りに、トニー・ブレア地球変動研究所(Tony Blair Institute for Global Change)と協力し、アフリカ諸国に最新のクラウドベースの電子医療記録システムを提供し、大規模なワクチン接種プログラムの管理、主要な疾病の封じ込め、そして人命救助に役立ててもらうことを目指しています。

「これは、アフリカ諸国のすべての病気のワクチン接種と治療に関する情報を記録するための非常にエキサイティングで画期的な取組みです。

–Tony Blair, Executive Chairman of TBI and the former Prime Minister of Great Britain and Northern Ireland

一緒に、私たちはヘルスケアの未来を築いています

このシステムは、予防接種を追跡して、テストし、「免疫パス」のQRコードを作成することによって、国ごとに今後のコロナウイルスワクチンの展開を完全にサポートします。予防接種の証明は旅行と観光を後押しし、経済を再開するのに役立ちます。私たちのシステムは、公衆衛生プログラムが成長し、新しいプログラムが追加されるにつれて、各国のニーズと規模に適応します。トニー・ブレア地球変動研究所は現在、さまざまな公衆衛生の取組みをサポートするためにOracle HMSの採用に向けて、30か国以上と話し合っています。

3カ国に、1システム。多くの重要な用途。

ガーナとオラクルの協業

黄熱病ウイルスは、毎年20万人の病気を引き起こし、3万人が死亡すると推定されており、その90%がアフリカで発生しています。ガーナは現在、黄熱病ワクチンの管理にOracle HMSを使用しており、提供された際に、コロナウイルスワクチンを使用する予定です。今年のプログラムは、全国で580万人を対象としています。最初のフェーズはガーナ中部に焦点を当てており、最初の週に7万人以上がワクチン接種を受けてOracle HMSに登録されました。

Ghana map

ルワンダとのOracle Partners

ルワンダは、オラクルのシステムをHuman Papillomavirus(HPV)ワクチン管理とコロナウイルスワクチンの第1ラウンドのサポートに使用しました。ポール・カガメ大統領は、パートナーシップを「革新的なデジタル・ワクチンのeレジストリ」と呼び、大陸が貿易や観光に景気を安全に再開するための準備ができていることを示す。

Sierra Leone map

オラクルとタスマニアの協業

タスマニア州政府は、Oracle Health Management System Cloud Service for Governmentを使用して、州全体のコロナウイルスワクチン接種プログラムを管理しています。タスマニア州では、45,000人以上の消費者をオラクルシステムで管理しています。このシステムは、54万1,000人の住民全員にワクチン接種を実施し、オーストラリアワクチン接種登録簿にワクチン接種の記録を報告するという国家プログラムの目標をサポートする上で重要な役割を果たします。

Tasmania map

Oracle Health Management Systemは以下で構築されています。

Oracle Cloud Infrastructure(OCI): 最も重要なワークロードをセキュアに実行するハイパフォーマンス・コンピューティング・パワーを提供します。

Oracle Application Express(APEX): スケーラブルでセキュアなアプリケーションを構築するための低コード開発プラットフォームです。

Oracle Exadata Cloud Service: Oracle Databaseのワークロードをクラウド上で実行し、セキュリティ、パフォーマンス、稼働時間を向上させます。