該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

タスマニア、Oracle Cloudによって一般市民のCOVID-19ワクチン接種プロセスをデジタル化

ワクチン接種の効率化を目指す州規模のプログラム

オーストラリアのタスマニア州公衆衛生当局は、54万1,000名に上る全島民にCOVID-19のワクチン接種を行うという壮大な目標を掲げています。そのためには、ワクチン接種の進行状況をしっかりと監視しながら在庫と需要を管理して、ワクチンを最大限利用できるようにしなければなりません。

「この複雑で変化の激しいCOVID-19との闘いでは、現在においても、また長期的に見ても、データが果たすべき重要な役割が存在します。」

オラクル、バイス・プレジデント兼リージョナル・マネージング・ディレクター(オーストラリア・ニュージーランド)、Cherie Ryan

Oracle Cloudによる予約と健康記録の簡素化

テクノロジーは重要な役割を果たします。州の健康管理システムにより、住民はインターネットか電話でワクチン接種を予約し、予約時にデジタルチェックインを使用し、必要に応じて2回目のワクチン接種を予定に入れるための通知を受け取ることができます。医療従事者も、このシステムを使用して、投与されたワクチンの種類を記録し、ワクチンを接種したすべての人に対して固有の電子健康記録を作成したり、更新したりします。

Oracle Health Management System Cloud Serviceでは、地方自治体と医療施設がワクチン接種プログラムに関するデータに安全にアクセスし、完了した各ワクチン接種の記録をオーストラリア予防接種登録局に報告できるようにします。Oracle Health Management System(HMS)は、米国でCOVID-19のテスト、治療、およびワクチン接種プログラムを管理するために最初に開発されました。

Oracle Cloudを使用して、黄熱病からCOVID-19までの予防接種プログラムを管理するアフリカ諸国

COVID-19ウイルスはまだ新しく、黄熱病ウイルスは新しいものではありませんが、ひどい共通点が1つあります。—どちらも致死性があるということです。黄熱病に感染し、重度の症状を発症した人の半数は、2週間以内に死亡します。効果的なワクチンは存在しますが、何百万人もの人々にワクチンを接種し、何百万もの健康記録を作成し、誰も見逃さないようにすることは、大きな課題です。

そこでオラクルが役立ちます。ガーナを手始めに、私たちはTony Blair Institute for Global Changeと協力して、アフリカ諸国に、大規模な予防接種プログラムの管理、主要な病気の封じ込め、命の救済を支援する最新のクラウドベースの電子健康記録システムを提供しています。

「これは、アフリカ諸国のすべての病気の予防接種と治療に関する情報を記録するための非常に刺激的で潜在的に画期的なイニシアチブです。」

–TBIエグゼクティブ・チェアマンおよび英国元首相、Tony Blair

一緒に、私たちはヘルスケアの未来を築いています

このシステムは、予防接種を追跡して、テストし、「免疫パス」のQRコードを作成することにより、国ごとに今後のCOVID-19ワクチンの展開を完全にサポートします。予防接種の証明は旅行と観光を後押しし、経済を再開するのに役立ちます。私たちのシステムは、公衆衛生プログラムが成長し、新しいプログラムが追加されるにつれて、各国のニーズと規模に適応します。Tony Blair Instituteは現在、さまざまな公衆衛生イニシアチブをサポートするためにOracle HMSを採用することについて30か国以上と話し合っています。

3か国。1つのシステム。多くの重要な用途。

オラクルとガーナの提携

黄熱病ウイルスは、毎年20万人の病気を引き起こし、3万人が死亡すると推定されており、その90%がアフリカで発生しています。ガーナは現在、黄熱病ワクチンの管理にOracle HMSを使用しており、利用可能になったときにCOVID-19ワクチンを使用する予定です。今年のプログラムは、全国で580万人を対象としています。最初のフェーズはガーナ中部に焦点を当てており、最初の週に7万人以上がワクチン接種を受けてOracle HMSに登録されました。

ガーナの地図

オラクルとルワンダの提携

ルワンダは、オラクルのシステムを使用して、中等学校が再開するとすぐにヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの投与をサポートし、COVID-19ワクチン接種もサポートする予定です。ポール・カガメ大統領は、「このパートナーシップは、ワクチンを配備し、貿易と観光に経済を安全に再開する準備ができていることを示す革新的なデジタルワクチン電子レジストリを提供する」と述べました。

シエラレオネの地図

オラクルとタスマニアの提携

タスマニア州政府は、州全体にわたるCOVID-19のワクチン接種プログラムを管理するために、Oracle Health Management System Cloud Service for Governmentを使用しています。タスマニア州公衆衛生当局は、このOracleのシステムを使用して4万5,000名を超える接種者を管理しています。これは、54万1,000名に及ぶ全住民に対応し、ワクチン接種の記録をオーストラリア予防接種登録局に報告するという国家プログラムの目標を支援する上で重要となります。

タスマニアの地図

Oracle Health Management Systemは以下に基づいて構築されています。

Oracle Cloud Infrastructure(OCI):最も重要なワークロードを安全に実行するための高性能コンピューティング・パワーを提供します。

Oracle Application Express(APEX):人々がスケーラブルで安全なアプリケーションを構築できるようにするローコード開発プラットフォームです。

Oracle Exadata Cloud Service:クラウドでOracle Databaseワークロードを実行し、セキュリティ、パフォーマンス、稼働時間を改善します。