プライバシ ーとセキュリティ

Privacy and Security
ハイパーコネクテッド・ワールドでの
情報保護に取り組む

オラクルは全世界で、お客様、パートナー、社員のデータ・プライバシーとセキュリティの向上に取り組んでいます。

オラクルは、保有する個人情報の保護を目的とする社内ポリシーを制定して実施を徹底しています。社員に対し、データ・プライバシーと情報保護への意識を高めるトレーニングを実施しており、お客様や社員の情報の取り扱い方法を明確にしています。さらに、世界規模で実施される「データ・プライバシー・デー」のスポンサーを務め、プライバシーに関するセミナーやイベントに参加することで、社会におけるプライバシー全般への意識向上にも取り組んでいます。

製品

オラクル製品には、個人情報の保護とセキュリティの管理を行うために、次のような機能が組み込まれています。

  • 役割に応じたアクセス制御により、適切な権限を持つユーザーのみに機密データのアクセスと編集を許可
  • データ操作の追跡と報告を可能にする監査
  • データへのアクセスの分類と管理を可能にするラベル・セキュリティ
  • 仮想プライベート・データベースが、アクセスが許可されたクラスのデータのみを収集して表示するための機能
  • 匿名化やデータマスキング・ツールにより、プライバシー・ポリシーとプライバシー対策を支援
支援活動

オラクルでは、今日のIT化された経済に適した情報伝達を実現すると同時に、消費者や市民を守るプライバシー・ポリシーの制定や実施に取り組んでいます。業界トップ各社のほか各国の政府機関や民間組織とも緊密に連携し、欧州委員会が設立したクラウド・コンピューティングに関するビジネス・エキスパート・グループなど、有力な作業部会で指導的な立場に就いています。


詳細はこちら

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

サポートについてのお問い合わせ

トピック別にサインアップ