オラクル・ボランティア – ラテンアメリカ

Oracle Volunteers

南米地域で9,000時間を超える
ボランティア活動を実施

2016年度と2017年度はラテン・アメリカで2,429人のオラクル社員が9,653時間のボランティア活動を行い、45の組織を支援しました。

教育

  • サポパン(メキシコ): 世界的なテクノロジ起業家プログラムであるイリディセント・ラーニングのテクノベーション・チャレンジに向けた女子中高生開発プロジェクトを支援しました。また、生徒たちのプレゼン練習のサポートも行いました。
  • グアダラハラ(メキシコ): チルドレン・インターナショナル・ハリスコA.C.と協力し、カスタマイズおよびプログラム可能なハードウェアとソフトウェアを含むレゴ・マインドストーム・キットとArduinoボードを使用して、カスタマイズやプログラミングが可能なロボットを作ることで、子どもたちに基本的なプログラミングを教えました。
  • サポパン(メキシコ): カサ・オガリ・コメドール・ニーニョス・エン・ヴィクトリア児童養護施設で、10代のための個人資産管理ワークショップを行いました。

環境

  • グアダラハラ(メキシコ): ボスケ・ウルバーノと協力し、ロス・コロモス森林の苗床の管理を手伝いました
  • サポパン(メキシコ): 地元の子供科学博物館トロンポ・マフィコの敷地内で、午後いっぱいをかけて樹木の剪定を行いました。
  • サンパウロ(ブラジル): 障害を持つ子どもたちが健康で活動的な暮らしを送るための支援をするVIDASで、環境持続性の基本原理を教えました。

コミュニティ

  • サポパン(メキシコ): 社会的企業にコンサルタント・サービスを提供している非営利団体プロスペラ・クレシエンド・フントスの従業員に向けて、一連の能力開発セッションを実施しました。オラクル・ボランティアによるセッションは、運営の自動化と効率改善を行う手助けとなりました
  • グアダラハラ(メキシコ): 地域の芸術的、文化的活動を推進しているウェイキング・ソウルズの9つの教室を清掃し、壁を塗り替えました。
  • サンホセ(コスタリカ): 支援を必要としている人々に食品を配給しているバンコ・デ・アリメントスで、食品の仕分けと梱包を行いました。
Pavas, Costa Rica background
Pavas, Costa Rica
地域のフード・バンクを支援: パバス(コスタリカ)

同胞が支援を必要としていることをより深く知ることができて、目の覚める経験でした。このような機会を与えてもらい、私たち全員がとても感謝しています

– レンシー・パチェコ、プロジェクト・リーダー
Helping Out at a Nursery Garden background
Helping Out at a Nursery Garden
苗床場での手伝い

苗床場でのボランティアを通じて植物のライフサイクルを学べたことは、すばらしい体験でした

– アランチャ・ヴィラドマ、プロジェクト・リーダー
Zapopan, Mexico background
Zapopan, Mexico
若木の剪定: サポパン(メキシコ)

屋外ですばらしい1日を過ごし、地域の優れた博物館に恩返しすることもできました。またぜひこのボランティアに参加したいです

– エリク・ピーターソン、プロジェクト・リーダー
Guadalajara, Mexico background
Guadalajara, Mexico
Arduinosとロボットのプログラミング: グアダラハラ(メキシコ)

学生たちに電子工学とロボット工学を楽しく紹介することができました。学生たちからまた別のセッションをして欲しいと要望があったので、興味を持ってもらえたのだと感じています

– フランシスコ・パラシオス、プロジェクト・リーダー
Tlaquepaque, Mexico background
Tlaquepaque, Mexico
教室の塗り替え: トラケパケ(メキシコ)

他のボランティア参加者と出会い、協力してこの仕事をやり遂げたことはすばらしい体験でした。活動が終わったときには、この組織にもっと貢献したいと参加者たちが言っていました

– エリカ・オルネラス、プロジェクト・リーダー

詳細はこちら