該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

オラクル・ボランティアが人々の生活を変える

北米で3万1,000時間以上をボランティアに投入

2018年、北米で12,260人のオラクルの社員が3万1,083時間をボランティアに投じ、330以上の団体を支援しました。

 

“「私はオラクル・ボランティアのプロジェクトを計画し、さまざまな部署の同僚たちと協働し、そのおかげで、これに参加しなければ出会わなかったであろう人々と出会うことができました。さらに重要なのは、非営利団体やボランティアを行った学校に対して非常に大きな貢献ができたことです。常に支援を必要としている組織があり、オラクルはそれに応えてくれる企業だと思われているのです」”

-ニュージャージー州ブリッジウォーター、オラクル・カスタマー・サクセス・マネジャー、ダイアン・マティス

オラクル・ボランティアの実例

2018年、北米においてオラクル・ボランティアが教育の推進、環境保護、コミュニティ強化のために行った支援をご覧ください。

Oracle Cloudをフォロー