該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

オックスフォード大学とオラクル、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の変異型の特定および対処に向けて提携

「さまざまな病原体の遺伝的変異について体系的な検査を適用することができれば、世界の公衆衛生に大きな利益がもたらされるでしょう。オラクルをパートナーとするこのプログラムにより、この目標に近づいています。」

オックスフォード大学医学部欽定教授、Sir John Bell

危険な新しい変異型に先手を打ってポリシーを通知し、人々の安全を維持する

従来型に比べ感染力の高いCOVID-19ウイルス(新型コロナウイルス)の変異型の出現は、世界的なパンデミックの回復を遅らせ、現在のワクチン免疫を阻害する恐れがあります。こうした変異型の特定を迅速化するために、オックスフォード大学とオラクルは、Global Pathogen Analysis Systemを開発しました。Global Pathogen Analysis Systemは、ウイルス分析のグローバル共通標準を使用し、わずか数分で病原体データを処理する機能を強化します。このプラットフォームは、研究者や非営利団体が世界中で無料で使用できるようになります。

未来を守るための技術パートナーシップ

オックスフォードのスケーラブルな病原体プラットフォーム(SP³)とOracle Cloudのサービスおよびパワーが組み合わさって生まれたこのサービスは、世界中のデータを安全に統合および分析し、変異型とその拡散の可能性に関するより優れたインテリジェンスを提供します。SP³の処理機能がオラクルの大規模な新規開発作業により強化され、性能とセキュリティが向上したほか、Oracle Cloud内でSP³が24時間年中無休、世界中で利用できるようになっています。

世界的な健康課題に優先して取り組む

オラクルは、公共部門、NGO、民間企業と協力して、世界中の疾患者や脆弱な立場にある人々のために貢献しています。

私たちのチームはCOVID-19ワクチンのミッションを個人的に引き受けています

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)は私たちにとってまったく未知の領域です。この病気と闘うチャンスを与えられたオラクルのチームメイトは、直ちに行動を起こしました。コードの記述から無料のクラウドリソースを研究者の手に渡すことまで、共通の目的意識を持って集まったオラクルの従業員が、時間、才能、情熱をこの闘いに捧げています。「ソリューションの一部になることは、まさに私がやりたかったことです。」Oracle APEXの技術スタッフのメンバーであるSharon Kennedyはこのように語ります。

COVID-19パンデミックに立ち向かっているオラクル従業員の記事をお読みください。

CDC、Oracle Cloudを活用したv-safeでワクチンの安全性を分析

時間に余裕がなかったため、COVID-19の最初の臨床試験では、妊娠中の女性などの特定のグループが明確に除外されました。しかし、オラクルが開発したCDCのv-safeシステムにより、COVID-19ワクチンを接種した時点で妊娠に気づいていなかった人やすでに妊娠がわかっていた人が自身の健康状態の最新情報を提供することに同意し、ワクチンに対する反応を追跡することができました。このシステムに蓄積された何百万ものデータのおかげで、研究者はワクチンが妊娠中の女性に副作用をもたらさないと結論付けることができました。

Oracle National EHR Cloud Systemは健康データの収集と保護に役立っています

公衆衛生の政策立案者は、日々、グラフとビジュアライゼーションを読み解いて世界的なパンデミックの状態を把握しています。こうした政策立案者には、信頼できる中央データソースが必要です。米国疾病対策センターは、米国の予防接種データの中央データリポジトリとしてOracle National EHR Cloudを使用しています。匿名化されたデータ(患者のプライバシーを守るために患者名や患者を特定可能な情報がすべて除去されたデータ)が、公認の機関や組織で分析や報告書の作成に使用されています。

私たちの取り組みはCOVID-19に限定されません

Tony Blair Instituteとオラクルはパートナー関係を結び、Oracle National EHR Cloud Systemを使用してアフリカでの黄熱病ワクチンの配給を管理しています。このプログラムの最初の週には、ギニアの70,000人以上の人がワクチン接種を受けました。オラクルは多くの国々との間で、Oracle CloudとPublic Health Applicationsを使用して国の公衆衛生インフラストラクチャを最新化し、効率的なワクチン配給、治療モニタリング、診断テストを実現する方法について話し合っています。

詳細を見る

これらの重要な健康管理の取り組みを支えるオラクル製品

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)は、きわめて重要なワークロードを安全に実行するためにパフォーマンスの高いコンピューティング・パワーを提供します。

Oracle Application Express(APEX)は、スケーラブルで安全なアプリケーションを構築できるローコード開発プラットフォームです。

Oracle Exadata Cloud Serviceは、Oracle Databaseのワークロードをクラウドで実行し、セキュリティ、パフォーマンス、稼働時間を向上させます。

Oracle Analytics CloudとOracle Rには機械学習が組み込まれており、自動化とインテリジェンスによって独自のインサイトを迅速に引き出します。