モバイル・エンタープライズ戦略

Mobile Enterprise Strategy and Development

モバイル戦略を再考する

エンタープライズ企業の戦略と開発にまつわる10のトレンド(オラクル モバイル戦略製品管理担当バイスプレジデント Suhas Uliyar)

 

「モバイルファースト」型プランニングのその先へ

Video: Enable the new business imperative; Social, Mobile and Cloud

ビデオ:Enable the new business imperative: social, mobile, and cloud.

モバイルは私達の生活、仕事、遊びのあり方を大きく変えています。たとえば、会議に向かう途中で正確な時間と場所を確認し忘れていたことに気づいた場合でも、スマートフォンがあればすぐに確認できます。また、子供がサッカーで初ゴールを決めたときなどにも、モバイルデバイスがあれば、その場面をすぐに共有できます。

この10年間、多くのエンタープライズ企業はモバイル・テクノロジーの導入に前のめりで取り組んできました。それらの取り組みは、デバイスやアプリケーションの急速な普及を受けての戦術的な対応でした。しかし近年、企業はモバイル戦略策定のための時間とリソースを強化して、組織のあり方を大きく変えようとしています。

モバイルはまだまだ成長している

国連によると、全世界70億人の人口のうち、今や60億人が携帯電話を所有しているとされます。労働者も消費者も皆オンライン化した結果、新たなビジネスモデルが生まれ、さまざまな業界に変化をもたらしています。Uber、SnapChat、Facebookなどでは、4億人ものユーザーがモバイルデバイスのみでサービスにログインしています。つまり多くの人々にとって、モバイルは交流や活動の主要な手段になっているということです。

ユーザーの利便性がすべてに優先される

モバイルアプリの4つに1つは、ダウンロード後、二度と使用されないという事実をご存知だったでしょうか。このことは、ユーザーの期待を下回るアプリが相当に多いことを示唆しています。モバイルアプリの開発者がイノベーションをスピーディーに提供できなければ、ユーザーはアプリを削除するか、使わなくなるのです。企業や消費者は、モバイルが即座にメリットをもたらしてくれることを希望し、かつそれを必要としているのです。

高品質なエクスペリエンスが不可欠

ユーザーが求めているのは、ルックアンドフィールが良いだけでなく、直感的で、便利で、適切なコンテンツを提供してくれるモバイルアプリです。あなたが開発しているアプリは、バックエンド・システムと接続できますか?シングルサインオンでセキュリティを強化していますか?役割ベース(顧客、パートナー、サプライヤーなど)のタスクによってユーザーの生産性を支援していますか?これらのうち1つでも当てはまらないものがあれば、そのアプリは削除されるか、使われなくなる恐れがあります。

バックエンド・システムとの統合が必要

アプリには、適切なコンテンツに加え、適切なコンテキストも必要です。ユーザーがWebサイトのショッピングカートに商品を入れた場合、モバイルアプリでも同じショッピングカート情報にアクセスできれば、注文の準備ができた時点で場所や時間を選ばずに注文を確定できます。しかし、顧客向けアプリの統合にあたっては(内部用アプリもそうですが)、コストや時間のかかる複雑なタスクに直面することも少なくありません。

モバイル開発には継続的なサービス体制が必要

Attend an enterprise mobile event
最寄りの会場(米国、カナダ)でエンタープライズ・モバイル・イベントにご参加ください。

モバイルアプリの開発に終わりはありません。エンタープライズ企業の87パーセントは、モバイルアプリを6か月以下の間隔で更新またはリリースしています。ユーザーも、定期的な更新によって新機能や機能改善がタイムリーに提供されることを望むようになっています。継続的なサービス体制を整えるには、ユーザーデータを収集し、更新プログラムを分析、調整、リリースするための環境が必要です。あなたのモバイルデバイスにも、更新してほしいアプリがあるのではないですか?私が言っているのはそういうことです。

イノベーションを加速させるAPIが必要

モバイルアプリは、さまざまなターゲット・デバイスやチャネルをカバーしながらスピーディーに開発する必要があります。API重視のアプローチによって、作業の俊敏性や柔軟性を高めましょう。モバイル用のREST/JSON APIを使用すれば、データストレージやレコード・システム(SoR)へのアクセスにまつわるストレスから開発者を解放できるだけでなく、認証やセキュリティのポリシーもシームレスに実装できるので、モバイル・イノベーションの加速につながります。

セキュリティとユーザーエクスペリエンスのバランス - 両立が重要

携帯電話の使い方に関するかぎり、私は仕事とプライベートの間にほとんど区切りがありません。メールやSMSをチェックしたり、経費報告書の入力をしたり、写真を撮ったり、ツイートしたり、アングリーバードで遊んだりといった具合です。仕事場にデバイスを持って行きますが、会社に何もかも禁止されたくはありません。会社のデータやアプリについてセキュリティを強化されるのは構いませんが、個人の用途については自由にモバイルデバイスを使用したいのです。

クラウドでモバイル開発を強化

デジタル時代の今日、イノベーションのスピードが制限されることは企業にとって不利です。そのためITチームには、開発や統合をスピード化するためのツールや機能が必要になります。そこで役に立つのがクラウドです。モバイル開発にクラウドを導入すれば、バックエンド統合、ユーザー・セキュリティ、マネージメントを効率化できます。

さまざまなテクノロジートレンドを受けて変わりゆくモバイル

ITの世界では、モバイル、クラウド、モノのインターネット、ビッグデータなど、さまざまなトレンドが発生しています。たとえば医療分野では、バイタルサインを監視するセンサーから得た患者情報に医師がリモートでアクセスし、そのデータを治療関連情報と相関付けて、診断や治療結果の改善に役立てることが可能になっています。また、プラクティショナーがロケーションベースのサービスを利用して、他のプラクティショナーや患者と無線ビデオ・カンファレンスでやりとりすることも可能です。

「モバイルファースト」のその先へ(「モバイルプラス」戦略の時代)

モバイル戦略は、エンタープライズ・モビリティ、クラウド、モノのインターネットなどとの連携を考慮して構築する時代に入りました。現在、スマートフォンは電話としてだけでなく、コンピュータ、カメラ、エンターテインメント・センター、地図、個人トレーナー、ショッピングガイドなど、さまざまな用途に使用されています。私はスマートフォンを携帯し忘れたときは数分以内に気が付きますが、財布を忘れたときにはお昼まで気が付きませんでした。ただし困ることはありませんでした。ランチ代はスマートフォンで支払えますから。

E-Bookを読む:Enterprise Mobile for Dummies モバイルとビジネスケースを連携する方法がわかります。

Webセミナーとレポートを見る:Evolving the Connected Enterprise 411人のエグゼクティブを対象にCIO Strategic Marketing Servicesが実施したモバイルアプリケーションの開発と導入にまつわる企業の課題に関する調査結果 


始めよう

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

サポートについてのお問い合わせ

トピック別にサインアップ