Press Release

SBIトレードウィンテックとODKソリューションズが提供する金融機関向けクラウド型マイナンバー管理システムに、オラクルのセキュリティ製品群を導入

特定個人情報データに関する安全管理措置の基準を満たす高セキュリティ環境をクラウドで提供

Tokyo, Japan—2016/03/01


SBIトレードウィンテック株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役執行役員社長:中尾哲也、以下SBIトレードウィンテック)と株式会社ODKソリューションズ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:西井生和、以下ODKソリューションズ)、日本オラクル株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長兼 CEO:杉原博茂、以下日本オラクル)は本日、SBIトレードウィンテックとODKソリューションズが共同開発した金融機関向け「マイナンバー管理システム」のセキュリティ対策のため、オラクルのデータベース・セキュリティ製品群を導入したことを発表します。
 
社会保障・税番号制度(以下マイナンバー制度)が施行され、「社会保障」と「税」、「災害対策」の3分野を皮切りに制度の運用が始まったことに伴い、金融機関においても顧客のマイナンバー情報を含む特定個人情報のデータを「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」に沿って安全かつ厳格に管理することが求められています。また、ガイドラインが定める安全管理措置の基準を満たすためには、マイナンバー情報の管理体制整備や、システムのセキュリティ面の強化など、金融機関にとって大きな負担を要していました。
 
金融機関向けのパッケージソフトウェアおよびコンサルティング、アウトソーシングサービスを提供するSBIトレードウィンテックと、証券会社向けの各種システムによるバックオフィス業務サポートやアウトソーシングサービスを提供するODKソリューションズは、マイナンバー制度対応支援サービスの一環として共同開発し、クラウド・サービスとして提供する「マイナンバー管理システム」を、2016年1月に提供開始しました。両社は、安全管理措置に沿って金融機関が収集したマイナンバーを安全に管理できる高セキュリティ環境を構築できるソリューションを検討した結果、オラクルのデータベース・セキュリティ製品群の信頼性と実績を評価し、2015年5月に導入を決定しました。本サービスは、証券会社、生命保険会社、損害保険会社、海外送金サービス会社等、金融業界に幅広く利用されており、今後は一般事業会社、学校法人への展開も予定しています。
 
「マイナンバー管理システム」のシステム基盤に導入されたオラクルのデータベース・セキュリティ製品は、「データの暗号化を行う「Oracle Advanced Security」、特定個人情報に対するアクセス制御/権限管理を行う「Oracle Database Vault」、アクセスログの取得・監視を行う「Oracle Audit Vault and Database Firewall」等によりマイナンバーを格納するデータベースに求められる安全管理措置(特定個人情報保護委員会発行の「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」にて定められる要件)を実現しました。
 
「マイナンバー管理システム」のデータベース基盤には、オラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システムである「Oracle Database Appliance」が導入されており、短期でのシステム構築を実現しています。
 
SBIトレードウィンテックについて
【本社】東京都新宿区市谷本村町1番1号
【設立】平成12年6月21日
【代表者】中尾 哲也
【資本金】3億4,751万円(平成27年3月31日現在)
【本サービスに関するお問い合わせ先】
 証券システム本部営業部
 電話:03-5206-3123
 e-Mail:twt_sales@tradewintech.co.jp
 
ODKソリューションズについて
【本社】大阪市中央区道修町一丁目6番7号
【設立】昭和38年4月1日
【代表者】西井 生和
【資本金】6億3,720万円(平成27年3月31日現在)
【証券・ほふり業務に関するお問い合わせ先】
 東京支店 証券営業課 / 大阪本社証券・金融システム部
 電話:03-3551-3535(東京) 06-6202-0453(大阪)
 e-Mail:syoken@odk.co.jp
 
日本オラクルについて
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。
「No.1クラウドカンパニー」を目標に掲げ、広範かつ最大限に統合されたクラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォーム、ビッグデータから情報価値を創出する製品群の提供と、それらの利用を支援する各種サービスの事業を展開しています。2000年に東証一部上場(証券コード:4716)。URL www.oracle.com/jp
 
日本オラクルでは、オラクルのクラウドをより簡単に、分かりやすく、迅速に使えるような仕組みづくりを強化し「POCO(The Power of Cloud by Oracle) - クラウドのチカラ」をキーワードに市場への浸透を図ります。
 
オラクルについて
オラクルは、クラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォームの広範なサービス群を最大限に統合し提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、www.oracle.com をご覧ください。
 
* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

本件に関するお問い合わせ先
SBIトレードウィンテック株式会社
企画管理部
03-5206-3121
twt_release@tradewintech.co.jp
株式会社ODKソリューションズ
総務部 総合企画課
06-6202-0413
ir@odk.co.jp
日本オラクル株式会社
広報室 坂元
03-6834-4837
pr-room_jp@oracle.com

広報担当にコンタクト

SBIトレードウィンテック株式会社

  • 03-5206-3121

株式会社ODKソリューションズ

  • 06-6202-0413

日本オラクル株式会社

  • 03-6834-4837