Press Release

東急ホームズ、営業の負荷軽減・生産性向上を目的に、オラクルのクラウド・サービスを利用開始

「Oracle Marketing Automation」から得られるお客様のオンライン行動情報により、検討時期に合致したタイミングでの営業活動を支援

Tokyo, Japan—2017/03/30


日本オラクル株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長 兼 CEO:杉原 博茂、以下 日本オラクル)は本日、株式会社東急ホームズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:細田 正典、以下 東急ホームズ)が、営業の負荷軽減と生産性向上を目的に、マーケティング業務向けクラウド製品群「Oracle Marketing Cloud」のマーケティング・オートメーション製品「Oracle Marketing Automation」の利用を開始したことを発表します。
 
東急ホームズは、ミルクリークに代表される注文住宅や住宅リフォーム事業を関東や一部関西を中心に展開しています。昨今、不動産情報サイトや自社Webサイトから情報収集・資料請求しているお客様も増加しています。その中で、住宅展示場に来場していなくてもWebサイト上で情報収集し資料請求を行うお客様に、適切なタイミングで適切な情報を提供することで、成約までのタイミングを逃さず関係を継続的に構築していくことが極めて重要となってきました。
 
今回、「Oracle Marketing Automation」を利用することで、営業担当者は、注文住宅というお客様の検討期間が長期にわたる営業プロセスの中で、自社Webサイトを通して資料請求を行ったお客様の興味関心が高まった適切なタイミングに、最適な提案を行うことができます。さらに、お客様へのメール案内の一部を「Oracle Marketing Automation」の機能により自動化することで、お客様との継続的なコミュニケーションが可能になります。
 
また、「Oracle Marketing Automation」から得られたお客様のオンライン行動情報により、営業担当者は、限られた時間内でお客様に的確なアドバイスができるようになります。そして、お客様の興味関心の度合いが低い、あるいは検討時期が延びたことで成約までいたらない場合は、営業企画部が営業部門(担当者)と連携し、お客様に向けて、「Oracle Marketing Automation」の自動メール配信機能を活用し、定期的な情報発信を行っていきます。
 
今後は、過去に新築を購入いただいたお客様に向けてリフォームのご案内をするなど、顧客情報を一元管理し、お客様のライフサイクルに応じた適切な情報提供に「Oracle Marketing Automation」を活用していく予定です。
 
日本オラクルでは、「Digital AID (デジタル・エイド)by POCO(The Power of Cloud by Oracle)」をキーワードに社会に貢献するクラウドカンパニーとして、オラクルのクラウドのメリットを最大限に活用いただけるよう推進しています。「Oracle Marketing Automation」は、マーケティング・オートメーションを実現するクラウド・アプリケーションとして、簡単かつ迅速に導入することができ、マーケティング部門のユーザーにも直観的で分かりやすく効果的に活用していただけるよう取り組んでいきます。また、「Oracle Marketing Cloud」は、アカウント・ベースド・マーケティングとして、データに基づき、ターゲット企業に向けた自社の経営資源最適化を支援しています。
 
参考リンク
 
日本オラクルについて
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。
「No.1クラウドカンパニー」を目標に掲げ、広範かつ最大限に統合されたクラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォーム、ビッグデータから情報価値を創出する製品群の提供と、それらの利用を支援 する各種サービスの事業を展開しています。2000年に東証一部上場(証券コード:4716)。URL www.oracle.com/jp
 
オラクルについて
オラクルは、クラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォームの広範なサービス群を最大限に統合し提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、www.oracle.com をご覧ください。
 
* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

本件に関するお問い合わせ先
日本オラクル株式会社
広報室 斉藤
03-6834-4837
pr-room_jp@oracle.com

広報担当にコンタクト

日本オラクル株式会社

  • 03-6834-4837