News Release

日本オラクル、三菱電機と製造業のスマート化を実現するIoT基盤開発で連携

オラクルのクラウドを連携し、生産現場のデータの収集・分析・改善を短期間で構築できるIoTの活用を推進

Tokyo, Japan—2017/08/08


日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、執行役 最高経営責任者:フランク・オーバーマイヤー、以下 日本オラクル)は本日、三菱電機株式会社(本社:東京都千代田区丸の内)と製造業のスマート化を実現するInternet of Things(IoT)基盤開発で連携することを発表します。具体的には、三菱電機が提案する製造業におけるビジネス・アプリケーションとデバイスの間に位置するエッジ領域のオープンなソフトウェア・プラットフォーム「FA-ITオープンプラットフォーム」とオラクルのクラウドサービスを連携し、生産現場のデータの収集・分析・改善を支える基盤として活用します。
 
IoT 活用により工場のあらゆる設備からデータを収集・分析し、ものづくり全体を最適化するニーズが高まっており、インダストリー4.0として世界的に注目されています。しかし、IoT システムの構築には、既存設備を含む多種多様な生産設備からのデータ収集と、収集したデータを分析しやすいようにモデル化することに多くの労力を要しています。
 
三菱電機が提唱する「FA-ITオープンプラットフォーム」では、生産現場のデータモデルを容易に構築できるように、開発者用サイトから開発キットをダウンロードし、プラットフォーム上で動作するユーザー向けアプリケーションの開発を可能にします。また、クラウド・ITベンダーが有する様々なシステムを活用したユーザー向けサービスと生産現場を接続し、グローバルに点在する自社複数工場の一元管理やサプライチェーンを含めた管理と合わせて最適化を推進します。
 
「FA-ITオープンプラットフォーム」では、オラクルがクラウドで提供するデータベース「Oracle Database Cloud Service」、アプリケーション実行基盤「Oracle Java Cloud Service」、ビジネス・データ分析基盤「Oracle BI Cloud Service」、IoTデータ受信・処理基盤「Oracle IoT Cloud Service」、ビジネス・アプリケーション連携基盤「Oracle SOA Cloud Service」、コンピュート/ストレージ基盤「Oracle Infrastructure as a Service (IaaS)」を連携させます。工作機械や生産端末からリアルタイムに取得した情報を「Oracle IoT Cloud Service」で受信し、拡張可能な基盤で効率的なリアルタイム処理を可能にします。また、蓄積されたビッグデータの分析において「Oracle Database Cloud Service」が備える機械学習機能や、「Oracle BI Cloud Service」のレポート機能、およびコスト効率の高い「Oracle IaaS」を活用することで、ファクトリ・オートメーション(FA)領域におけるソリューションのさらなる発展と製造業のスマート化に貢献します。
 
本発表に向けた顧客企業のコメント
「三菱電機は、卓越した技術と幅広い FA 製品のラインアップにより、長年にわたり製造業の自動化の発展を支えてきました。こうした技術を基に、FA 技術と IT 技術を活用し、開発・生産・保守の全般にわたるトータルコストを削減する FA 統合ソリューション『e-F@ctory』を提唱し、さらに製造業のスマート化を実現するIoT活用を支援するため、エッジ領域の『FA-ITオープンプラットフォーム』を新たに提案します。
このプラットフォームに、オラクルのクラウドサービスを連携することで、工場の見える化やアプリケーション開発環境の構築を実現出来ると考えます。今後は、プラットフォームを早期にお客様へ提供できるよう、IT企業をはじめとした協力企業各社と連携し、プラットフォームを活用したアプリケーションの開発も進めます。」
 
三菱電機株式会社 FAシステム事業本部
執行役員 副事業本部長 高橋俊哉
 
参考リンク
 
日本オラクルについて
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。
「No.1クラウドカンパニー」を目標に掲げ、広範かつ最大限に統合されたクラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォーム、ビッグデータから情報価値を創出する製品群の提供と、それらの利用を支援する各種サービスの事業を展開しています。2000年に東証一部上場(証券コード:4716)。URL www.oracle.com/jp
 
日本オラクル公式ソーシャルメディアチャネル
 
オラクルについて
Oracle Cloudは、世界の195を超える国々のお客様に数百のSaaSアプリケーションとエンタープライズ・クラスのPaaSおよびIaaSサービスを提供し、1日550億のトランザクションを実行しています。詳細については、オラクル(NYSE:ORCL)のウェブサイトwww.oracle.com をご参照ください。
 
* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

本件に関するお問い合わせ先
日本オラクル株式会社
広報室 谷地田
03-6834-4837
pr-room_jp@oracle.com

広報担当にコンタクト

日本オラクル株式会社

  • 03-6834-4837