'Enable the Eco-Enterprise' Awardのノミネート企業を募集

Oracle Solutions for Powering the Green Enterprise

オラクル製品のご利用によって、環境保護に貢献すると同時にコストも削減できます。たとえば、Oracle Self-Service E-Billingを使用して業務のペーパーレス化を推進したり、Oracle Advanced Compressionを使用してディスク領域と電力使用量を削減することができます。実際にこのような成果を上げているお客様は、ぜひ今回の'Enable the Eco-Enterprise' Awardのノミネートにご参加ください。この賞は、オラクルの各製品を使用してグリーン・ビジネス・プラクティスを実践することで、環境保護という観点で一歩先んじるだけでなく、コストの削減と業務効率の向上も実現しているカスタマー、ならびにそのパートナー(システム・インテグレータ、コンサルタント、ISVなど)に贈られます。

オラクルの'Enable the Eco-Enterprise' Award

  • ノミネートされたカスタマーまたはパートナー(カスタマーおよびパートナーの場合もあり)から15社の受賞企業が選出されます。
  • オラクル製品の使用状況と、その製品をどのように活用して環境保護とコスト削減を実現しているかを記入するためのノミネート用フォームをご用意しています。
  • この賞の選考基準は、オラクル製品の融合的な使用によって達成した環境的な影響と業務効率の範囲やレベルです。
  • サンフランシスコで開催されるOracle OpenWorld 2009(10月11~15日)における受賞式で、オラクル・コーポレーション シニア・エグゼクティブから賞が授与されます。

ノミネートの適用条件

  • Oracle Database、Oracle ApplicationsまたはOracle Fusion Middlewareのいずれかのオラクル製品のコンポーネントを1つ以上所有していること。
  • 対象のソリューションが稼動中あるいは開発中であること。
  • カスタマーまたはパートナーのどちらかがノミネート用フォームを提出すること。

ノミネートの最終期限

  • ノミネート用フォームの提出の最終期限は2009年9月11日(金)です。
  • 受賞したお客様には2009年9月末までにお知らせします。
  • あらゆる国の企業がノミネートの対象になります。

受賞企業の特典

  • サンフランシスコで開催されるOracle OpenWorld 2009(10月11~15日)の入場券1枚
  • Oracle OpenWorldの受賞式セッションにおけるオラクル・コーポレーション シニア・エグゼクティブからの賞の授与
  • Oracle OpenWorld 2009のグリーン・アクティビティへの参加
  • オラクルのプレスリリースへの掲載
  • Oracle Profit MagazineまたはOracle Magazine、あるいはその両誌への掲載
  • 'Enabling the Eco-Enterprise'のPodcastへの参加
  • その他

昨年の受賞企業についてはこちらからご覧ください。

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

サポートについてのお問い合わせ

トピック別にサインアップ

    E-mail this page    Printer View Printer View