Sun Oracle Database Machine: 初のOLTPデータベース・マシン

世界最速のデータベース・マシンであるSun Oracle Database Machineのバージョン2が発表されました。この新しいデータベース・マシンは、データウェアハウスだけにとどまらず、オンライン・トランザクション処理アプリケーション(OLTP)向けのきわめて優れたパフォーマンスとスケーラビリティも提供します。

きわめて優れたパフォーマンス
Sun Oracle Database Machineは、業界標準のSunハードウェア・コンポーネントとFlashFireテクノロジー、Oracle Database 11g Release 2、およびOracle Exadata Storage Serverソフトウェアを組み合せたもので、より高速で汎用性の高いデータベース・マシンとなっています。「Exadata Version 2はデータウェアハウス向けのExadata Version 1より2倍も高速であり、OLTPアプリケーションが稼動する唯一のデータベース・マシンです」オラクル・コーポレーション CEO Larry Ellisonはこう述べています。「Oracle Exadata Version 2は、ほぼすべてのデータベース・アプリケーションを世界中のどのコンピュータよりもずっと高速に、少ないコストで稼動させることができます」

お問い合わせ

エキスパートがお手伝いいたします

サポートについてのお問い合わせ

トピック別にサインアップ

    E-mail this page    Printer View Printer View