Oracle Customer Success — 住吉鋼管株式会社 (Sumiyoshi Kokan Co., Ltd.)

住吉鋼管株式会社 (Sumiyoshi Kokan Co., Ltd.)

住吉鋼管、OracleのPaaS 及び IaaSソリューションを活用してBCP(事業継続計画)対策を強化

Share
 

優れた柔軟性、拡張性そして高い可用性を誇るOracleのPaaS 及び IaaSに移行したことで、主題であったBCP(事業継続計画)対策の強化を実現し障害リスクを最小化しました。加えて、システム管理者の運用負荷を大幅に軽減し、継続的な生産活動を保証しました。

— 住吉鋼管株式会社 常務取締役 総務部長 幾谷安博氏

住吉鋼管はオラクル製品の導入で生産活動の連続性を保証し、事業効率を向上させ、
メインテナンスコストを大幅に削減した。

住吉鋼管株式会社は特殊鋼管製品の製造に特化した鉄鋼メーカーであり、高精度冷間引抜鋼管製品を自動車や建設機械メーカーをはじめ幅広い産業顧客に提供している。同社は独自の経営戦略として、異なる鋼管サイズなど顧客の多様なニーズに合わせた多品種小ロット生産を実践してきた。

サプライチェーンが複雑化、グローバル化する中で、国内外の取引先等からBCP 策定を
求められる傾向が一層強くなる中、同社は災害対策やBCP対策としてパブリッククラウドに着目した。そして比較検討の結果、Oracle Databaseによる既存環境から最も低コスト、低リスクでシームレスに移行できるOracle Cloudを選定した。またクラウド化により、システム管理者の負荷軽減とITスタッフのワークライフバランスの改善も期待された。
 
Challenges
  • 高い信頼性と可用性を誇り、万が一サーバー障害が発生しても最短時間で復旧できるクラウドプラットフォームへの移行により、BCP対策を強化すること
  • 受発注管理システムなどの業務システムを支えるOSやサーバーを含むITインフラの管理においてシステム管理者の負荷を軽減すること
  • 持続的な成長を支えるため、ハードウェア機器の管理コスト及びシステム運用コストを削減すること
Results
  • 通常の生産活動に支障をきたすことなく、わずか1か月強で柔軟性、信頼性そして拡張性に優れたOracleのPaaS 及び IaaS に移行し、その高い可用性により生産活動の安定性と連続性を保証した
  • オンプレミス環境がなくなり、またOracle Cloud Infrastructure Compute Classicのセルフサービスポータルからシステム監視、障害対応から生産現場の需要に応じた資源配分までがリモートで簡単に行えるようになったことで、休日出勤を含むシステム管理者の負荷が大幅に軽減された
  • Oracle PaaSの導入で実現したパフォーマンス向上により、これまでハンディーターミナルで行っていた煩雑な日報入力などの現場業務を、PCやタブレットから行うことで操作性を向上させることが可能となった
  • システム管理者をメインテナンス関連のルーチン作業から解放したことで、本社と工場間のリアルタイムなコミュニケーションを促進するための日報システム改良のような、より戦略的な仕事に取り組めるようになった。

 

既に15年間にわたってOracle Databaseをはじめとするオラクル製品を使用してきた実績に加え、既存オンプレミスシステムと同一アーキテクチャを共有しているため移行にかかるリスク、コストそして時間を最小限に抑えられることがOracle Cloudの採用を決めた一番重要な理由です。また標準で提供されている運用管理ツールの充実、操作性の良さによる運用負荷の大幅軽減も大きな魅力でした。

— 住吉鋼管株式会社 総務部 竹上信一氏

Execution

住吉鋼管はOracle Cloudへの移行を通常の事業運営に支障をきたすことなく、わずか1か月強でOracleの PaaS 及び  IaaSへの移行を完了した。同社はOracle Cloudの日本リージョンのデータセンターに基幹システムを導入した企業の1社となった。

About 住吉鋼管株式会社 (Sumiyoshi Kokan Co., Ltd.)

Headquarters

 
Osaka, Japan

Employees

 
55

Annual Revenue

 
US$18.7 Million
1944年に設立された住吉鋼管株式会社は顧客ニーズに合わせて産業機械の重要部品などに使われる各種冷間引抜鋼管製品の設計・製造を行う特殊鋼管メーカーである。住吉鋼管は誤差範囲が1ミリ以下の高精度鋼管製品を得意としており、一部製品については日本国内における唯一の生産者となっている。同社はまた最先端技術を取り入れ、環境にやさしい製品の開発にも取り組んでいる。
 

Partners

オラクルパートナーのTIS株式会社はオンプレミスのシステムをOracle Cloudへ移行、検証する作業で住吉鋼管を支援し、また移行後の各種試験や性能評価にも協力した。 

「TIS株式会社の高度な専門性と親切なサービスは非常に印象的でした。今回の導入過程ではセキュリティ設定の誤りによる接続エラーなどの問題に遭遇しましたが、そのたびにTIS社員は迅速に原因を特定し、その場で解決策を提示してくれました」– 住吉鋼管株式会社 総務部 竹上信一氏
Published:  Feb 06, 2018