該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

CTV、OTT、リニアTVとは?

コネクテッドTV(CTV)、Over-The-Top(OTT)、リニアTVの違いを理解して学びましょう。

 

 

コネクテッドTV(CTV)とは?

CTVは、ストリーミング動画コンテンツの配信を容易にするTVまたはスマートTVに接続できるデバイスです。これには、Xbox、PlayStation、Roku、Amazon Fire TV、Apple TV、Chromecastなどが含まれます。基本的には、TVがインターネットに接続して動画コンテンツにアクセスできるようにするためのものです。

Over-the-Top(OTT)とは?

OTTは、標準のクローズドTVシステムを介してインターネット経由でTVコンテンツを配信することです。ユーザーは、TVコンテンツを視聴するために、従来のケーブルTVや衛星プロバイダーに加入する必要はありません。通常、動画はストリーミングまたはビデオオンデマンド(VOD)形式で配信されます。人気のあるOTTサービスには、Netflix、Hulu、Amazon Primeなどがあります。マスメディアやエンターテインメントの複合企業も、Disney +やNBCのPeacockなど、独自のOTTサービスを開始しています。

CTVとOTTの台頭により、「コード・カッティング」と呼ばれる現象が発生しましたが、これは他のストリーミングまたはVODフォーマットを優先して、従来のケーブルTVのサブスクリプションをキャンセルする消費者の増加傾向を指します。

リニアTVとは?

リニアTVは、視聴者が予定されたテレビ番組を本来のチャンネルで配信時点で視聴する従来のシステムです。また、デジタルレコーダー を介して録画し、後で視聴することもできます。リニアTVは依然として最大市場を誇っていますが、競争が激化する高度なTVの状況により、リーチは細分化されています。

OTT、CTV、リニアTVの違いは?

OTTは通常、ストリーミングまたはオンデマンドの動画を通じてオンラインでTVコンテンツを配信するメカニズムで、従来のプロバイダーの「上乗せ」であります。CTVは、スマートTVやゲーム機など、オンラインでTVコンテンツを視聴するために使用されるデバイスです。リニアTVとは、視聴者が決められた時間に放映されたTV番組をその放送時間と本来のチャンネルで視聴するときの古典的なシステムのことです。これにはデジタルレコーダーによる録画も含まれます。視聴者は通常、定時番組、またはケーブルTVや衛星放送のサブスクリプションの料金を支払うことによって、コンテンツを視聴します。

OTTとCTVにおける広告のメリット

OTTおよびCTV広告を使用すると、従来のリニアTVの範囲を超えて視聴者にリーチできます。こうした新しいオーディエンスには、増え続ける有線システムの解約者、または標準のケーブルTVサービスや衛星サービスにお金を払わない人が含まれます。OTTおよびCTVの視聴率の台頭により、ブランドが適切なタイミングでターゲット視聴者と関わり合うための有意義な方法も生み出されます。これはつまり、デジタルにおけるターゲティング文明とも言えるTV視聴体験の大きな影響をも示しています。

 

オンライン・セミナー:OTTとCTVで適切な注意を引く方法

デジタル、ストリーミング、オンデマンド、およびOTTが台頭する中、広告の検証を超えて動画キャンペーンを測定するためにはどのような方法があるのでしょうか。本セミナーではクロスプラットフォームのスペシャリストが以下のトピックについてご紹介します。

  • OTTビデオの現状
  • Moat測定に基づいた重要なインサイト
  • テレビの未来と注目すべきイノベーション

ガイド:アドバンストTVおよび動画の重要展望ナビゲーション・ガイド

進化する高度なテレビと動画の世界に「切り替え」はしていますか?本ガイドは、お客様が確実に適応できるようサポートします。

  • テレビが従来のものから変革にどのように進んだかを確認する
  • 消費傾向を探る
  • 視聴者がどこで見ていても、望ましい視聴者にリーチするための機会について学ぶ
  • 高度なTVおよび動画キャンペーンを成功させるための重要な柱を活用して戦術を学び、拡大し続けるプログラマティックな空間でブランドを安全に保つためのインサイトを獲得

技術資料

テレビと動画の用語集

テレビや動画のエコシステムには相当の頭字語と用語が存在していますが、あなたとパートナーが同じ言語を話しているかどうかはどのように確認できますか?スピードと会話を維持するため、実行するだけでなく、言うべきこともきちんと言えるように包括的な用語集を作成しました。

Data Cloudブログから

このような移り変わりの速い業界では、時代を先取りすることが重要です。Moat by Oracle Advertisingブログの最新かつ最高のブログから、高度なTVの現状について最新情報を入手してください。

Moat by Oracle Advertisingでテレビ戦略を向上

適切なオーディエンスの前に出る

データ主導の戦略をテレビにもたらし、デジタルとテレビの両方でキャンペーンを拡大するオーディエンスで家庭のすべての画面で適切な消費者にリーチします。

リーチ、関連性、保護の最大化

安全性を犠牲にすることなく、大規模な貴重な動画インベントリのロックを解除し、最も関連性の高いインストリーム動画コンテンツを通じて消費者とつながるという確信を得ます。

デジタルとテレビで横断的にキャンペーンの効果を測定

広告主がさまざまなプラットフォームやデータ・ポイントを統合してデータの全体像をつかもうとする中で、何年もの間、広告主が解決できなかったのが、デジタルとテレビを横断する一貫した測定の必要性という課題です。

Moat Reachがどのようにしてマーケティング担当者をサポートし、初めて全体像を捉えることを可能にしたかをご確認ください。一貫性のないフリークエンシー・キャップの落とし穴を回避し、効果的なインプレッションを測定して、これまでにない方法でオーディエンスに関するインサイトをテレビとデジタルで横断的に入手しましょう。

スポットライト:iSpotがMoat ReachのTVオーディエンスの測定を強化

複数のプラットフォーム間で誰にリーチしているか、そしてその頻度を真に理解することは、もはや不可能ではありません。iSpotとMoat Reachのコラボレーションの詳細、およびこのソリューションが広告業界のこの重要な時点で市場のニーズにどのように対処しているかをご覧ください。

楽しみながら、テレビの雑学をテスト

あなたはどれくらいテレビ好きですか?このクイズで、過去数十年の有名なテレビ番組であなたの知識をテストしてください。